うたわれるものらじお解説集【第七回】

【お知らせ】いよいよコミケ71です。『サイネリア』にて発行いたします「うたわれるものらじお解説集」ですが、<第1回~第12回+特別編>の内容を盛り込みました。総頁数54!!
イラストも多数掲載しております。
画像←が表紙イラストとなりますので、見てやってもいいかなと思われましたらご覧下さいませ。


【放送日】2006年8月18日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん、どうした? エルルゥ」
エルルゥ「最近は、皆さんよく遊びに来てくれますよね?」
ハクオロ「そうだな。みんな来てくれるようになったな」
エルルゥ「あの~、そろそろ二人っきりでの収録もいいんじゃないかな~って、思うんですけど」
ハクオロ「う…うん、そうだね、じゃあ久しぶりに二人でやってみようか」
エルルゥ「あれ!?」
ハクオロ「んっ、どうした?」
エルルゥ「いつもならここで邪魔者が…」
ハクオロ「邪魔者?」

久しぶりに二人っきりで大喜びの涼香さん、ゲスト出演の時は力也さんとあまり喋れないことのが不満だったようである。

【ふつおたコーナー】
リスナーからのお便りで、涼香さんが浪川さんのゲスト出演を毛嫌いしている疑惑を指摘される。
涼香「浪川さんは別に眼中…
力也「浪川来なくていいとか言うからけっこういじけてたよ」
涼香「別に相手が浪川さんだからっていうんじゃなくて」
力也「“超人気声優の浪川さん”だからじゃなくって」
涼香「誰も、何者も私達の間には入れたくないなぁって、力ちゃんと二人っきりでいたいなぁって、だって~だってこの収録以外じゃあなかなか会えないじゃないですか」
力也「お仕事そうですね、うたわれる以外ではね、なかなかね」
涼香「だって、こんなラジオの収録でこんな小さな小部屋で薄暗い部屋で二人っきりですよ?」
力也「僕ね、ほんとにね、その内誰かに、あなたの過激なファンにね、どっかで待ち伏せされたら怖いなと思ってるんですけど…」
涼香「私のファンって、世の中に存在しないですから大丈夫です」
涼香さんのファンから仲を妬まれて何かされるのではないかと、ビクビクの力也さん。自ら小心者と公言している様に気弱な一面を見せる。涼香さんは力也さんだけしか見えてないようでファンはいないと断言! 次週、涼香さんファンからの反応が楽しみである。
また、夏の話題といえば怪談話。力也さんは怖いもの嫌い。涼香さんは怖いけど大好きで『稲川淳二』さんのライブには大昔から毎年行っているとのこと。
涼香「二人でドキドキするって素敵じゃありません? なんかこう同じ恐怖感を共有して、なんかいいですね、そんな夏を過ごしたいな」
【トウカの旅行記】
名古屋市の喫茶店で出されるモーニングが紹介される。コーヒー一杯注文しただけで、小倉トースト、サラダ、ゆで卵が無料で付くという。茶碗蒸、おにぎり、パン食べ放題というサービス満点の名古屋市は涼香さんの出身の近くでもあり、何でも量が多いとのこと。涼香さんは大の小豆好き。
「私の体は小豆でできている」という位毎日小豆を食べていることを明かす。
あと名古屋では味噌カツにマヨネーズ、冷やし中華にマヨネーズと名古屋っぽい風習が紹介される。
力也「冷やし中華にマヨネーズ?」
涼香「これは定番です。どこのお店でもついてきますよ」
力也「ほんとに? それは全然知りませんでした。お好み焼きにはね、かけるって聞いた事ありますけどねぇ」
涼香「お試しあれ、是非やったことない方は」
【フリートークのコーナー】
リスナーより第1回放送時に力也さんが話したスダチの問い合わせが何通も届いていた。
涼香「私はいらないって散々言ったのにっ!」
力也「元気にしてますよ。今はアメ玉よりちょっと大きいくらい」
涼香「観賞用ですか?」
力也「違う違う違う、擂ってよし切って果汁をお魚にかけたりとかね、チキンにかけたりとかね」
涼香「でも私嫌いなんですって、言ってるじゃないですかっ」
力也「この頃声かけてなかったから声かけよう、“大きくなぁ~れ”て言うとね大きくなってくれるそうなので。米の磨ぎ汁とかね、それで成長しているので見事収穫したあかつきには…」
涼香「分りました。私、力ちゃんのお家に見に行きますから」
力也「シェパードのニッキーがうるさいよ? バウワウワウワウゥ」
涼香「うるさくて大丈夫ですよ、隣近所に声が聞こえなくて。助かっちゃうわ
力也「と、いうことでございました」
涼香「え~っ?」
さらりと話を打ち切り、次に進む力也さん。実はこれには訳があった。
涼香「この番組は『うたわれる』を宣伝しないといけないんですよ」
力也「そうです。『うたわれる』を盛り上げていく為の番組ですからね」
涼香「“DVDを売って売って売りまくり! CDを売って売って売りまくりっ!”っていう番組なのに私なんか、凄いそんなのそっちのけってか、少々よく分らないで始めちゃって…」
力也「私も、あのね…」
涼香「力ちゃんと二人っきりになれるのがただ嬉しくって、なんかね、ちゃんとね、ラジオをやるには訳があったのに」
力也「僕も言われたんですよ。“全然ね、番組の事言ってないでね、そんないいの? 脱線ばっかりでお前は”って言われて、もうそろそろね、(DVDの発売が)近づいてま参りましたし、頑張りましょうね、はい」
涼香「私も勝手に頑張りますっ!」
力也「“売って売って売りまくり”とかって、アイドルがそんなこと言っちゃ駄目ですよ」
涼香「番組を作っている偉い人とかに、ちっとも宣伝とかしないじゃないかって番組を降ろされたらヤバイじゃないですかっ! 力ちゃんと一緒やれなくなっちゃうかもしれない。だって、これが中原麻衣ちゃんとかに代わったらやだもんっ!!」
力也「オボロ来てくれたのにね、ユズハ来てくれなくてね。断られたのかな?」
涼香「だから、使命を果たしつつ、個人的な想いも果たしつつ。って頑張ります」
【エンディング】
力也「はい、今週のうたわれるものらじおいかがだったでしょうか? 皆様。ね?ね?」
涼香「なんかね、凄いこう、すっごい力ちゃんが…素敵。何だろう、飾らないっていうか…」
力也「嫌々そんな事ないですよ、一生懸命何とかね、あまりにも無防備でね、ただのアホだもんね」
涼香「いえいえ、いえいえ、ここでしかみれない力ちゃんがいるじゃないですか」
【エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー】
フローリングの床をお米の磨ぎ汁で掃除すると、驚くほど綺麗になりますよ。
【今週の名言】DVDを売って売って売りまくり! CDを売って売って売りまくりっ!
【総評】「うものたわれるらじお」の評判は業界内でも広まっているようである。力也さんと涼香さんの関係が公認されることを危惧したのか、力也さんの涼香さん封じのトークがいつにも増して冴えていた事が目立つ。二人が初めて番組の意義を再確認したことから、本来の趣旨にそぐわない番組内容に運営会社側から何らかのクレームがあったものと思われる。しかし、制作者サイドの意向に捕らわれない番組内容が聞き手側のハートを掴み、後に音泉以上最大のアクセス数と評されることになるのだった。涼香さんから発言があった中原麻衣さんへのパーソナリティ交代も噂になっていた可能性がある。危機を感じた涼香さんでしたが、自身の野望は捨てずにこれからも番組を進めていくことを誓う姿勢は見事。リスナーはそんな涼香さんをこれからも応援していくであろう。《聖》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック