サイネリア〜わたしのひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ViVid Strike! 第12話「繋いだ手の中に」感想・考察

<<   作成日時 : 2016/12/19 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

〜涙で目を腐らせないで素直な目で見たら、世界はこんなに綺麗で鮮やかなんだって〜

鮮やかな(ViVid)は、作品タイトルの意味にも含まれていますので、このセリフは、とても重要なものだと確信しました。リンネが辛いめにあっていたこれまでの人生が、フーカとの試合で未来に向き合うことができた時に気付いたことなんですね。このあとの台詞は大胆な告白があったりするのですが(笑)。まさに、今話のリンネは“可愛い”に尽きる!

作    画:10(フーカとリンネの最高の笑顔に)
ストーリー:10(きれいにまとめた)
友    情:10(ありがとうフーちゃん)
強    さ:10(身体や技だけではない心の強さに)

総作画監督:新垣一成
作画監督:平田賢一 飯嶋友里恵 柴田志朗 寺尾憲治 土屋祐太 小菅和久 河本美代子 坂田理
絵コンテ:佐藤清光
演出:佐藤清光

きれいにまとめた最終話であった。フーカとリンネの友情だけでなく、ジルとリンネ、ジルとノーヴェとの関係、今シリーズで関わったキャラクター達との関わりまで描いており、シリーズを締めくくる最終話としては満足のいく内容であった。

最終話で絵コンテと演出を担当された佐藤清光氏とはどんな人物なのか? 
今シリーズではこれまで担当された回はなく、最終話のみの起用であった。それだけに監督から信頼された人物であることが分かる。
佐藤氏が携わってきた作品は多々あり、原画、演出、絵コンテ、作画監督等を担当している。
検索したところ最初の作品は1998年の「サイレントメビウス」で制作進行を担当していた。その後、毎年アニメ作品に携わっており、2016年の『ViVid Strike! 』に至っている。経歴18年のベテランであった。
最終話まで佐藤氏を温存して制作した関係スタッフの人脈力にも評価したい。

【OPなし】
アバンパートはなく、OPなしのスタートであった。最終話ではよく見られる演出であるが、ストーリー終盤でOP曲が流れ盛り上がりと興奮を高める狙いがあったと思われる。

【ジークリンデとのトレーニングから推測するアインハルトの成長】
『魔法少女リリカルなのはViVid』にて、初対戦となった「インターミドル・チャンピオンシップ」ではアインハルトの完敗。ジークリンデは、アインハルトの覇王断空拳を受けるがノーダメージで完璧に防御してみせた。
今回のスパーリングでは、覇王断空拳の衝撃に耐えきれずに後退させられている。威力がアップしているのだ。もっとも、上級選手でも覇王断空拳を受ければ相当なダメージを負うことから、防御しているジークリンデの実力の高さが伺える。

【アイキャッチ】
アインハルトとヴィヴィオ+クリスとティオ&フーカとリンネ
新旧主人公達を登場させている。これまで秋の季節を感じさせるイラストが多かったのだが、皆水着である。
温水プールか海水浴かは不明だが、皆で仲良くしていることが伝わる。

【まさかのライラ選手のその後】
ただのサブキャラで終わらさない! 涙でリングを去った選手達が笑顔でいられる現状に安堵させられた。

【まさかの社長まで登場!】
フーカを首にした社長だが、フーカを心配していたという親切設定でフォロー。

【繋いだ手の中に】
フーカとリンネの繋いだ手から幸せを感じさせる。手の温もりからは幸せ感が溢れ出ていた。

【決勝戦の結果は……】
記念写真から視聴者が判断する演出が憎い!
フーカにはリンネの応援付きでさらにパワーアップ! アインハルトの覇王流を伝授されたフーカはアインハルトの手の内を知っており、なおかつヴィヴィオやリオ、ミウラの技を吸収したフーカがどれだけ強いのか想像がつかない……。アインハルトへの感謝を拳にのせて撃つフーカ。新たになのは流本気の対話法を身に着けた魔法少女が誕生しましたね(笑)。

【エピローグ】エンドカードイラストはフーカとリンネ:藤真拓哉
リンネ「え〜と、その、フーちゃん」
フーカ「あぁ〜ダメじゃ、わしも言葉が出てこん」
ヴィヴィオ「そういう時は!」
アインハルト「私達の戦いはこれからだ! です!」
フーカ&リンネ「えぇ〜!!」

※遊び心満載のエンドに拍手! 素晴らしい作品でした!!



にほんブログ村 アニメ感想

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Vivid Strike TokyoMX(12/17)#12終
最終回 第12話 繋いだ手の中で 目覚めたフーカ、隣にはリンネが眠っている。イクスが訪れて二人を問診する。ジルコーチが訪れたので気を利かせてシャンテ、ファビアと アインハルトの練習場に向かうフーカ。ジルはリンネに謝罪する。しかし意識が朦朧とした中で最高の一撃を放てたのはコーチのお陰。これからもジルのもとで練習したい。 アインハルトはジークとスパーリング。明後日の決勝戦の対戦相手、フーカを倒す練習だから 見ることは許しません。フーカに伝言が届く、リンネとお茶でもと。二人でお茶とお菓子を食べながら話... ...続きを見る
ぬる〜くまったりと
2016/12/20 01:59
Vivid Strike !  第12話「繋いだ手の中に」
あ、やっぱボコられたんすね^^ ...続きを見る
悠遊自適
2016/12/20 18:17
ViVid Strike! 第12話(終)「繋いだ手の中に」感想 フーちゃん大好きっ!そのリンネの一...
リンネへの想いが乗った拳、それを受け止め応えたリンネの拳。 二人の繋いだ手の中は、きっと愛や喜び、そして笑顔が溢れんばかりに宿っているのかもしれない。 ...続きを見る
二次元美少女の笑顔を守りたい duple
2016/12/20 19:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ViVid Strike! 第12話「繋いだ手の中に」感想・考察  サイネリア〜わたしのひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる