うたわれるもの解説集【第十回】中編

<サイネリア>のHPでも告知しておりますが、コピー本にて販売しておりました『うたわれるものらじお解説集』についてサプライズがございます。詳細は近日中に(笑)。

<前編からの続き>
飲み会の後、食料とお酒がなくなり剛志、浪川、三宅華也、中原麻衣、力也の五人が買出しに行った時のことである。車のサンルーフを開けた力也さんは
「箱根の皆さ~ん!! うたわれるものですよ~!!」と叫んでいたという。

※これが伝説の<箱根の皆さん事件>の始まりである。さらに涼香さんの為に力也攻略法を伝授する。今までの涼香さんの戦法は真っ直ぐすぎていたことを指摘。力也さんの精神面を分析する。

剛志「あの男はねぇ~、やっぱどっか変わってると僕は見てるんですね。多分、若い頃になんつーかトラウマがあるっていうんですかね●放送禁止音●」
涼香「ちょっと!子供のこ~ろの、もうっ」
剛志「力也、力也、力也脱げ、力也脱げ~。そういう感じ、可愛そうな思春期を送ってきた、だから、あんな風になってしまったと思うんですよ。頑なに頑なに下ネタから心を閉ざして」
涼香「子供のこ~ろの、もうっ」

※恐らく力也さんの過去にはボーイズラヴの世界があったのだろう推測したであろう剛志さん。禁断の世界を想像していたのであった。

ここでようやく恒例のゲストへの10の質問
1.お名前を教えて下さい。
小山剛志です。だってそれ以外言い様がないないでしょ、ここはボケようがないでしょ?
2.血液型は?
A型ですね。 涼香「A型…ぽいです?」
僕はこう見えてもすごいナイーブです。 涼香「…そうかしら?」
すごく傷付き易いですね。万年思春期と呼ばれています。
涼香「現場でもおっしゃってましたよね?」
<生まれたての38歳です、どうもこんにちは>
3.自分を動物に例えると、どんな動物ですか?
これは小鹿ですね。 涼香「えっ、小鹿!?」
僕は動物占いでも小鹿ですし、あのーなんですか、汚い皮を…誰が汚い皮被ってるんだ。
●放送禁止音● 子供のこ~ろ♪
4.好きな食べ物は何ですか?
涼香「普通に答えて下さい」 普通で良いんですねここは。僕は嫌いな物がまずないですね。ほんとないんですよ。だいだい出される目の前にあるものは今見ての通りだいだい平らげてますね。でも、こう見えて女性には奥手です。 
涼香「子供の~」
今、消すとこじゃないでしょ? 今!! 
涼香「とんでもないことを言い出すのかと思って…はい」
5.お休みの日は何をして過ごしますか?
だいたい●放送禁止音● 涼香「子供のこ~ろの~はぁはぁはぁはぁふへぇ~」
あの~え~とですね、だいたい男と遊んでますよ。男と遊んでるってそっちの意味じゃないですよ。 
涼香「分ってます!」 麻雀とか草野球とかそういうの。
涼香「麻雀ですか? この間Suaraちゃんと力ちゃんと桐井さんとかみんなでうたわれの麻雀大会とかやりたいねって、言ってたんですよ。剛志さんその時いらっしゃらなかったですね」
僕はだいたいいないです。 涼香「ま、いなくても別にいいんですけど、あのそんな話を…」
子供のこ~ろの~ちょっと涙が… 
涼香「どうしたんですか? 泣かないでっ」
(麻雀が)出来るんですか? 力也さんとか帽子野郎とかうたわれもも。

※帽子野郎というのはいつも帽子を被っている桐井大介さんのこと。うたわれというのは『うたわれるもの』のOPを歌っているSuaraちゃんのことを指している。

でも、ほんとの『うたわれるもの』の歌は、あれじゃないんですよ。
涼香「ご自分でね、作詞、作曲されたんですよね。いいですよ歌っても。どうぞ歌って下さい」

うったわーれるーものー 俺達うったわれーるーものー へへいへい らんらららんらん うぉううぉ

涼香「この歌は本当にあって、うたわれるものの収録中からずっとこれ歌ってらっしゃるんでよね、剛志さんね、何度もね。またなぜか三宅華也ちゃんがマスターしてて、振り付けてフルコーラス歌ってくれたりするんですよね」

※以後、絶えず話題となる<真・うたわれるものテーマソング>が公表されたのであった。

6.ご自分の性格を一言で言うと?
すごく…シャイ。こう見えてシャイですよ。こうだからこそシャイなんですよ。シャイの仮面を
被ってるのでこうなってるんですよ。シャイ過ぎて自分の防衛の為にこうなってるんですね。
涼香「でも、なんとなく分る気がします。あのね、それ私も同じなんです」 姐さんっ姐さ~ん
涼香「ちょっと気持ちが一つになってしまった。いけなーい、こんな人と
こんな人て!? こんな人てっ!! 僕もラジオ聴かせていただいて、うわぁーなんか姐さんのなんか
ね悲しいなぁーっていうすごくね、僕泣きながら聴いてたんですね姐さんこれはなんかぁ、すご
く分りますよ姐さん。 涼香「なんかちっょと似た者同士、あんま似たくないんですだけど」
7.『うたわれるもの』の中で自分に一番近いキャラクターは?
これもまた、真面目に答えた方がいいですか? 涼香「もちろん普通にお答え下さい」
逆に聞きますけど姐さん僕どれだと思います? もしあれだとするとあんま興味ないでしょうけど。 涼香「まぁないですけど
子供のこ~ろになんちゃらぁぅぅぅ…。
涼香「聞いて下さいよ。でもやっぱりクロウかなぁ。あのちょっと不良っぽくてでも少年ぽくてやんちゃっぽくて、でもちらっとカルラにちらっと目線を送たりしたじゃないですか? ああいうちょっと女性を意識しちゃったりするような所」
あぁ姐さん~姐さん、はぁはぁ、おい力也力也力也っ姐さん奪い去ってもいいか?
涼香「やめて下さいっ、や、やめて下さいっちょっ、ちょっと~力ちゃん助けてぇもう~早く時が過ぎて欲しいよぉ~」
8.もし無人島に一つだけ何かを持っていけるとしたら、何ですか?
え~とですね。ローションですかね。子供の~ちょっ…
涼香「ローション? 日焼け止めローションですよね?」
ちが、あ、そう、そうですそうです。 涼香「日焼け止めローションですよね?」
そうです。そうです。 涼香「ですよね? 無人島来たら熱いですもんね」
凄い、凄いね姐さん。その返し凄い。びっくりした。
9.小山剛志さんが思う女性にこんなアタックをされてみたい。と、いうのはどんな事でしょうか?
僕はそうですね、まず、まず●放送禁止音● 
涼香「子供のこ~ろ、ちょっと…」
右の方からでお願いします。●放送禁止音●
涼香「子供のこ~ろの夢~は、むうーっ」
えーといや僕はね、ほんとにしばらく恋をしてないので、ほんとに恋をしてないので。
涼香「え~、恋をしましょうよ。私もなんか久しぶりでしたよ、力ちゃんと出会って…
すごくあの~まぁ頑張って欲しいなぁっと共に、凄く羨ましい感じが強くしてまして。あんなにもう周りを気にせず一直線に何かに対して向かえるというその純粋な…
10.ついでに10個目の質問です。
小山力也さんに猛烈アタック中の柚木さんに一言。
先程も言いましたけど、作戦を変えてはどうかなと僕は思っておりまして。だからあの人は物凄い性癖を多分持ってると思うんです。 
涼香「子供のこ~ろの、持ってませんっ!」
ああ見えてもあれはねド変態だと思います。
涼香「力ちゃんはきっと普通ですっ!
いやいやいや、あの人ねどっちかと言うと多分物凄いサドか物凄いマゾですよ。どっちかですよ。 
涼香「普通ですっ!」 
その両方に備えてまずは凄いサドだと見越して力也さんをね、いきなり●放送禁止音●
涼香「きゃあああぁ~」 
逆に物凄いトーンで『おい力也!おっす力也!』。力也とか言わずにもう訓読みにしちゃうとか『おいちからや、ちからなり』とか、若しくは『パワー、パワー』英語にしちゃうとかもう蔑む方向でいったらキュンと、もしかしたらなるかもしれません。この辺で簡便して下さい。
涼香「全然アドバイスになってない。これきっとね、オンエア聴いたらずっとSuaraちゃんの歌かかってると思いますよ。もうよろしいですか?」
はい、もう満足です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック