うたわれるものらじお解説集【第十回】後編

ここでお知らせです。この度、『うたわれるものらじお解説集』がオフセット本になる事が決定致しました! コピー本でイベント販売しておりましたが、全て完売してしまった事と、「うたわれるものらじお解説集」の続編を発行するに辺り、より良い作品にしたいとの思いがあったからです。4月のイベント合わせで販売致しますのでお楽しみにね。
いよいよ第十回後編です。剛志さん伝説の始まりですね。

【ドリィとグラァに挑戦しよう】
今回は力也さんがお休みの為、涼香さんと剛志さんとで挑戦する予定だったのだが、
涼香「とてもお喋りな剛志さんのせいで時間がないので今日はお休みしま~す」 
剛志「すいません」
【ふつおたコーナー】
リスナーからのお便りがなんと千通を超えたという報告がされる。剛志さん宛のお便りの中で、第6回放送時に桐井さんからでた剛志さんとの仲について質問が届く。
涼香「けっこう虐めてましたよね?」
剛志「けっこういがみ合ってますね。いやいやそんなことない、可愛がってますよ」

剛志さんと桐井さんとは収録現場で隣同士になることが多く、右隣が桐井さん、さらに右が浪川さん、左隣に力也さんがいる配置が定着しているようである。剛志、桐井、浪川の三人衆は特に仲が良さそうである。さらにリスナーからのお便りで愛しい力也さんがいない柚木さんに励ましとアドバイスのお便りが届く。

涼香「寂しいですよ」
剛志「ほんとですよ、目も合わせてくれない●放送禁止音●」 

リスナーからも力也落とし作戦のお便りが届いており、剛志さんと仲が良い所を見せ付けてヤキモチを焼かせようとする案が出される。

剛志「でも姐さんはそういう芝居も出来ないタイプでしょ?」
涼香「あっ…そう…ですね」
剛志「ね、姐さん真直ぐな女性だから、真直ぐで素敵な女性だから、ここエコーお願いします」
涼香「恥かしいからやめて下さいもう」
剛志さんの持論が再び披露されるのだがマッサージが上手い人はやっぱり●放送禁止音●
涼香「やぁ~もうちょっともう~」
剛志さんは一度だけ柚木さんから軽くマッサージをしてもらった時の指使いがとても上手だったという。
剛志「すごい技をもってらっしゃると僕はその時ピンピンときまして、薬師というよりも技師だなこりゃと、上手いこと言いましたね」

ここで、今回初めて海外である《韓国》から届いたリスナーのお便りが紹介される。ネット配信の効果は電波を越えて世界に流れており、《韓国》でも『うたわれるものらじお』の反響があることが証明された。

剛志「これ聞いた時びっくりしましたよ」
涼香「分りますか? 剛志さんのとんでもトークが世界に配信されてるって事なんですっ!」
剛志「いやまぁ、これはこれで番外編っていうことでね、また来週から綺麗にあれすればいいじゃないですか。いやでも凄いすよ、あのびっくりしましたもん。力也さんに対するこの公共のネットを使って、凄いですねあそこまで赤裸々に、自分を曝け出して」
涼香「だって、ここでしか言えないんだもん」
剛志「で、逆にね。二人っきりになると言えなくなったり、ね。またね」
涼香「言えないんだこれが恥かしくって、この間も言いたかったなぁ
剛志「乙女心ってやつだ。乙女心ってやつだな。乙女!? 乙女じゃないな…
涼香「なぁ! 何ですか? 何ですか?」
剛志「すいません、(音声を)ひろいましたね」
【エンディング】
涼香「さて、今週のうたわれるものらじおいかがだったでしょうか?」
剛志「いかがだったでしょうか?」
涼香「…いかがだったでしょうか」
剛志「僕ほんとにね、あの面白かったですね、姐さんと久しぶりにお会いできましたし」
涼香「そうですね」
剛志「あの旅行以来ですもんね、あの打ち上げ旅行以来ですもんね」
涼香「一緒にあの写真を撮ったんですよね」
剛志「何ですか…それは?」
涼香「写真撮ったじゃないですか、箱根の水族館で」
剛志「はっ! はいはいはいはいっ」
涼香「剛志さんペンギンのおっきいヌイグルミを抱っこして写真撮ってたじゃないですか?」
剛志「はいはいはいはい、そうです箱根のなんとか水族館に行ったんですよ、残った八人位で」
涼香「そうそう、行ったんですよね」
剛志「ああぁうん楽しかった。おっさんみたいな魚いたじゃないですか? おっさんみたいな、黄色いおっさんみたいなコソドロみたいな髭した、はいはいはい。あれ大人気でしたね」
涼香「みんな携帯で写真撮ってましたね。何か告知等あったら、ありませんか?」
剛志「僕はないですっ」
涼香「えぇ? ないですか? これ観て下さ~いってとか?」
剛志「あっないすね、僕はちょっとしばらくお休みします」
涼香「え? あ、そうですか…分りました」
剛志「それでは、もういいですよね?」
涼香「喋り足りなかったらどうぞ、いいですよ。大丈夫ですか?」
剛志「大丈夫です、もう満足してます」
涼香「もう変な話ばっかり」
剛志「すいませんでした。すいませんでしたほんとに。世界中の皆様、すいませんでした。それでは今週はここまでです。お相手は小山剛志と」
涼香「柚木涼香でした」
剛志「それではまた、うたわれるものらじおでお会いしましょう~」
涼香「来週も小山力也さんはお休みです。そしてゲストにトウカ役の三宅華也さんが来てくれますよ」
剛志「大将! クロウとトウカのうたわれるものらじお、お楽しみにね」
涼香「ちょっだから、だからクロウはもういいのっ、今週だけなのっ!
剛志「すいません、あのすいませんでした」
涼香「来週はエルルゥとトウカでお送りしま~す」
剛志・涼香「さよなら~」
【エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー】
靴の裏についたガムはチョコで擦ると、綺麗にとれますよ。
【今週の名言】箱根の皆さーん!! うたわれるものですよ~!!
【総評】様々な逸話を披露した伝説の回となる。剛志さんをゲストに迎え30分の収録時間を予想通り超える約49分間の番組となる。この回の重要性を踏まえ剛志さんのトークを余すことなく紹介しすることに致しました。<剛志さんが分析する隠された性癖> <箱根の皆さん事件> <真・うたわれるものテーマソング><放送禁止音内のトークの謎>これらの話題で盛り上げた剛志さんであるが、自身でもおっしゃっている通り、照れ隠しの裏返しが前面にでて全開示している方だということが分りました。この放送がきっかけとなり、剛志さんが綴るブログ『小山剛志のNo Pain,No Life』がgooの週間アクセスランキングで全国6位を記録となる
快挙を見せることになったのであった。その中でうたわれメンバーとのプライベート等も紹介しており、存分に楽しめる内容となっている。涼香さんの事をとんでもなく素敵だけど、ブレーキの壊れたダンプカーと評してたりする。『うたわれるものらじお』内にある【トウカの旅行記】ならぬ【クロウの旅行記】のコーナーを設けており、自身の旅行記を綴っている内容も人柄がよく出ており面白い。
ただ、今回の放送では力也さんファンにとってショッキングな内容を口走っており、下ネタ多様のトークから不快感を示す方も少なくなく、自身のブログでもその事について深く反省していることからも、後になって自己嫌悪し傷付き易い自分の脆さを出しているのであった。またベナウィ役の浪川さんの名前が度々出ており旧知の仲であることも判明したのだが、存在の大きな人であると同時にネタ扱いされている。ラスボスの田中敦子さんと並んで浪川さんがこの番組に登場するのを心待ちにしているリスナーも多い。剛志さんによって伝説化していく浪川さんとは!? 是非、番組に出演して頂きたいものである。アニメでは随所随所に登場したクロウであるが、ベナウィと共にいることが多く普段エルルゥの傍にいるキャラではない分、今回のトークは以外な組み合わせで楽しめたのではないだろうか。《聖》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック