サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ViVid Strike! 第8話「勝者と敗者」感想・考察

<<   作成日時 : 2016/11/23 11:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

タイトルから今話で決着がつくことが予想されたヴィヴィオ対リンネの試合。
どちらが勝者でどちらが敗者となるのか? OPからフーカとリンネの対決が決定事項であるという先入観があると、リンネとの決着はヴィヴィオがフーカに託して想いを引き継ぐことになると予想してしまうであろう。リンネが勝ちにこだわる概念をフーカが払拭するためにも、フーカが精神的により強くなる為の試合という位置づけであった……という結末を予想した方が多かったのではないだろうか。

作    画:9(名勝負となったヴィヴィオ対リンネ)
ストーリー:10(この展開を切望していたファンは多いはず!)
友    情:10(皆に愛されてきたヴィヴィオだから今がある!)
強    さ:10(対照的だったリンネの強さとヴィヴィオの強さ)

総作画監督:新垣一成
作画監督:宮地聡子 大塚あきら 大西秀明 中西和也 服部憲知、坂田理 飯塚葉子 保村成 河本美代子 石井ゆりこ 土屋祐太 飯野まこと
絵コンテ:飯野まこと
演出:吉田俊司

※作画監督の人数の多さから、二人の試合に力を入れていることが分かる。

【リンネの戦術】
セコンドのアドバイス通りガードを固めたリンネ。ヴィヴィオのスピードでは避けるのは困難。だが打撃力が低いことから、耐えながら反撃することが狙いであった。

【ポイントリードのヴィヴィオ】
動きを止めないフットワークでヒットアンドウェイ、さらにカウンター。リンネの防御が崩れた隙を逃さない正確な打撃ができている。

【アイチャッチ】
<コロナ>
花びらが舞う中で笑顔のコロナ。とても嬉しい事があったものと思われる。

<残り一分の名勝負>
【リンネの勝機】
負傷して威力が落ちたヴィヴィオの打撃から、リンネは被弾覚悟で強引に詰め寄り強打を放つ戦術をとる。
かつてアインハルトもヴィヴィオとの試合ではこの戦術で挑んでいる。(『魔法少女リリカルなのはViVid』第58話「四度目」より)
画像

ヴィヴィオの打撃を浴びてもKOはしない。打ち合うスタイルでガードの上からでもダメージを与える強打でKOすること。ポイントでリードされている以上、ヴィヴィオに勝つにはKO勝利しかないと判断したと思われる。

【今、私にできること】
ヴィヴィオは練習や特訓で磨いてきた技を出し切ろうとした。それは努力で積み上げた技術であった。ジルコーチは努力ではリンネの才能には及ばないと言及しているが、ノーヴェはヴィヴィオの素質を育て伸ばしていくことを重視した。ヴィヴィオは自分のストライクアーツを誇りにしていることだろう。

【耐えれなかったリンネ】
打たれ強いタフさを身に着けたリンネ。
それでも失神したのは、顔面をめった打ちされたことで、頭が揺らされ脳にショックを受けたからである。数回なら耐えれたリンネだが、10連打全てを急所に当てられるとは想定していなかったであろう。

【失ったもの】
弱者ではなく強者であることがリンネの選手としての存在意義であった。しかし、試合に敗北したことでリンネは敗者となり、自分が弱者であると認めざるを得なくなった。“強くならなきゃ全てを失う”という思考のリンネであることから、此度の敗北は明日への新たな一歩ではなく、前へ進めなくなるのではないだろうか。

【次回予告】エンドカードイラストはリオ・ウェズリー:藤真拓哉
#09「再会」
エルス「あなたはほんといつもいつも!!」
ハリー「へっへへへへへ♪」
ヴィクトーリア「もう少しは落ち着きなさいな!」
ハリー&エルス「はーいお母さーん」
ヴィクトーリア「誰がですかっー!」
リオ「また来週!」

<余談>
【ヴィヴィオのエリート公務員の親】
2人とも顔が見えない光演出に、「あーっ!」と叫んだ視聴者は多かったはず……。
これは、その、あの……ごにょごにょ…といった事情があると思われる(苦笑)。
ヴィヴィオを入院を知ったママ達は、勤務中でも早退届を出して駆けつけてくるだろう。
ともあれ、ヴィヴィオナイスファイト! おめでとう!! 


にほんブログ村






にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Vivid Strike TokyoMX(11/19)#08
第8話 勝者と敗者 今日は勝たせてもらいます。リンネがダウンする。立ち上がって第1ラウンドが終了。第2ラウンドはガードを高く構えるリンネ、珍しいスタイル。それでもフリッカージャブを更に高速回転するヴィヴィオ。下半身タックルが禁止された今大会はリンネの得意スタイルが 封じられて苦しい。襟口を掴んでもヴィヴィオのフックが死角から放たれて逆にピンチとなる。終始ヴィヴィオのペースで第2ラウンドが終了する。それで良い、倒れなければ良いのです。 最終の第3ラウンド、打撃戦は相変わらずヴィヴィオのペース。遂に... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2016/11/23 12:41
Vivid Strike !  第8話「勝者と敗者」
一歩リンネが負けただと?!Σ(゚д゚(゚д゚(゚Д゚; ナ、ナンダッテー!! ...続きを見る
悠遊自適
2016/11/23 15:38
ViVid Strike! 第8話「勝者と敗者」感想 これがアクセルスマッシュインフィニティなの!(...
勝者!ヴィヴィちゃん!! ノーヴェと二人で頑張ってきた彼女の勝利に涙が止まらない。 そして泣いているリンネちゃんを、誰か早く助けに行ってあげて!! ...続きを見る
二次元美少女の笑顔を守りたい duple
2016/11/23 21:06
ViVid Strike! #8
【勝者と敗者】 ...続きを見る
桜詩〜SAKURAUTA〜
2016/11/23 22:55
アニメ感想 16/11/19(土) ViVid Strike! 第8話、#ブブキ・ブランキ 星の巨人...
ViVid Strike! 第8話『勝者と敗者』今回は・・・ヴィヴィオとリンネとの試合です。すげー激しい戦いです。もはや格闘技ではなくただの殴り合いです。リンネ強えー。これはヴィヴィオ ... ...続きを見る
ニコパクブログ7号館
2016/11/24 03:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ViVid Strike! 第8話「勝者と敗者」感想・考察  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる