サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法少女リリカルなのはViVid第36話〜チームの想いが力となる!〜

<<   作成日時 : 2012/05/25 23:12   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

サイネリアの聖羅夢です。
ヴィヴィオの安否が気になる引けであった前話。だがしかし、会場にはシャマル先生がいるのですっ!
そして、チーム・ナカジマの試合で残るのはリオ! 憧れのハリーとの試合が始まります。
リオの本気モードがどれだけ強いのか楽しみですね。
それでは、第36話の考察・批評・解説コーナーをお楽しみください。



タイトル:Memory;36☆「パワー・オブ・ドリーム」

【登場人物】19名
高町ヴィヴィオ 高町なのは フェイト・T・ハラオウン
リオ・ウェズリー  ディード オットー ウェンディ・ナカジマ 
ハリー・トライベッカ リンダ ルカ ミア
アインハルト・ストラトス  コロナ・ティミル ノーヴェ・ナカジマ  ミカヤ・シェベル
ミウラ・リナルディ 八神はやて  シャマル ヴィータ 



扉絵はヴィヴィオとなのは&クリス
そ・し・て…久々となるヴィヴィオのパンチラ! 感動のカットなのですが、見せるところは見せている(笑)。

ヴィヴィオを心配するなのはの心中とヴィヴィオの優しさを描きながら、白熱試合の幕開けとなったリオ対ハリー。チームメイトの想いと共に戦う両者の試合は、リオが先手で仕掛けるところまでとなるのであった。

《昏睡のヴィヴィオ》
全魔力をこめた一閃必中の「ブレイザー」を放ち、魔力はほぼゼロになっていた。
その後、ミウラのボディブローに対し、セイクリッド・ディフェンダーを発動したのであろう。防御の為に魔力を限界消費することになる。さらにミウラの天衝星煌刃に対し、クリスはダメージを防ぐことはできなかった。クリスはヴィヴィオを守ることを優先した。自身の全魔力を費やしたことで機能停止に陥るも、ヴィヴィオを守るという意思決定は何が何でも実行しようとしたのだ。非常防護モードを解除しなかったのも、ヴィヴィオを必死に守ろうとしたからなのである。

《敗北したヴィヴィオだが…》
ヴィヴィオの試合を観て、娘が強く育っていることが分かったなのは。
ヴィヴィオは精神的にも強くなっていることが分かる。
負けても涙を流さなかったからだ。全力を出し尽くして戦ったからこそ悔いはない。負けた事を恥じとせず、誇りをもつことができたからだ。なのはママの笑顔がヴィヴィオにそう思わせたのだろう。しょんぼりのクリスとは対照的なヴィヴィオの表情であった。
そして、ヴィヴィオに怪我をさせてしまったことに責任を感じてしまっているミウラに対し、ヴィヴィオは支え合う友として接している。ミウラから「強かった」と称賛された事が何よりの喜びであり、良い試合ができたことを嬉しく思っているのだ。

《ハリーチーム》
ハリーのセコンドに付くのは、お馴染みのリンダ・ルカ・ミアの3人。
ハリーの強いところも弱いところも知り尽くしているといっていい。
リオに気を使い試合に集中できないハリーに対して気持ちを切り替えさせている。対戦相手攻略のアドバイス役というよりは、精神面で支え合う仲間としてハリーを応援しているのだ。

《チーム・ナカジマ》
リオのセコンドは、ディード・オットー・ウェンディの3人。リオのコーチを担当していたディードは、リオの強さを誰よりも知る1人である。技の一つ一つに驚くオットーとウェンディに対して、ディードは笑顔で見守っているのが対照的である。
画像
 
 
《炎と雷》
リオの才能である炎雷変換資質。リオは炎と雷を組み合わせた魔法をいくつも使用している。

炎熱砲撃の紅蓮拳
画像


雷をバインド状にした雷光縄
画像


《魔力と腕力はチーム1!》
リオの腕力の強さを物語る対戦がある。
Memory;13☆「マッチアップ・デュエル」でのコロナとの対戦だ。
画像

なんと、リオはゴライアスを投げ飛ばしたのだ! 

強打者と云えばアインハルトがチーム1である印象があるが、腕力はリオの方が上である。さらに魔力量においてもヴィヴィオより上であり、チーム1であることが明かされた。さらに、試合に負けたコロナ、ヴィヴィオらの想いがリオをさらに強くさせている。

ハリーを徹底研究しているリオに対し、大会初出場のリオには過去のデータがない。ハリーは、リオにバインド魔法があることすら知らなかったのだ。ハリーは試合の中でリオ攻略策を講じなくてはならない。さてさて、どのような試合運びとなるのか見物である。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid FULL COLORS (2) (カドカワコミックス・エース)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-05-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid FULL COLORS (2) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法少女リリカルなのはViVid第36話〜チームの想いが力となる!〜  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる