サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法少女リリカルなのはViVid第44話〜私はアインハルト・ストラトス〜

<<   作成日時 : 2013/01/21 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サイネリアの聖羅夢です。
2013年もなのはViVidを解説していきます! 
遂に決着がついたアインハルト対ジークリンデの対戦。それはアインハルトとティオの絆の強さがみられた試合でもありました。アインハルトはみつけた答えとは……第44話の考察・批評・解説コーナーはじまります。
画像

タイトルMemory;44☆「神髄」

【登場人物】19名
アインハルト・ストラトス ジークリンデ・エレミア 
ヴィクトーリア・ダールグリュン エドガー
高町ヴィヴィオ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー  ミカヤ・シェベル
ノーヴェ・ナカジマ  ウェンディ・ナカジマ  ディエチ・ナカジマ
八神はやて リインフォースU ミウラ・リナルディ
ハリー・トライベッカ リンダ ルカ ミア
エルス・タスミン


<扉絵考察>
ジークリンデの存在が大きく描かれており、アインハルトが劣勢であることが分かる。オーラを纏った鉄腕がアインハルトに迫ろうとしており、エレミヤの神髄を前にしてアインハルトが闘志を燃やしている。
タイトルがジークリンデのことを意味していることからも、彼女の強さが溢れ出ている描写であった。

<少女時代に出会っていたジークリンデとヴィクトーリア>
孤独な少女であったジークリンデ。望まずして黒のエレミヤの戦闘経験を受け継いでいた彼女は、力のコントロールができず、あらゆる物を壊してしまっていたのだろう。自分自身への恐怖を感じて誰とも関わりあうことを避けていた。だが、それは心に優しさがあるからだ。人を傷つけることを嫌がるのは、その痛みを知っているからであり、自分一人で心の痛みを背負うことを決めたようにも見受けられる。
競技選手としての道を示したのは、他ならぬヴィクトーリアだったことが推測される。ジークリンデの親友になるまでには色んな事があったのであろう。ヴィクトーリアはジークリンデを恐れるのではなく、彼女の優しさを好きになったのだ。

<ジークリンデとミカヤの対戦から推測される途中欠場の理由>
Memory;22☆「トップファイター!」より
画像

昨年の大会で試合欠場したジークリンデ。その理由は語られていないままだった…


Memory;24☆「抜刀居合!」より
画像

ミカヤと対戦経歴のあるジークリンデ。圧倒的強さで勝利したような描写だが、なぜか会うことを躊躇していた…。


“鉄腕”の全力モードをも超える力を解放して戦うエレミヤの神髄。それは試合ではなく殺戮の技であったのだ。ミカヤは、昨年のインターミドルでジークリンデと対戦した際にこの技を受けて大怪我をした。クラッシュエミュレートシステムの許容量を超えたダメージであったことを物語っている。
ジークリンデにこの技を出させたのは、ミカヤがそれだけ強かったということでもある。
試合に勝ったジークリンデだが、ミカヤに傷つけたことで少女時代のトラウマが蘇ったのだろう。その後の試合を続けられなくなり途中欠場したものと推測する。ジークリンデの過去を知るヴィクトーリアは、優しい彼女をずっと心配していた筈である。だから22話でジークリンデと再会した際、試合に出場したことを喜んでいたのである。

<ティオ奮起!>
アインハルトの為に全力を出し尽くし力尽きたティオ。アインハルトの指示をきかず回復能力を使用しており、ティオは自分の判断でアインハルトの為に自身の能力を使うべきだと判断した。
Memory;35☆「必中VS必墜」で、クリスがミウラの天衝星煌刃のダメージを防ぐ為に自己判断で予備魔力まで使用したように、マスターを守るためなら機能停止になることを厭わない行動である。

<せめてこの一撃だけは―>
アインハルトのこの台詞の意味であるが、クラウスのオリヴィエへの想いとエレミヤの因縁で闘ってきたアインハルトが、過去に縛られた闘いではなく、一人の競技選手としてジークリンデと闘おうとしたものと解釈する。
残りLIFE170では、ジークリンデに触れただけでLIFEが0になる可能性もあった。
だから最後の一撃として決意を固めたのだ。
覇王としてではなく、競技選手として挑み、敗れたアインハルト……ジークリンデには心も技も及ばなかったわけだが、アインハルトにとっては、自分を見つめなおす闘いでもあった。この試合の経験から、さらなる成長へと繋がるきっかけとなることを期待する。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔法少女リリカルなのはViVid第44話〜私はアインハルト・ストラトス〜  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる