CLANNAD 第17話「不在の空間」

【タイトル】「不在の空間」
作  画  :8(クールなイメージの智代が表情豊かに描かれている)
ストーリー :8(朋也を取り巻くヒロイン達の日常)
家  族  :8(杏と椋の姉妹愛、朋也と父との対照的な家族の描写に)
  萌    :10(恥らう杏の仕草に)
========================================================================
【批評・感想】
渚が病弱であるという設定がこれまで活かされてなかった為、軽い発熱という印象を受ける。
自身で不良、不良と言い続ける朋也にしても、これまでのストーリーからは不良らしい不祥事や問題を起こしたことがない為に、なぜ教師達に目を付けられているのか不明であった。授業をサボったり遅刻の常習犯であることにしても、彼は生徒から親しまれている。学校のあり方に批判的で教師達と対立するといった反社会的な立場の描写がなされておらず、問題児扱いの春原とつるんでいることで、不良のレッテルを貼られているとしか思えない。
今話は、本命ヒロインの渚が不在という中で、朋也を取り巻くヒロイン達と朋也の心情が丁寧に描かれている。

タイトルの「不在」とは渚のいないことを意味している。演劇部の部室でただひとり佇む朋也が黒板に書いた人物の名とは…。彼が一番想う人であった。
渚がいない朋也と渚と出会う前の朋也は全くの別人なんでしょうね。

渚と出会う前からずっと片想いであっただろう椋であるが、彼女の想いは内に秘めたまま振り向いてくれることを期待した恋愛であった。渚がいない間に親しくすることに引け目を感じ、仲を取り持ってくれる姉に謝る様子から、朋也の気持ちが自分にないことを知ると素直に引き下がるタイプであろう。

朋也と二人きりという状況で本音が現れた杏であるが、奥手な妹の椋を見守る姿勢を貫いており、自身の気持ちに向き合えない弱さを感じさせる。彼女が強い存在であるのは椋がいるからである。朋也に女性として見られ、迫られると勘違いした時の彼女の弱々しさが印象的であった。

ヒロイン株急上昇の智代であるが、自身の行動に堂々さがあり、朋也を好きになりはじめた事を素直に受け止めている。朋也に対してお節介になるのは愛情表現として観る事ができるのも、彼女の想いが正直であるからである。朋也の父を普通の父親と認識した所から、彼女の父親と似た空気を感じとったのであろう。朋也が自分の父の事を知られてしまうことに抵抗があった所に家族の隔たりを感じさせる。

皆の記憶から消えてしまっている風子であるが、このままの路線でつっきって欲しい(笑)。
容態が悪化しているであろう病室の風子の存在が嘘であるかのような彼女の元気さはどこからくるのであろうか? 町のあたたかさが彼女を今もこの世界に居させてくれていると思いたい。

この記事へのコメント

2008年02月24日 22:07
こんばんは。はじめまして、聖羅夢さん。
TBありがとうございます。丈・獅子丸と申します。

うちの方からのTBの相性が悪いみたいでしたので、ちょっと、時間をあけてからと思っておりましたが、無事、届いていたみたいでよかったです。

聖羅夢さんの感想を読ませていただきました。
感想というのはこうあるべきだという感じの文章だと思いました。そして、私のところのような「思った」「思った」「思った」の連続とは、違うなあと。
感想なのですから、著者の思ったことを書いているのは、当たり前ですから、わざわざ、「思った」などと書く必要はないのですよね。

本当に勉強になります。
というか、こんな文章を書けたらと憧れてしまいます。
私は、どちらかと言えば「うわー」「ぐわぁー」系の文章しか書けてませんので。お恥ずかしい限りです。


うちの方は、第18回の感想…というか分析というか考察…は、まだ、あげることができておりませんが、あげ次第、TBさせていただきます。

今後とも、よろしくお願いいたします。

聖羅夢
2008年02月24日 23:03
丈・獅子丸様コメントありがとうございます。
私の感想でお役に立てて頂けたならとても嬉しいです。
TBがすぐに反映されてなかったのはスパム制限で全TBを保留にしていた為でしたのでご心配をおかけ致しました。

私が初めて丈・獅子丸様のブログを知ったのは『らき☆すた』の感想を拝見した時でした。原作との比較を丁寧にされており、作品の内面をよく考察されいると関心しておりました。

作品を通して伝えたい事は何なのか? キャラクターの心理をあわせてみる事で色んな見え方がしてくると思います。それを考えるのが楽しいのですけどね(笑)。一つの見方としてこれからも参考になればと思います。

この記事へのトラックバック

  • CLANNAD 第17話「不在の空間」

    Excerpt: CLANNAD-クラナド-の第17話を見ました。第17話 不在の空間バスケの試合を見た合唱部から、幸村先生に演劇部と顧問を兼任してもらおうという提案を受けた渚達。「良かったな、渚」「これで演劇部復活で.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-02-17 20:55
  • CLANNAD クラナド 第18話 逆転の秘策

    Excerpt: 渚復活!それにより、杏、椋、智代は敗残兵となりました・・・orz まぁ、仕方ないよね。この4人は恋愛状態にならなきゃ話が進まないわけで、CLANNADは渚ルートが本命だし、朋也.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2008-02-18 13:17
  • CLANNAD -クラナド- 第17話 「不在の空間」レビュー。

    Excerpt: 今話の杏がかわいすぎる件ww 体育倉庫、マット、監禁、そんなシュチュで動揺と勘違いから杏は焦り、頬を染める。 普段とのギャップがまた溜�... Weblog: (*´0`*)おはよーブログ racked: 2008-02-19 00:21
  • CLANNAD -クラナド- 第17回 「不在の空間」

    Excerpt: CLANNAD -クラナド- 第17回 「不在の空間」を観ての感想です。 4:3版のあと、しばらく途中までの感想をうpしておりましたが、16:9版を観てから、あらためてうpいたしました。.. Weblog: 丈・獅子丸の咆哮 (新館) racked: 2008-02-24 16:34