うたわれるものらじお解説集【第25回】

【放送日】2006年12月25日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ジングルベル♪ ジングルベル♪ ふふ♪」
ハクオロ「ん? 随分とご機嫌だなあ、エルルゥ?」
エルルゥ「あは♪ ハクオロさん!」
ハクオロ「あぁ…これは一体?」
エルルゥ「これは、『クリスマス』といって、とある国の行事なんですよ」
ハクオロ「はあぁ~そうなのか」
エルルゥ「別名『聖なる夜』といって、恋人同士が♪」
ハクオロ「ん…じゃあエルルゥ、頑張ってな!」
エルルゥ「…と言う訳なのでハクオロさん♪ 今夜、ここにきて♪ …ん、はれ? ハクオロさん? ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「…危なかった」
エルルゥ「うぅ~逃がした~!!」

メリークリスマス♪ という事でいつにも増して萌度の高い涼香さんと必死に逃げる力也さん。力也さんがあいさつで噛んでしまうのはいつものことであるが、恋人達の夜ということでウキウキの涼香さんであった。

涼香「だからアイドルじゃないっちゅ~の! あ、いえいえ…小山力也のアイドルですよ♪ 貴方だけの(笑)アイドルです
力也「キンキン! 子供のこ~ろ♪」
涼香「どうして!? いいじゃない! いいじゃない!!」
力也「でも素晴らしい事ですよね? だって七夕様にねえ、配信を始めて頂いてですよ? またねぇ~この…」
涼香「そしてクリスマスに結ばれるんです私達は♪
力也「キンキン! 清く正しく参りましょうね?」
涼香「あげあげだよ♪ クリスマスだから(笑)。ジングルベル♪ ジングルベル♪」
力也「浮かれるだけの日ではございませんでですね。本当は…イエスのお誕生をね、祝福する日でございますからね。私達は、まっ僕は仏教徒ですけれども、ふふふ♪ 自分が在るのはきっと色んな方の御陰だと思って、手を合わせるのもよろしいんじゃないでしょうか?」 
涼香「すいません。私、浮かれているだけでした。力ちゃんの事を想って…


【ふつおたコーナー】
リスナー様からのお便りで、「キンキンキン(●放送禁止音●)」の該当基準について質問が届く。
涼香「でも私達も、オンエアを聴かないと何処に入ってるのか分からないんですものね?」
力也「大体予測はつきますけどね」

涼香さんは感情の波が大きくて、自分のテンションが上がった時に、凄まじい言葉の数々を一瞬の内に通り越してまた次のエンジンがかかっており、放送禁止用語だけでなく『うたわれるもの』の世界観を損なうようなキャラクターの発言を5、6回は仰ってると解説する力也さん。あと、『商品名』や『ネタバレ』も該当基準に入り、放送時に編集して丸ごとカットされたりしているという。下ネタだけではないのだそうだ。

涼香「(下ネタは)あの人ぐらいですよね?」(注)『小山剛志』さんの事であるのは言うまでもない。
力也「多分ね、30発位やって1、2発消さずに残ったら儲けものみたたたいな感じで(笑)」

涼香さんからは下ネタはないのだが、事務所的に際どい発言やデンジャナーな発言は該当されるとのこと。
涼香「なんか外でマネージャーが頷いてるんですけど、あれ~?」
別のお便りでは、次回ゲストについての質問が届き、ゲンジマル役の飯塚昭三さんや、サクヤ役の水橋かおりさんに来て欲しいという要望が届く。力也さんは『仮面ライダーBLACK RX』で飯塚昭三さんとの初めて共演し、感動を受けたという。大御所様な方だけにゲストで来られると喋れなくなりそうな2人であった。

涼香「誰に来て欲しいですか、力ちゃんは? 女の子がいいですか?」
力也「ふぁははは。僕は桐井君が来てくれても嬉しいし、下山君が来てくれても嬉しいよ」
涼香「だって!! デレ度が違うもの…だってあんなに、あんな事やこんな事があったじゃない…
力也「ほらまた! そうゆう事を言う!!」
涼香「だから、『過去の女性』ゲストが来た時にですよっ!!」
力也「あん…『過去の女性』!? ああ『過去の女性ゲスト』ね? びっくりした!(笑)」
涼香「力ちゃんの『過去の女性』なんて知らないですよ私!」
力也「そんな人誰もいませんけど、あの~ね?」
涼香「そんなに(笑)、そんなに動揺しないで…。何があったんですか過去に?」
力也「何にも無い(笑)。ほらまたそうゆう事を言う。そうゆうのが全部ね、キンキンの元になるのよ」
涼香「私別に力ちゃんの過去は気にしませんから(笑)。いいんですよ、過去に何があったって」
力也「あ~なた~の過去など~知り~たくないの~♪ という歌は、お若い方はご存知ないでしょうかね」
涼香「力ちゃんの過去に何があったっていいんです」
力也「何があったって別に、とり立てて言う程の事はありません」
涼香「いいんですよ♪ ●放送禁止音●
力也「失言『キンキン』は何処に入るのかという所は、正しくそうゆう所に『キンキン』が入るんです」
涼香「え、こうゆうの? え? あっ、力ちゃんの過去っていう部分!?」
力也「違います! 違います。違いますよ」
涼香「絶対そう! これ、放送楽しみにしてます。何処にキンキンが入ったのか?」

【柚木涼香プレゼンツ クリスマススペシャル】
クリスマス限定の特別コーナー。このコーナーではお互いが用意したクリスマスプレゼントを渡すという涼香さんの夢のような楽しい企画である。

力也「誕生日の次の週にまた25日を迎えられたという事で、柚ちゃんにね、日頃のご愛顧に感謝して(笑)」
涼香「ご愛顧って何ですか!? それ表現合ってるのかな?」
力也「プレゼントをね、えとお返しをさせて頂こうかと思って」
涼香「お返しって、そんな、ね? クリスマスですから♪」
力也「いや京都人はね、頂いたらちゃんとお返しをしなきゃいけない。という風にね、私もお婆ちゃんに言われましたので、はい。実はちょっと探してきました」
涼香「私の為にですか?」
力也「ん? ま、まあ、まあそれは、そうゆうまた語句はカットして頂いて…」

『涼香さんの為』に選んできた事は事務所的にまずいと思った力也さんであるが、カットされませんでした。たくさんのサンプルを触って1番気持ちの良かったものを選んできた力也さんのプレゼントは…

涼香「え、何だろう? 力ちゃんから初めてのプレゼントだよ…うわぁすごい! 革の…ブックカバー。手触りがとても良いです。…すごく素敵です。あの、どうしょ…嬉しいなぁ」

久々に初々しい涼香さん♪ 力也さんが選んだのは、イタリア・トスカーナの革を輸入して日本でハンドメイドされた代物であった。

涼香「ありがとうございます。一生大切にします」
力也「いえいえ、一生でなくていいんですけど、手触りがいいでしょ?」
涼香「一生使えますよ♪ 私の為に、時間を割いてくれた事がとても嬉しいです
力也「とんでもございません。まぁそんな物で御粗末でございましたが」
涼香「いえ、とても嬉しいです♪ 涙が出そう…私も力ちゃんにプレゼントを用意しております」

いじらしさモード全開の涼香さんのプレゼントは『バカラのロックグラス』とオマケで純米酒。そしてクリスマスカード。

力也「女の子だねえ。ありがとうございます。すいません…うわあ」
涼香「あ、別に読まなくてもいいですよ、恥ずかしいから」
力也「恥ずかしいです、私も…うん。はい、拝見致しました。大事にしますね」

【フリートークのコーナー】
12月21日にラジオCD『うたわれるものらじおVol.1』が発売され、恥ずかしがる2人。

涼香「誰が聴くんでしようね?」
力也「さあ? 魔除けにね、是非」

発売前も後も宣伝意欲のなさは変わらずである。しかし! 予約数だけでもかなりの数で、売れ行きはすごいとのこと。オリコンに入ることを期待する涼香さんであるが、歌ではないので入らないと断言する力也さん。世間に広がることなく、そっとしていただくほうが清純派の涼香さんの為であると言うのだが…

涼香「う~ん、清純派?」
力也「え、あははは。て言うか、まあ武闘派でもある、ははは」
涼香「武闘派!? え? 武闘派なのは、力ちゃんの前だけですよ?」
力也「違う! 武闘派で闘ってるアニメもあるでしょ?」
涼香「あ、それはそうゆうキャラクターでしょ? 力ちゃんの前では生で武闘派ですよ!」
力也「またほら、訳の分からない」

涼香さんがヒロインで出演している武闘派キャラクターは『武装錬金』津村斗貴子である。そのネットラジオが始まり、パーソナリティとして涼香さんは、主人公役の福山潤さんと共演しているのであった。その福山さんにエールを送る力也さんであったが、逆に涼香さんを刺激してしまう結果となる。

涼香「私、他の人と仲良くして欲しいですか?」
力也「え!? 仲良くもなにも、もちろんだって仲良くしないといけないですよ、お仕事なんですからね」
涼香「え? お仕事以上に?」
力也「へ? それはまぁ自由にどうぞ。事務所的に問題がないように(笑)」
涼香「事務所的に問題があったら、とっくにこの『うたらじ』も終わってますって、もう…●放送禁止音●」
力也「頑張って下さいね。今日はフォークがないので安全にね、私もちょっとお話ができて…」
涼香「ふん! がんばりま~す! そうね、福山君若いし、格好良いし…フォークないし。もう~はあ、こんな話になるなんて…後悔しないで下さいよ!! もう~!!!」

【エンディング】
力也「さて、今週の『うたわれるものらじお』いかがだったでしょうか?」
涼香「いかがだったでしょうか? そうクリスマスですから♪」
力也「クリスマスに…お仕事させて頂いてありがとうございました」
涼香「ありがとうございました。ふふふ、何ですかそれ?」
力也「まだまだね、来年も続きますよ。…続くんですよね? 『武装錬金RADIO』も頑張りますが、ついでに『うたわれるものらじお』もまだまだね、柚木さんにはね、頑張って頂いて私も付いて行きますので」
涼香「ついでにって、ついでって酷い~。何でそんな、こんな暮れにまた苛めるの? クリスマスとかでさ、素敵な頃なのにさ、なんかなんでそんな…」
力也「いや…あの~またね。色々ね、年末まだまだね色んなイベントがあって…」
涼香「コミケ会場は冬でも割と暑いらしいですよ」(注)それは人の熱気で暑いのです(笑)。
力也「行った事ないからねえ、本当に…物凄い数の人がいらっしゃる」
涼香「じゃあ私が傍に居ますから♪」
力也「いえいえ。時間がずれてます」  
涼香「いえいえ時間が!? ちょ! え? ちょっ、帰らないで待ってて!
力也「あれですよね? とてもなんかマナーがいい…らしいので、それが素晴らしいなぁと思ってほんとに」
涼香「あ、お客様方が。素晴らしいですね」
力也「誰かが何かちょっとトラブルがあったりすると、それこそもうコミケが出来なくなるという、心配があるので、みなさんねやっぱりね、またコミケをこうやって続けてまた来たいなあと思って下さるからね」
涼香「すごいですね。でも力ちゃんパニックが起こるかも! ふふふ…私が起こしたりして」
力也「もっとみんながアニメファンやゲームファンになれば、世の中がもっと丸く住み易い平和な社会になるのかなあと、ほんとねえ、この頃思うんですよ。そうなるように私達も頑張って、いきましょうね」
涼香「頑張って、い、いきます」
【エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー】
サンタクロースは『セント・ニコラス』が、訛ったものである。だ、そうですよ。
【今週の名言】「力ちゃんの前では生で武闘派ですよ!」(涼香)
【総評】恋人達の夜…と言う事で、涼香さんの可愛らしさが満載の内容であった。放送禁止用語の指摘では、力也さんの指摘通りに『キンキン』が入ったのだが、ブースの外にいるディレクターやマネージャアーは毎回、ハラハラしながら見守っていることであろう。日高さんの神懸かりな編集の御陰で、番組の面白さを損なう事なく放送できているのである。特別企画のクリスマススペシャルでは、更にマドレーヌ、シフォンケーキを焼いてきた涼香さん。日高さんには既製品のチョコレートを買ってただけで、力也さんの為に愛情を注いでいる事が分かるのだが、照れるとS発動してしまう力也さんであった。
コミケ初参加の力也さんよりコミケの意義を示され、参加経験者としては納得であるのだが、表沙汰には出ないものの、裏の事情もコミケにはある訳で…参加者の皆様には力也さんの期待を裏切らないで臨んでいただきたい。アニメ・ゲームファンによる平和な社会作りを目指していきたいものである(笑)。《聖羅夢》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック