うたわれるもらじお解説集【第十三回】前編

第一二回にてゲスト出演された大原さやかさんと力也さんのラヴラヴうたわれらじおから一週間、四週間ぶりに力也さんと涼香さんとが揃っての放送となるのだが、涼香さんはとてもご機嫌斜め。この度ゲスト出演された明乃さんが二人の仲を取持つように奮闘しているのが聴き所である。第十三回は前編・後編でお送り致します。

【放送日】2006年9月29日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】渡辺明乃(ドリィ、グラァ、ハウエンクア役)
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん、どうした? エルルゥ」
エルルゥ「お久しぶりですね」
ハクオロ「ああ。最近あまり会えなかったからな」
エルルゥ「あのですね! 私ハクオロさんに聞きたい事がい~~ぱいっあるんですう!!」
ハクオロ「ん、なんだい?」
エルルゥ「あのお!」
ドリィ「兄者様あぁぁ~」
エルルゥ「まただあ」
ドリィ「若様が家に帰ってこないんです!」
エルルゥ「あそこに居るに決まってるでしょ!?」

第10回、第11回をお休みした力也さん。第12回をお休みした涼香さん。お二人が揃って登場するのは三週間ぶりになる。久しぶりに力さんに会えて嬉しいはずの涼香さん…のはずなのだが、怒り口調でとってもご機嫌斜め。【オープニング】でのオボロの行方であるが、第6回放送でオボロ役の『桐井大介』さんがゲスト出演された時に「漫画喫茶」に住んでいると公言していたことから、家に帰らず「漫画喫茶」に入り浸っているというのがオチになる。

力也「柚ちゃんどうもありがとうございました。剛志さんの回と華也ちゃんの回凄く楽しく拝聴しましたよ」
涼香「そうですか、大原さやかちゃんの回は楽しかったですか!?」
力也「先週柚ちゃん居なかったからね、柚ちゃんが居なかったらどうなるんだろうって思って」
涼香「随分楽しそうな…」
力也「何をおっしゃいますやら。いやあ楽しかったですけど、でもね、もうド緊張でね、いつも頼りにしている貴女がいないともうボロボロでしたが」
涼香「はぁはぁ、へえへえ、は~あ」
力也「やっと三週間経って揃ってエルルゥとまた一緒にできてほんと嬉しいです」
涼香「もう、凄い楽しみにしてたのにこんな気持ちになるなんて、酷いよ~」
力也「どうでしたか? しばらく会わなかった間に何か変化はありましたか」
涼香「別に何もないです。もう慰めて下さいよ~酷いじゃないですかなんかぁ~!!」
力也「な、な、慰め、もうあのね、ちょっと心配したほんとに。スタンガン持ってねってメールしたけどね、聞いてたらなんか剛志さんすごくがんばって嬉しかったけど、もう言いたい放題だったから」
涼香「だってそれより久しぶりに会ったのに…。なんか『力也』とかって…言われてませんでした?」
力也「『力也』は誰でも言うよ。大塚昭夫さんも『リッキー』とか『力也』って言うし」
涼香「そうですか。誰でも言うんですか? 私大原さやかちゃんが『力也』って言ったの初めて聞きましたね。現場ではそんな風に言ってなかったのにねぇ」
力也「たまたまね、なんかそうでしたけど、でも『力ちゃん』って言うのは、あの、あなただ、っあ!」
涼香「嘘ばっかり! 田中敦子さんだって言ってるじゃない!! もうやだぁぁ!!!
力也「ハンカチが、ハンオチが落ちました、ハンカチ…」
涼香「もう! その場だけ逃げられれば良いと思ってるでしょ!! もうっ」

言い訳が更に逆効果となってしまう罪深い力也さん。痴話喧嘩状態となってしまった『うたわれらじお』の収録場に呼ばれた渡辺明乃さんの心境は…。

【フリートークのコーナー】
力也「今日も素敵なゲストがいらしてま~す」
明乃「はい、皆様こんにちは。ドリィ&グラァ役渡辺明乃です」
力也「うわぁーい。ようこそいらっしゃいました。御免ね長い事待たせてね、ほんとすみません」
涼香「ごめんね、私機嫌が直ってないんです」
力也「またそういうことを言う」
明乃「もうジェ、どう、なんかもうねぇ。今日僕はラブラブぶりを見に来た訳ですよ」
涼香「ラブラブじゃないよ今日は
明乃「ラブラブいこうよ」
涼香「機嫌を治させて、治して
力也「エルルゥ…ね?」
涼香「全然なんか今嘘臭い」
力也「だんだんなんか、あの注文がねえ、難しくなって…柚ちゃんほんと有り難うございました」
涼香「何の話?」
力也「僕が出ない間剛志さんの相手をしてくれてね」
涼香「それはそれで楽しかったですよ」
力也「剛志さんブログが、さんぱん、さんぱんじゃない、三万アクセスをね、超えたらしくて」
明乃「力也さんが動揺してる!」
力也「僕はいつも動揺してますけども、うん。これで明乃ちゃんのね。…ブログはないの?」
明乃「僕はブログはないんです」
力也「でもなんかバンドをやってらして、バンドのHPに出るというふうにどっかから情報が」
明乃「多分、華也と姐さんが僕の話をしたからじゃないかなと思う。このラジオがちゃ分、ちゃ分て(笑)流れてそこからきたのかな? っていうことしか考えられない位、凄い人数がアクセスしてて…」
涼香「本当!? 明乃ちゃんがナイスバディだって話をしたからだよ」
明乃「まぁその…いいんですけどね」
力也「ちなみにね、渡辺明乃ちゃんはいつもご自分の事を『僕』っておっしゃってるんですよね」
明乃「あぁそうですよね。もう23だからそろそろ止めないと。でも今ちょっとずつ、ちょっとずつですよ、時々『私』って言ってみたり、まっ、おおよそ『僕』か『俺』ですね」
涼香「じゃまささに今回のドリィとグラァの役は割とナチュラルに」
明乃「僕はナチュラルですね」
力也「そんな明乃ちゃんです、ねっ? 柚ちゃん」
涼香「もういいです。気を使わないで」
明乃「テンション上げてこ
涼香「元気にして下さいよ私を
力也「元気に…なって、ね?」
涼香「ちょっとみんな聞いた今? こんなんで誰が元気になるの!?」
明乃「い、い、いやなんか僕の座る位置が問題だったのかもしれないけど、いい、いい雰囲気ですよ。より柚姐が力也さんにラブラブって事が分かった」
涼香「そ…うなの? なのになんか打ちのめされた」
明乃「ラブラブしてこ。ラブラブしていこ~う、よぉ! ラブラブしてこう柚姐
涼香「私、さっき…剛志さんに」
力也「さっきまで剛志さんと一緒にいたの? 電話した!?」
涼香「あまりにも落ち込んでいる自分に驚いてしまって泣きそうになっちゃって自分が」
明乃「で、慰めてもらおうと思って剛志さんに」
涼香「どうやったら元気が出るんだろうって剛志さんに電話したら、留守番電話だったのでメールだけ出したんです。剛志さんとたわいもない話をしたら元気がでるかなって」
力也「メールでね。僕がお休みの間に剛志さんに乗り変わるんじゃないですか?ってのがありましたよ」
涼香「それはないけど」
明乃「生まれたての38歳髭独身が」
力也「ほんとにひょこひょこね、人の心の中にすっと入り込むあの特技。お酒は一滴も飲めないのにね」
明乃「そう飲んでる時とテンションが変わらない。場で酔える人なんですよねえ。まっ、常に酔ってる」
力也「常に酔ってる。芸術家なんだ」
涼香「だから私を元気にしてって話だったの」

落ち込んでいる柚姐を励まして場を盛り上げようとする明乃さんに力也さんは随分と助けられている。ここでようやく、恒例となっているゲストへの10の質問。今回は明乃ちゃんバージョン。

力也「僕から聞いてもいい柚ちゃん? 柚ちゃん?」
明乃「テンション上げてこ! テンション上げてこ~、よ~しがんばっていこ!」
涼香「無理っぽい
明乃「おっがんばろう、ゲストだよゲスト。ゲストだよ~僕」
力也「ほら、明乃ちゃんが、ねえ、がんばってくれてるんだよ」
涼香「そですね、はい! 明乃ちゃんへの10の質問で~す」
明乃「うわあぁぁ~い」
1.お名前を教えて下さい。
渡辺明乃です。本名です。 
涼香「芸名みたい。みんな名前がどうしてそんなに素敵なの?」
ええっイヤイヤイヤイヤ。母父に感謝。
涼香「素晴らしい、羨ましいですね」
2.液型は?
A型です。 
力也「A型は明るくて、献身爛漫?」
ううん、A型は神経質。 
涼香「すごく繊細なイメージがある私」 
うわぁ以外だ初めて言われた。
力也「明るい方はね、ほんとはとても気を使う方」 
なんかいいラジオだなぁ。 
涼香「なんか真面目だし、旅行でも幹事を凄い一生懸命に」
僕は『幹事』じゃないんですよ。 
涼香「え? 幹事じゃなかった」 
力也「幹事は浪川ですよ」 涼香「浪川さんが凄い怒ってばっかりいたよね」
力也「でも、あいつはがんばったよほんとに」

※ここで<箱根の皆さん事件>の内容を改めて力也さんが説明することになる。
浪川号を『生まれたての38歳』が運転して買出しに出かけた力也さん達。
「うたわれるものですよ~!! 箱根の皆さーん!!」と叫んだのはまず中原麻衣さん。調子にのった力也さんは「浪川です。浪川でございます。浪川大介をよろしくお願いします」と言ったのだそうだ。しかし、剛志さんや麻衣さんはこの件で最初に言ったのは力也さんだと発言している。

涼香「だいぶ飲んでたよね?」
力也「だって、テキーラとかこんなの強いのどうするのって言ってて一番になくなってましたよね」
(小声で)テキーラを一番始めに飲み始めたのは力也さんです。テキーラは実は浪川兄さんがネタで買ってこいって言ったから買ってきたんですよ。
力也「テキーラとかラムとか好きなんですよ、弱いけど強いお酒好きでね」
涼香「そうだったっけ? 私凄い弱いから多分一口飲んで酔っ払ってた」
いや、柚姐は朝七時過ぎまで飲んでました。僕は五時に寝ました。 
力也「僕は四時位に寝たかな」
涼香「ずっとちびちびちびちび…ムックルの下山君と一緒にお片付けしながら朝陽を見合う形に」
ほんと柚姐も超人だなと思いました。 涼香「とんでもない、さ、明乃ちゃんの話ですよ」
3.自分を動物に例えると、どんな動物?
これ僕、なんとなく外見から猫って言いたいんですけど、性格とかご飯食べる感じとかを見ているとハムスターかリスだって言われます。 
涼香「近い近いそうかもそうかも、可愛いねぇ」
4.好きな食べ物は?
もやしです。 
涼香「ええっ~!?」 
もやしの炒め物とかもやしの味噌汁が好きなんです。
涼香「もやしね、学生の頃よく食べた」 どうしてそうさもしい過去のように…。
力也「もやし髭とる?」 
髭、あっていいです。でもむしろ豆もやしは僕は嫌いじゃないですけど、普通のもやしがいい。プリッとしたのがいいです。 
涼香「今日、力ちゃんのお髭はセクシーですよ」
そうだそうだ力也さんのお髭セクシーだ。 
力也「これはお芝居用の汚い髭で申し訳ないですが」
涼香「はい、五番目の質問です」
力也「うわぁ~ぃ、スルーされた!スルーされた」
おっ、テンション上がってきたな。
5.お休みの日は何をして過ごす?
寝てるか、ゲームしてるか、です。 
涼香「あっ、インドアな感じ?」 
家出たくないんです。
涼香「同じ♪」 
基本仕事の時以外家出たくないんです。 
涼香「華也ちゃんも私もそうなの」
力也「女の子ってでもそうゆう人多いのかな?」
アウトドアがあんまり苦手っていうのもあるんですけど。まず海に入れないんですよ。プールしか入れない。泳ぐのは得意なんですよ。
力也「僕らは水泳部出身。二人ともね」 
あっ、そうなんだ。
涼香「うたわれ水泳部!」
いけるよ競泳とかなら。
涼香「力ちゃんにビキニになってもらおう。そしたら元気がでる。そしたら元気が出る私
今日の話? 今日テンション上げる為に力也さんがビキニを!?
涼香「力也さんのビキニ●放送禁止音(オイタって何ですか、力也さん?)●想像だけで我慢します」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック