サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年9月終了アニメの評価

<<   作成日時 : 2014/01/23 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の企画で「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?22」に参加しました。

企画の詳細はこちらです。
http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7274.html

★評価項目は各5点満点★

<とある科学の超電磁砲S> 合計19点

ストーリー:2
キャラクター性:3
画:4
演出:3
音楽:4
総合的な評価:3
美琴の成長物語を描いたシリーズであったが、2クール分を費やしたのは勿体無かった。演出目的のOPアニメーションがストーリーと異なる内容であっあことも期待外れであった。1期シリーズで培った仲間達との絆が妹達編では活かされず、葛藤と自身のケジメの為の戦いになり、上条当麻を主人公とする物語になってしまったのだが、革命未明編でようやく仲間達と一致団結した問題解決に至るまでの時間が長すぎたことで中弛みしてしまった感がある。

とある科学の超電磁砲S 第7巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2014-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とある科学の超電磁砲S 第7巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<たまゆら〜もあぐれっしぶ〜> 合計19点
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:4
音楽:3
総合的な評価:3
主人公沢渡楓がカメラを通して父の想いを知ろうとしたストーリであった。新キャラ登場で人間関係と写真部の活動というより活動的な日常と静かな田舎町という情景が常に描かれていた印象を受けた。

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6巻 [Blu-ray]
松竹
2014-03-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第6巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<サーバント×サービス> 17点
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:3
演出:2
音楽:3
総合的な評価:3
『WORKING!!』の公務員版で、癖のあるキャラクター達が織り成す人間模様が楽しめる。主役達の恋愛ドラマが絡み合いながら進行していくストーリー展開で飽きる事無く視聴できた。場面ごとにキャラクターが切り替わり、一人主役にならずにキャラクター全てに見せ場を作るストーリー構成も評価したい。




<恋愛ラボ> 合計16点
ストーリー:3
キャラクター性:2
画:2
演出:4
音楽:2
総合的な評価:3
秘密が暴露されそうになるピンチを何度も迎えるのだが、キャラが良い人ばかりということもあり、ドロドロ展開はなかった。夏緒の暴走と妄想恋愛をコメディとして面白く見せたので楽しめた。


<げんしけん二代目> 合計22点
ストーリー:3
キャラクター性:3
画:4
演出:4
音楽:4
総合的な評価:4
主役の男の娘(波戸)とヒロイン扱いの男(斑目)という異色の組み合わせで興味を惹かれた。一期&二期の声優陣が入れ替わりキャラクター声の違和感はあったものの、アニメのパロディネタが随所に盛り込まれており、アニメオタクの視線で視聴できる心地良さがあった。腐女子のBLネタもコメディ風で面白く描いており、オタク向けガールズトークの楽しさが味わえた。

げんしけん二代目 壱(Blu-ray)
キングレコード
2013-09-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by げんしけん二代目 壱(Blu-ray) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<きんいろモザイク> 合計19点
ストーリー:3
キャラクター性:4
画:3
演出:3
音楽:3
総合的な評価:3
ゆる百合女子高生ライフ。きんいろの金髪少女好きな主人公の性癖がタイトルに繋がっており、異文化交流を通しての友情物語でもあった。最終話がシリーズを締めくくるには淡白すぎて感動がなく印象に残る作品とはならなかった。

きんいろモザイク Vol.5 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2014-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by きんいろモザイク Vol.5 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



<Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ> 合計24点
ストーリー:4
キャラクター性:5
画:5
演出:3
音楽:3
総合的な評価:4
ド派手にバトルを繰り広げる魔法少女作品と云えば『魔法少女リリカルなのは』が挙げられる。その仲間入りをしたのが本作品である。魔法少女の相方となるマジカルステッキがキャラを煽りコメディ劇を繰り広げる面白さと、可愛いヒロイン達が勇ましく戦う姿が楽しめた。10話というシリーズの中で見事にまとめられており、続編ありきの作品だったとは云え、キャラの魅力を存分に描いた作品であった。

Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第5巻 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店
2014-01-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Fate/Kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第5巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ベストキャラクター賞
マジカルルビー(Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤより)
魔法少女の必須アイテムであるマジカルステッキ! なのはシリーズで云う所のレイジングハート的な役割であるが、マスターいじりの性格が際立って主役以上の存在感を出したことを評価します。

ベストOP賞
「めいあいへるぷゆー?」(サーバント×サービスより)
作品の舞台をイメージしており分かり易い。

ベストED賞
「ありがとう」(たまゆら〜もあぐれっしぶ〜)
沢渡 楓の成長記録を見ているようで微笑ましい。

ベスト声優賞・男性
興津和幸(げんしけん二代目 斑目晴信役)
男子キャラでありながら見事ヒロインの座につきました。

ベスト声優賞・女性
東山奈央(きんいろモザイク 九条カレン役)
「〜デス」語尾口調でインパクトのあるキャラを演じてくれました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロでございます。

このたびはお忙しい中、当ブログの企画に参加して頂きありがとうございました。集計に加えさせていただきました。

なお、本日21時半からの「ネットラジオ」にて今回の企評価画の中間集計結果の発表を行う予定ですので、お時間がありましたら聴いて頂けると嬉しいです。

詳しくはこちら→http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7366.html

最近は企画の発動が遅くなってすいません。今後も評価企画は継続する予定でございますので、次回の企画を立ち上げましたら、どうかよろしくお願いいたします。
ピッコロ
2014/01/24 16:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2013年9月終了アニメの評価 サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる