CLANNAD 第20話「秘められた過去」

【タイトル】「秘められた過去」
作  画  :9(魅惑のレインボーパンと渚を想う朋也の表情が丁寧に描かれている)
ストーリー :10(幻想世界の謎が徐々に明らかにされていく)
家  族  :10(古河パンの誕生と古河夫妻の想いに)
  萌    :9(ベースボール時の秋生と早苗、朋也と渚の描写に)
========================================================================
【批評・感想】
アバンタイトルとOPがシンクロし、世界にたった一人残された女の子の存在がここで明らかになる。
サブヒロインの有紀寧にまで渚との仲を知られている朋也であるが、彼女に告白について相談する様子が妙に可愛いかったりする(笑)。自分に気がある椋に相談するのは流石に躊躇われますし、杏だと散々からかわれる事が目に見えている。ことみも的外れな回答を言い出しそうで、風子は問題外。智代は少し強引な所がありそうなので、女の子の心情を察しやすい人物として有紀寧に白羽が立ったのであった。渚の姿を見て朋也を探している事を察した洞察力はなかなかのもの。確信犯に近い『おまじない』である。お節介な所も皆に親しまれる彼女の魅力なのである。春原も憎めない人柄ではあるのだが…結局『おまじない』の後、彼に声をかけたのは有紀寧だけということに!? もっとも彼女は悩める全ての人を想う心の持ち主でしょうから、恋愛にまで発展するのは難しいかもしれませんが…春原にも春が来ますように。
有紀寧の計らいで渚とばったり…とはいかず風子を登場させるのだが、渚を引き合いに出す上で一役買っており、朋也の気持ちが如実に表れている。渚と朋也を見て微笑む有紀寧は二人の幸せを願っており、後はどのタイミングで朋也が告白するかでしょうね。
タイトルの「秘められた過去」であるが、渚と両親が家族の絆を強めた過去の出来事であった。秋生のやりたかった仕事については今話では語られなかったものの、渚が演劇をしようとしている事との伏線で、後に明らかにされていくでしょう。
OP内のカットにて、雪の日に倒れているシーンが渚に秘められた過去の事である。古河親子の絆に触れた朋也がその場に居られなくなったのは、親子の関係がバラバラの自分が絆の固い親子の中にいる事に抵抗を感じた為であった。春原に諭された朋也であるが、渚の気持ちを朋也以上に理解している春原の存在は大きい。渚の気持ちに踏み込む事を躊躇っている朋也であるからこそ、彼女の想いに触れることを避けているのである。
皆の笑顔で締めくくることにより、全体的に温かいストーリーであった。朋也が古河家の絆を受け止め、共にいることの幸せを感じたことで、父との関係も変わっていくことを期待したい。
【一言&重箱の隅つつき】
秋夫の台詞からインターネットラジオ『渚と早苗のおまえにレインボー』のタイトルが誕生しました(笑)。
【今話の名言集】
岡崎さんは岡崎さんのままでいて下さい(渚)
アニメでは描かれないものの、後のストーリーを考慮するとこの言葉がとても重く感じますが、それはまた別の話ですね。渚が好きな朋也でずっといて欲しいという想いがすごく伝わります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CLANNAD 第20話「秘められた過去」

    Excerpt: CLANNAD-クラナド-の第20話を見ました。第20話 秘められた過去学園祭で演劇を披露することが決まり、張り切る渚は発声練習を家の前の公園でやっていた。「あ、岡崎さん、どうしたんですか?」「姿が見.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-03-09 14:06
  • CLANNAD 第20話

    Excerpt: さて、クライマックスに向かってますねいつもの幻想世界ですがこれは渚がやりたかった劇の話なんですねなるほど言われてみれば・・・・でも渚はその物語をどこで知ったのかおぼえていないただ朋也も聞いたことのある.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2008-03-09 14:48
  • CLANNAD クラナド 第20話 秘められた過去

    Excerpt: 渚がやろうとしてる劇の内容、皆さんお気付きだと思いますが、1話からずっと挿入されてきた幻想世界のお話です。やっとここでリンクしましたね~。ちなみに原作では”ここで”OPムービーが流れま.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2008-03-09 15:36
  • CLANNAD -クラナド- 第20話「秘められた過去」

    Excerpt: TBSアニメーション 「CLANNAD」公式ホームページ 「終わってしまった世界」の映像は、渚の記憶にあるもので、岡崎も何か引っかかっているようでしたが、これが何を意味するのか、今の自分にはわかりま.. Weblog: パプリカさん家のアニメ亭 racked: 2008-03-09 20:11
  • CLANNAD第20話「秘められた過去」

    Excerpt:  演劇部復活が認められた。最初自信が持てなかった渚に「がむしゃらに掴み取れ!」 発破を掛ける朋也に、担任教師が岡崎家に家庭訪問した。そこで父親の直幸は息子の進路について「決めるのは私ではない。朋也君.. Weblog: アニメのストーリーと感想 racked: 2008-03-09 20:15
  • CLANNAD-クラナド-第20話「秘められた過去」

    Excerpt: 秋生のおまえにレインボー!? Weblog: 全て遠き理想郷?なブログ racked: 2008-03-09 20:49
  • CLANNAD-クラナド- 第20話「秘められた過去」

    Excerpt: 幻想世界=渚のやりたい劇そういうことだったのか。朋也が「覚えがある」ようですが、どう結びついていくのかですね。学園祭での発表が楽しみ。渚のやりたい劇の資料探しの朋也、春原と一緒に有紀寧を訪ねて図書室へ.. Weblog: のらりんクロッキーR racked: 2008-03-09 21:02
  • CLANNAD -クラナド-第20話「秘められた過去」

    Excerpt: 世界にたったひとり残された女の子 それは渚が小さいころに聞かされたお話しだった。 Weblog: アニメ-スキ日記 racked: 2008-03-09 21:52
  • クラナド第20話「秘められた過去」

    Excerpt: 時々夜に発声練習していた渚。それを心配する朋也。とろそうだから気をつけろと言われ、ちょっと凹む渚。でも「岡崎さんは岡崎さんのままでいてください」ってにっこり笑顔の渚でした。 渚のやりたかった.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-03-10 01:12
  • 【アニメ感想】CLANNAD 第20話 「秘められた過去」

    Excerpt: 今回は後日書き足すことを前提とした感想です。にしては長いケド(苦)。 古河家という“家族の在り方”にしみじみさせられ、 渚という少女の危うさに思いを馳せた、そんなCLANNAD 第20話でした。 Weblog: 風庫~カゼクラ~ racked: 2008-03-10 01:41
  • 『CLANNAD』 第20話 観ました

    Excerpt: 今日の自爆キャラ=古河秋生 今回のGood jobキャラは 有紀寧さん!! ちなみに、春原が有紀寧さんに教えてもらった恋人が出来るお呪いですけど…もしかして春原の恋人候補って…有紀寧さん?!学校を.. Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 racked: 2008-03-10 02:31
  • CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」

    Excerpt: 渚が演じたい話は、何度も出てきた幻想世界の話。 そして渚が忘れてしまったあの日の話を朋也は聞く。 Weblog: ネギズ racked: 2008-03-10 16:12
  • CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」 感想-春原は人生

    Excerpt: 嫁補正お疲れさまです笑 徐々に明らかになっていく、渚の過去。 朋也と渚本当に幸せそうです。 でも、こっから何かあるんだろう?... Weblog: 続・たてまつやんの戦闘記 racked: 2008-03-10 21:47
  • CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」レビュー。

    Excerpt: 春原の背中に男を見ました♪ 自分の好感度を下げてでも友達に花を持たせる、 格好いいぞ春原☆ Weblog: (*´0`*)おはよーブログ racked: 2008-03-10 22:22
  • (アニメ感想) CLANNAD -クラナド- 第20話 「秘められた過去」

    Excerpt: CLANNAD 4 (初回限定版) 渚の過去に何があったのか?気になる朋也は、その周辺を詮索し始める。そして・・・。 Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2008-03-11 03:40
  • CLANNAD -クラナド- 第20回 「秘められた過去」

    Excerpt: 第20回を観ましたので、感想などを。 4:3版のあと、16:9版を観てからうpしております。 Weblog: 丈・獅子丸の咆哮 (新館) racked: 2008-03-14 22:58