うたわれるものらじお解説集【第26回】

【放送日】2007年1月1日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん! 早く早く~」
ハクオロ「ああ、それでは…皆様」
エルルゥ「明けまして」
2人「おめでとうございます」
エルルゥ「今年も『うたわれるもの』スタッフ一同、頑張って参りますので」
力也「宜しくお願い致します。それでは、2007年も」
エルルゥ「頑張って、いきましょうね♪」

元旦配信で新年早々『うたわれるもの』で幕が明けました。『ラジオ関西』では2006年12月29日の放送であり、《音泉》とでは年を跨いでいる為、挨拶が違っているのであった。

《ラジオ関西版》オープニング「君だけの旅路」
力也「皆様こんばんは、ハクオロ役の小山力也です」
涼香「同じくこんばんは、エルル…いゃあぁはん」
力也「やった♪ 嬉しいな、いつも僕が口返るのに、やった♪ 嬉しいな~」
涼香「なんでぇ~どうして? なんでここにきて、ちょっと待って!」
力也「やっぱりあなたは人の子ですね、ね?」
初めて台詞を噛む涼香さん。力也さんはいつも台詞が言えずにいた為、同じ失敗を共感できた事を喜んでいたのだった。慎重にエルルゥの台詞を練習する涼香さん。気を取り直して放送開始です。
涼香「年内最後の放送となります」
力也「そうです。いよいよあと数時間で、コミケに!」
涼香「コミケ!? コミケですね~」
力也「エルルゥ登場! という」
涼香「なんで! 力ちゃん登場! ハクオロ登場! でしょ?」
力也「いや私ね、実はね、急遽行けない事になりまして…とか言って、嘘ですよ(笑)」
涼香「今、芝居入りましたね。力也芝居がはいりましたよ、皆さ~ん! 騙された? みんな騙されたでしょ?」
力也「あの~伺いますので、ね。どうかただのおじさんですが、来て頂ければ…ね」
冬コミの《企業ブース》に出展した《音泉》ブースでは、予想を上回るお客が買いに訪れたのは言うまでもない。コミケの参加人数を甘く見ていた《音泉》であった。力也さんのお姿は、遠くから拝見致しましたよ♪

《音泉版》オープニング「夢想歌」
力也「皆様、明けましておめでとうございます。ハクオロ役の小山力也です」
涼香「同じく、明けましておめでとうございます。エルルゥ役の柚木涼香です」
力也「『うたわれるものらじお』2007年、最初の放送です。うたわれで明け、うたわれで明けた。あっ、うたわれで明け、うたわれで締めた1年でございましたが」
涼香「是非、あの2007年も、あの皆様のお力で盛り上げて…まだまだ盛り上げていきたいと思います」
力也「まだね、らじお続けさせて頂きますので、是非是非本年も宜しく、お願い申し上げます」
涼香「申し上げます」
今度はちゃんと挨拶できた涼香さん。年初の挨拶は慎ましく、癒され声でのスタートであった。

【ふつおたコーナー】
リスナーより【ドリィとグラァに挑戦しよう】コーナーの解答一覧が届く。新ルールでは一度正解した答えは使えない為、これを参考にしようとする力也さんと、このコーナーで色んな事があったと感慨深くなる涼香さん。別のお便りでは、早口言葉を噛まないで言うコツを尋ねられるのだが…
力也「僕も教えて? って感じですがねえ…できましぇん(笑)」
しかし、素で言えないものの『滝口順平』・『若本規夫』・『秋元羊介』さんの物真似だと言える力也さん。
涼香「すごい!」
力也「こうやってね。大先輩の力を借りるとね、言えるんですが」
涼香「何か、降りてくるんですか?」
力也「そうなのよ。これが何故だか分らない! …多分ね、口の中の形がね、天井が低くなるからかなぁ?」
涼香「えっじゃあ、早口言葉を上手く言ったりするコツは、なんかのキャラに、別人になって言ってみる?」
涼香さんにも若本&秋元さんになりきって言わせようとする力也さんであるが、これは無理(苦笑)
涼香「それ以前に私、ニウェ…ニゥエが駄目です。『田中敦子』でやればいいんだ。ねえ力ちゃん?」
力也「『あっちゃん』でやるの? ああ…そ、そんな感じですね。ふっふふふ(笑)」

【ドリィとグラァに挑戦しよう】
今回のお題は『健康食品』と『爆弾発言』。
涼香「んん!? あっ、分っちゃった! 多分1つになれる」
力也「あっ! はっはっはっ!! ふはぁははは!!! 」
涼香「多分、今日は1つになれる私達」
力也「そらまた、そうゆう危険な事をいう!」
涼香「危険じゃないよ。ねぇ? もうすぐいけるでしょ!?」
力也「そ、そ、なんだそれは! あなたは、わざとそうゆう事を言うわけですか? 事務所的に不味かろう!」
涼香「え? 何にも。だってもう…え!? もう答え、答え出てますよもう」
力也「どうなんですかね、これ日高さん? 自分で分って喋ってらっしゃいますかあなたは? そうゆう発言を? 清純派で…いきたいんでしょ、これからも? ねえ?」
涼香「ん? 別にもう汚れ汚れですけど」
力也「いやいや…ね。ちゃんとヒロインをやらなきゃいけないんですよ、これからいろいろね。まだ、事務所的には。妖怪ばっかりやってるわけにはいかない」
涼香「妖怪ばっかり!? 私、妖怪の役やってません(笑)
力也「僕妖怪大好きですけど、ね、うん。お分かりですか?」
涼香「うん…へ? 変な事言いましたか事言いましたか、私?」
力也「う…ん。また、あの~後でまたね、聴いて下さいご自分で」
お題の通り『爆弾発言』した涼香さんなのだが、その事に気付いておらず、過敏に反応した力也さんの慌てぶりが滑稽である。連想した答えであるが、力也さんは当初『小山剛志』と答えるつもりであったが…
力也・涼香「マカビンビン」
第19回放送時の出来事が強い印象を与えていたのであった。これで計2ポイントとなる。
涼香「やっぱり『マカビンビン』な仲ですもんね、私達
力也「…違います」
涼香「なんで!?」
力也「違いますよ、全国のエルルゥファンの皆様、違いますよ」
涼香「マカビンビンしたじゃないですか~!

【トウカの旅行記】《ラジオ関西版》
番組スタッフより差し入れに頂いた『玉露かすてら』が紹介される。静岡県にある『小山園』で購入したものという。玉露茶葉入りのかすてらで、お茶の香りがすごく良いという。早速頂く二人だが…
涼香「あ~んして欲しいですか?」
力也「いやいいです! 手で」
涼香「あっ! もう!!」
力也「学習♪」
またしても「あ~ん」をして上げる事ができなかった涼香さんの悔しさが伝わる。お味はとても美味しいとの事。香川県のリスナーからは『餡餅 白味噌雑煮』が紹介。日高さんも食した事があるという。
鹿児島県のリスナーより『つけあげ』も紹介。白身の魚をすり潰しておからや野菜を入れており、甘くて美味しいとの事。涼香さんは九州で漁師をされている親戚から頂いた事があり、添加物が少なくてとても美味しいのだそうだ。また鹿児島のカキ氷『白熊』も紹介されるが、力也さんの知らない商品であった。
力也「姫様!じゃなくて?」 ※それはムント役の声優『白熊寛嗣』
涼香「『白熊』です! カキ氷なんですけど果物が入ってたり、食べると分かるんですけど全然違うんです。ふわふわなんです氷が。あぁ、食べさせたいなぁ♪ いつか九州へ」
力也「…ね」
涼香「『ね』って、行きましょうよ。分った! 九州で公開録音を」
力也「このコーナーでは、全国の珍しい風習や習慣、面白いもの等を」
涼香「ああっちょ…酷い。九州で公開録音!!」

【フリートークのコーナー】
うたわれメンバーによるお鍋の会通称『うたなべ』が開催され、その報告をする二人。会場となったのは、ヒエン役の『野島裕史』こと『野島のお兄ちゃん』邸。野島家では、父『野島昭生』・弟『野島健児』共に声優である為、裕史さんの事をお兄ちゃんと呼び分けているのだ。その他の参加者は『小山力也』・『小山剛志』『桐井大介』・『釘宮理恵』・『三宅華也』・『中原麻衣』・『渡辺明乃』・『柚木涼香』ら9人による集いであった。
涼香「本当はね『大原さやか』ちゃんも来る予定だったんですけど、急に、急に来れなくなってしまって…」
この日は『うたなべ』とサプライズイベントで力也さんとさやかさんの誕生日会も催されており、その内容は剛志さんの公式ブログ『No Pain,NoLife』やさやかさんの公認サイト『大原省』、華也さんの情報発信サイト『Choco Chu』でも書かれておりますので、あわせてご覧頂ければ、より楽しめることができる。
力也「もういいのにね、いい年の私の誕生日をまたお祝いしてくれましてね、本当にありがとうございました」

【インフォメーション】
発売元に唯一貢献しているコーナーであります(苦笑)。今回は数々の新商品が発表される。
力也「なんと『エルルゥビッグタオル!』エルルゥのビッグタオルですよ、皆様」
涼香「お気に入りですよね♪」
力也「いやいや」
涼香「いやいや!?
力也「縦140cm、横80cmの超ビッグサイズでエルルゥの可愛らしいイラストがど~んと描いてありまして…これはもう等身大といっていいですね。まるで柚ちゃんに生き写しのようなね」
涼香「えへ♪」
力也「これを(笑)、これを、これをね、お布団に敷いて寝ていただきますと、エルルゥと一緒にね」
涼香「あっ、寝てる…ふふ(笑)。雰囲気が味わえると。…じゃあ力ちゃんのお布団に、これを引いて下さい」
力也「はあ!? 私が引くわけないじゃないですか(笑)
涼香「どうして~! どうして~!! どうして~!!! どうしてどうして~…」
正直な力也さん♪ 宣伝された本人が使いたくないというのは宣伝になるのだろうか? というスポンサー泣かせな番組であります(笑)。涼香さんの訴えを無視して、新商品の名を挙げていく力也さん。『エルルゥマルチ缶』『エルルゥ名刺ケース』『アルルゥ名刺ケース』『エルルゥTシャツ』『アルルゥトートバッグ』
力也「そしてですね! 皆様のご要望にお答え致しまして、カルラの商品を持ってきました!」
エルルゥよりもカルラをメインにする辺り、力也さんの要望が大きく反映された商品でもあります(笑)。
力也「『カルラマグカップ』あっ、かっこ好いな。圧倒的な強さと大人びた雰囲気がたまらないギリヤギナの剣士・カルラのマグカップ。彼女の魅力にとりつかれたあなたは必携! カルラに酒宴に誘われた時も、このカップを使って下さいね。カルラ可愛いねこれ、格好良いね。『カルラマグカップ』でございますよ」
涼香「なんか…カルラさんの、へえ~それはいいんだ。そんな何か、広告のそんな何か謳い文句を読むだけで、カルラさんの所はとっても嬉しそうに言うんですね。エルルゥタオルも使って下さいよ~」
力也「いやいや」 
涼香「いやいや!?
力也「ね、エルルゥタオルすごいね、大きいね」 
涼香「●放送禁止音●」
力也「カットです。あの~ね、『カルラマグカップ』は欲しいなあ」
涼香「『カルラマグカップ』はいいんですか?」
力也「これ…エルルゥのマグカップも、でもアルルゥのマグカップもまた出るんですが」
涼香「それはいらないんですか?」
力也「いや、絵は綺麗ですね。木漏れ日の中でね、微笑んでるこの姉妹の絵がとても綺麗で」
涼香「それは欲しいって言ってくれないんですか?」
力也「へ? これはねえ色々雑誌でもこの絵を拝見したので」
涼香「え、答えになってないじゃないですか? …もう~!」
力也「あっちゃん元気かなぁ? とか言って♪
涼香「大好きですもんね、あっちゃんね」
力也「いやいやいや、大原さんも元気ですかね? とか言って♪
涼香「さぁやは大好きだもんね♪」
力也「あ、そして明乃ちゃんもあっちゃんですからね
涼香「あっちゃん好きですもんね。ふ~んだ」
力也「と言う、とてもほんとに素敵な柚木さんでございました、以上」
涼香「いや(笑)。もう…フォロー遅い! 何のフォローだ!? もう~」

【エンディング】
力也「さて、今週の『うたわれるものらじお』いかがだったでしょうか?」
涼香「いかがだったでしょうか?」(機嫌悪そうに)
力也「浪川ね、この前ね、実は別のイベントで二日間一緒にね、同じホテルに泊まったんですが、なんか夜中にオートロックを知らずに締め出しをくらったみたいで(笑)」
涼香「へ!? お部屋から?」
力也「俺の部屋の所をガチャンガチャンて開けて、あれ誰か着たらまた今から飲みに飲みに行っちゃまたもう寝不足になるからもう開けないぞと思ったらね、『あ~!』と言ってた声は間違いなく浪川でしたね」
涼香「うふふふ(笑)」
力也「皆様、浪川は実在しております」
涼香「私もたまにお会いしますけど、あの嬉しく思いますよ、お見かけすると」
力也「それでは今週はここまでです。お相手は小山力也と」
涼香「私、可笑しくないよ? 柚木涼香でした」
力也「もうこの頃某「声優グランプリ」のカラーグラビアを賑わせている清純派、正統王道…ね、実力派」
涼香「全然…邪道ですってもう~」
力也「…の柚木涼香先生でございました。そうゆう素敵な柚木涼香先生。またねグラビアで大活躍でごいますので、2007年もその勢いでね。『うたわれるものらじお』もね、まだ続きますよ」
涼香「ええ、私達は続きますよ♪

【エルルゥのうたわれるもの もの知りコーナー】
天ぷらを揚げるとき、小麦粉に牛乳を少し加えた水で衣を作ると、カラっと揚がりますよ。
【今週の名言】「やっぱり『マカビンビン』な仲ですもんね、私達」(涼香)
【総評】ラジオ関西版と音泉版とでは放送日が年末年始と分かれた為所々仕様が異なっており、音泉版ではエンディング曲が『まどろみの輪廻』に変更されているのに対し、ラジオ関西版では『キミガタメ』のままであったりと別バージョンで楽しめる内容であった。らじおCDは音泉版である為、ラジオ関西版で放送された【トウカの旅行記】は収録されておらず、知る人ぞ知るといったコーナーとなってしまうのは残念な事である。是非、この解説集で補完して頂ければ幸いです。ヒエン役の「野島裕史」さんの人柄について少し紹介されたのだが、まさか今回の伏線でゲスト登場入りする事になろうとは…。麻衣さんが結婚したい候補として挙げていた人物でもあり気になるリスナーは多いはず! その内容については次巻でのお楽しみという事で。《聖羅夢》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック