サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法少女リリカルなのはViVid第59話〜交錯する想い〜

<<   作成日時 : 2014/11/03 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

祝♪ 魔法少女リリカルなのはViVidアニメ化決定!
サイネリアの聖羅夢です。
ヴィヴィオの猛攻に劣勢を強いられるアインハルト。ヴィヴィオが拳で語ろうとしていることに果たして気づくのか? 第59話の考察・批評・解説コーナーはじまります。

タイトルMemory;59☆「オール・オア・ナッシング」

【登場人物】11名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス   
ディエチ・ナカジマ ノーヴェ・ナカジマ コロナ・ティミル リオ・ウェズリー
ジークリンデ・エレミア ヴィクトーリア・ダールグリュン シャンテ・アピニオン 
ルーテシア・アルピーノ ファビア・クロゼルグ


<扉絵考察>
ヴィヴィオとアインハルトの二人が描かれてる。互いに向き合わっておらず、視線の先にあるのはそれぞれの決意の表れでもあるかのようである。また腕の位置に注目すると、胸の位置で握られた拳は、自身の想いを胸に秘めて拳に力が入っているようにも見える。隣同士にいながら、互いに伸びた腕が触れずにいるのは、想いが伝わっていない状態であることを意味している。

<タイトルはヴィヴィオの決意>
「オール・オア・ナッシング」を英語で書くと「all or nothing」。“すべてか無か”“妥協を許さない立場や決意”を意味する。
まず、ヴィヴィオの攻防戦闘スタイルの魔力運用がこれにあてはまる。
攻撃時に100%の魔力をあてることにより、防御にあてる魔力は0%に。
防御時に100%の魔力をあてることにより、攻撃にあてる魔力を0%になるよう魔力運用していた。
魔力資質が高速並列運用型であることから、攻撃と防御の魔力運用を高速で切り替えることができたものと思われる。
ノーヴェが指摘していた“防御がもろく攻撃もいまいちで、全般的にパワー不足”という弱点を補う為にとった戦闘スタイルであった。
また、タイトルにはアインハルトに対しての決意に意味もこめられている。
言葉では伝えられないことだから、拳でぶつける。全力でぶつかることで伝えようとするのは、母であるなのはの教えでもありますね。

<困惑のアインハルト>
ヴィヴィオの真意がつかめないアインハルトは、ヴィヴィオの戦法が身体に危険な行為であることに気づいた。アインハルトがヴィヴィオに勝利しようとするのは、ヴィヴィオの危険な行為を止めて怪我をさせないようにする為である。これは、Memory;29☆「ネフィリムフィスト」でのインターミドル対コロナ戦で、コロナが使用した「マイストアーツ」の危険な戦法を止めようとしていたシーンを彷彿させる。

<両者の想いは?>
勝負の行方はまだ分からない。これまではヴィヴィオ優勢の試合運びであったが、ヴィヴィオの弱点を見抜いたアインハルトがどう攻めきるのか? 想いの強さはどちらなのか? 次回の見所になるに違いない。

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース)
KADOKAWA/角川書店
2014-07-25
藤真 拓哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (12) (カドカワコミックス・エース) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔法少女リリカルなのはViVid第59話〜交錯する想い〜  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる