うたわれるものらじお解説集【第18回】

【放送日】2006年11月6日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん、どうした? エルルゥ」
エルルゥ「大変な情報を入手しました」
ハクオロ「ん?」
エルルゥ「ゲームとDVDの応募者全員サービスの特別編CDなんですが」
ハクオロ「ああ。あのCDがどうした?」
エルルゥ「ユズハちゃんとオボロさんが来てくれるそうです」
ハクオロ「おお! それは豪華メンバーだな」
エルルゥ「そしてラジオCDの特別ゲストに」
ハクオロ「うん、特別ゲストに?」
エルルゥ「カルラさんが」
ハクオロ「あっちゃんがついに来るのか♪」
エルルゥ「あっちゃんて言うなぁ!!」

今回より【オープニング】曲が『夢想歌』から『君だけの旅路』に変更。PSゲームのOPテーマとなった事とSuaraさんのアルバムが発売された事で、宣伝用に選曲されてのことだと思われる。そして、12月21日に『うたわれるものらじおVol.1』が発売決定! 特別編のゲストが発表されて上機嫌な力也さんと不機嫌な涼香さんが対照的。この後番組の打上げ話となり、二次会の会場へ移動する際中に涼香さんが見たものは…

涼香「木の上に、あのほんとに木の上に居たんですよね、びっくりしました」
力也「某新宿の遊歩道に」
涼香「木の上に浪川さんがいらっしゃって、そしたらみんなが携帯で写真」
力也「それを写真を撮ってね。生まれたても撮ってね、ブログに載せるとか申してたけど」

この模様は生まれたてこと「小山剛志」さんのブログ『No Pain,No Life』内で公開されている。

涼香「素敵な方ですね」
力也「なかなかね、ゲストに来てくれないんですよ。もうね、この際なんか帯で抑えないと」
涼香「え? レギュラーで? 浪川さんをレギュラーで!?」
力也「レギュラーで抑えないと。うんうん。そろそろもう俺の代わりにね、浪川に来てもらって」
涼香「俺の代わり? じゃあ私も降ります」
力也「いやいや、何を仰いますやら。ね? ね、と言う位浪川は大変だという話なのさ」
涼香「話なのさ。そうだよね、私と離れたくないでしょ?」
力也「いやいや、でもちゃんと」
涼香「いやいや!? もうっ。さりげなく…」

【ふつおたコーナー】
リスナーの方から男子出産のメールが届き、お二人の子供ができたらという文面に大喜びの涼香さん。
涼香「おめでとうございます。そして、『私達も子供ができたらちゃんと遊んであげて下さいね』もちろんです!
力也「はっはっはっ…」
涼香「ね? 力ちゃん♪」
力也「くわっはっはっはっ…」
涼香「もう。え、もちろんですよね? 子供が出来たら遊んであげますよね? えっ当然ですよね?
力也「うわはっはっはっはっ…おっはあっキンキン子供のこ~ろの夢は~」
涼香「色褪せない~え、だから遊んであげますよねもちろん?」
力也「うったわれる~もの~」
涼香「どうして?」
力也「おっれたっちうたわれる~もの~」
涼香「力ちゃんが壊れました」

力ちゃんとの子供ができたらと妄想全開の涼香さんはとても嬉しそう。かたや咽ることしかできなかった力也さんは、コメントを控え強制終了するのだった。

【ドリィとグラァに挑戦しよう】
現在9.5ポイント。ついにここまできたと感慨深くなる二人。
力也「もう、これが大勝負。ですよ、ね?」
涼香「でもほら、私達だったら」
力也「えっ(笑) なんか…訳の分らない謎めいた」
涼香「なんで訳の分からないってことはないでしょ!! 刺しますよもう」
力也「皆様またなんかフォークをお持ちになりました、なり…うぉふおっほっ」

エルルゥ専用武器を装備した涼香さんに脅え、咽る回数が多くなる力也さんであった。今回のキーワードは、『茶碗蒸』と『二人はいつも』

涼香「ちょっと待って。これ引いた時、私、結構あっなんか良いワードが出たと思ったのに、そっちは茶碗蒸」
力也「二人はいつも茶碗蒸。僕ね、あのね百合根が大好きでね。百合根って知ってます?」

子供の頃母がいつも茶碗蒸に入れていた思い出を語る力也さん。涼香さんは何を思ったのか…

涼香「柚姐は入ってないですか?」
力也「え!? ふふっ」
涼香「すいません。アホな事言いました。いやなんとなく言葉が似てるなぁと思って、ごめんなさい」

すぐに回答が出ないので話を引っ張って時間稼ぎをしていた力也さんであったがディレクターの日高さんから早く進行するよう指示が出る。二人が連想したのは

力也「スプーン」 涼香「スプーン」
力也「僕はこれでね、茶碗蒸をね、お気に入りの茶碗蒸をこのスプーンでいただきますよ」
涼香「じゃあ私はこのフォークで力ちゃんをいただきます!
力也「また訳の分らない事を(笑)」
涼香「じゃあ何食べろって言うんですか?」
力也「え? いやぁ…なんか」
涼香「力ちゃんでいいでしょ♪
力也「あの、お気に入りのパスタか何かあれば」
涼香「まあそれも頂きますが」

【トウカの旅行記】
埼玉県草加市在住のリスナーより小学校での競技『せんべい食い競争』が紹介される。名物の草加せんべいを使っての競技らしいのだが、おかげで一般的な『パン食い競争』がなかったのだという。力也さんと涼香さんは『パン食い競争』をしたことがないのだが、涼香さんは『アメ食い競争』には志願して出たという。

力也「なんかやりそうな感じですよね」
涼香「どんな感じそれって! ちょっと待って!! ちょっと待って、どんな感じ!?」
力也「嫌々、一番になんか私やるやるとか言って突っ走っていった感じが凄くなんか目に浮かぶようで、ね」
涼香「だってほら」
力也「ついほんの数年前ですよね。そんな風になさってましたよね? きっとね」
涼香「そう。ほんの数年前ね…もういいそんな。無理に…引き攣ってますよ、ふん! 草加せんべい大好きです」
力也「ありがとうございます。僕も大好きですよ」

お次に紹介されたのが山形県の『すだまり氷』。氷の下に苺シロップ、上に酢醤油をかけて食べるカキ氷の事だそうだ。山形県山辺町の名物で味も好評のようである。

力也「ちょっと『トコロテン』感覚で」
涼香「あ、私も今それをイメージしてました」
力也「あっ、ほんとに」
涼香「どうしよう、どうしよう…」
力也「気が合うね、ね? もうね」
涼香「もう結婚しよ
力也「これでまた今のでポイントが貯まって、11.5ポイントになったりして」
涼香「なんか『おまけ』を増やしてもらおうかな」
力也「今度試しますよ私。うん。カキ氷も大好きですからね」
涼香「じゃあ一緒に♪」
力也「え!?
涼香「なんで! なんでどうしてそこで声が裏返るのさぁ!!」
力也「フ(笑) 皆様(笑) 皆様今、フォークが…私の寸前まで(笑)」
涼香「なんで!? もう~」

フォークを持って迫る涼香さんの怒り心頭の形相が目に浮かぶ。プロポーズは受け流しても突然の誘いまでは受け流すことができない力也さんであった。お次に紹介されたのが仙台の『萩の月』。銘菓で有名な商品とあってお二人とも大好きとのこと。

涼香「もうお約束ですよね、これは♪ よく頂きますよ。美味しいですよねほんとに」
力也「美味しいよね、ね?」
涼香「定番ですよね」

『萩の月』にいくつか種類があることを知った涼香さんは力也さんと一緒に食すべく仙台旅行を連語する。

力也「どなたかと行ってください」
涼香「力ちゃんと♪
力也「ね、という訳で『萩の月』あっ、ちょっとまた食べたくなりましたねえ」
涼香「じゃあ仙台に♪ これから新幹線乗っちゃおう!?」
力也「いやまた、東京でも手に入るでしょう(笑)」

【フリートークのコーナー】
力也さんのお芝居の時に頂いた土産の数々が紹介される。まずは涼香さんの大好きな『沖縄そば』

涼香「嬉しいです。じゃあこのフォークで。このフォークとスプーンで♪ 力ちゃんと一緒に食べます」
力也「スプーンはだって僕だからね」
涼香「え? 力ちゃん家に行って作ります

次に紹介されたのが『富士玄米酢にハチミツを加えた黒酢バーモント』

涼香「健康っぽい」
力也「乾杯しましょう」
涼香「え!? ここで♪」
力也「乾杯。大原さんとも乾杯したからね。あああしまった!」
涼香「どうして自分でそうゆう地雷を踏むんですかぁ~もう!!」
力也「乾杯したなぁと思ってつい。すいません、乾杯しましょうね」

力也さんに乾杯を誘われてびっくり嬉しい涼香さんであったが、次の一言で大魔人のごとく怒り口調に。大原さやかさんとの事は禁則事項として口にしない方がいいようである。そして最後に紹介されたのが、うたわれチーム(剛志さん、桐井さん、華也さんら)による差し入れ物。

涼香「で、そのみんなで差し入れた『あれ』は…」
力也「『黒酢バーモント』飲も(笑) あっ美味しい」
涼香「の、の、飲みました?」
力也「いえまだとってございます。あれはこの前え~と打ち上げの際にですね、『生まれたて』君とお話をしまして、あれは、このラジオで飲もうと」
涼香「え? ラジオで!? 駄目ですよそんなの!!」
力也「なんで? 訳の分からないことを」
涼香「そんなっ! 力ちゃん困っちゃう私…

一体何を差し入れたのか!? 剛志さんのチョイスと涼香さんの恥じらいからおおよそ推測されるであろうが、その正体は精泉ビンビン液シリーズの『精泉マカビンビンX』であった。

力也「自宅にとってございますので、今度持ってくる」
涼香「待ってます♪」
力也「じゃあ、あっちゃんに飲んでもらおうか?」
涼香「どうして!? え、敦子さんを元気にさせてどうするんですか?」
力也「いやいや。じゃあ一緒にちょっとずつ頂きましょう」

この後、涼香さんの激しい妄想によりディレクターストップがかかるのだが、次週『マカビンビン』を持ってくると宣言した力也さん。二人はどうなってしまうのであろうか? そしてラジオ関西版ではこのトークは全てカットされ、ゲームの紹介と、うたわれ打上げ会の内容が放送されていた。

涼香「これ言っていい?」
力也「え? なになになに、言っていいってそんなに見つめられると私怖いんですが」
涼香「力ちゃんに虐められました…私をめちゃめちゃ、みんなの前で●放送禁止音●」
力也「酷いって、こっちがだってね、ちょっとやっぱり傷付くじゃないですか? そう言われると」
涼香「傷付く? それは私の事が好きってこと?」
力也「はっはっはっはっ、親父笑いになりましたが、ね? やっぱりね」
涼香「違うの?」
力也「いやいや。もうそっか。ん、なんかこれからこのスタジオに来るそうで。彼が別の番組で」
涼香「だから冗談なんですから。どうしてそう意地悪するんですか? また泣いちゃいますよ」
力也「そんな事言わないで下さい」
涼香「私は涙を流し、力ちゃんは流血しますよ!!

【エンディング】
力也「さて、今週のうたわれるものらじおいかがだったでしょうか?」
涼香「あれ? どうしたんですか。いかがだったでしょうか? 今日は」
力也「来週が楽しみですね。ね?」
涼香「ドリグラが」
力也「あっ。当たりました!」
涼香「あ、そっちの楽しみだったんですね! あっちの楽しみだったんですね♪ 私も楽しみです!!」
力也「カット! カット! はさみ」
涼香「力ちゃんたら、力ちゃんたら。嬉しいよ♪ うふふふっ。嬉しいよ~そっちの方を楽しみにしててくれたのね。嬉しいよ♪ な~んだもう
力也「全部カットです」
【エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー】
やかんや鍋等の油汚れは歯磨き粉で数回拭き取れば、綺麗になりますよ。歯磨き粉の研磨剤が汚れを落としてくれるそうです。
【今週の名言】じゃあ私はこのフォークで力ちゃんをいただきます!
【総評】今回より【エンディング】に『キミガタメ』が選曲! TVアニメ最終話とPSゲームソフトのEDテーマでもあり、作品の感動を呼び起こし番組を盛り上げて終了するには最適な曲である。ただ、商品の案内や宣伝については【インフォメーション】のコーナーでしか取り上げられていない傾向が多く、身内ネタと涼香さんから力也さんへの口説きトークが大半であるのは言うまでもない。【ドリィとグラァに挑戦しよう】コーナーで二人の距離が縮まったことを確認した涼香さんの結婚宣言に対し、肯定とも否定とも受け取れる力也さんの反応が楽しめる。一方、ラジオ関西の放送では【フリートークのコーナー】の内容が異なっていたのだが、公共の電波で放送を流すには規制が厳しかったものと思われる。ラジオ関西版はCD版にも収録されておらず、事実上幻のトークとなるのであった。《聖》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック