サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS うたわれるもの 偽りの仮面 第一話 タタリ 感想

<<   作成日時 : 2015/10/08 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

うたわれる〜もの〜♪ 俺達うたわれる〜もの〜♪
懐かしい歌が幻聴で聞こえてくるような(笑)。

第一話の感想です。
記憶をなくした主人公、現代人と同じ身体……前作の主人公ハクオロさんと同じ匂いがします。

ラノベ作品の展開とは違い、弱くてどうしようもない主人公と、彼を助けるヒロインのクオン。
今話は二人の人柄をしっかりと描いた一話でした。
クオンが名づけた“ハク”という名は、“ハクオロ”から、つけたものなのでしょうね。偉大な“うたわれし御方”とは、ハクオロのことなのだと推測します。

原作ゲームのスタートとは若干変化をつけてストーリーを構成していました。二人の出会いと、一人で彷徨い歩くことになった経緯は原作ゲームの方が丁寧に描いていました。

定番のヒロインとのラッキーイベントがなく、ヒロインの男湯覗きという、斬新な(苦笑)なイベントが微笑ましい。
クオンは、尻尾のないハクが、普通の人と違うことに気付いていない? 男性の身体に興味深々でしたし、異国の人という認識なのかもしれませんね。

物語の世界も、巨大モンスターの事も、何も分からない視聴者は、ハクと同じ視点でストーリーを見ることができるので、共感しやすいでしょうね。

序々にストーリーに惹きこまれていく印象を受けました。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by うたわれるもの 偽りの仮面 (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(10/03)#01新
第1話 タタリ 雪山で目覚めた男は何も覚えていない様子。 巨大ムカデに襲われ逃走すると穴に落下する。助かった思ったのもつかの間、巨大ムカデが追いかけてきた。そのムカデを襲うスライム状のタタリ。 ムカデを消化して人間の顔を形成して話しかける。眼と耳を塞いでと少女の声が聞こえる。発光弾で目眩ましして手を引かれて逃亡する。 彼女の名はクオン、病院服から与えられて衣装に着替える。自分の名前を尋ねられるが、俺は誰だ?状態だった。クジュウリ、シシリシューという言葉に覚えはないの?体力がなく休憩を求める、保護... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2015/10/09 08:46
うたわれるもの 偽りの仮面 #1
【タタリ】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2015/10/11 10:02
うたわれるもの 偽りの仮面 第一話 「タタリ」
今期アニメ記事も一番乗り〜  大門ダヨ ...続きを見る
バカとヲタクと妄想獣
2016/01/12 02:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うたわれるもの 偽りの仮面 第一話 タタリ 感想  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる