コードギアス反逆のルルーシュ R2 第10話「神虎 輝く 刻」

今話ではオレンジ不参加。
ナイトフレーム同士の戦闘にゼロと星刻との戦略・戦術対決が見物であった。
藤堂が乗る斬月…あの赤い髪の機体は「ガンダム00」ガンダムナドレ!? 
ランスロットの足に仕込まれた刃の攻撃は「ガンダムSEED DESTINY」ジャスティスを彷彿しました。
洪古は「三国志」張飛タイプか? 
ゼロがカレンの救出を優先させた決断は、アッシュフォード学園での約束を果たす為でもあるのでしょうか。悪逆ぶりが目立つゼロですが、カレンの存在はただの駒ではなくなっておりました。

【気になるシーン】
C.C.が中華連邦の地理に詳しかったですが、昔にあった出来事がV.V.との伏線になりそうです。
花嫁衣裳で涙ぐむ天子…際どいアングルはそっち属性向けのサービスか!?
アーニャの携帯画像に写るルルーシュと覆面C.C.…正体が気付かれていればゼロとして記憶が戻っていることの証拠になったはずなのに(笑)。スザクもミレイもスザク&シャーリーを応援しているようで…公認のカップルになるのはいつ!?
そしてゼロが中国にいることでルルーシュ不在のアッシュフォード学園なのですが、電話で話していたのはルルーシュ!? ロロの能力の一部かと思われますが、一緒に写っていたのはロロでしたので彼の変装ということではなさそう……一体誰?

【お気に入りのシーン】
地形を利用しての待ち伏せ、包囲網を強いての奇襲はゼロらしいですね。しかし、星刻が正義のヒーローとして大活躍。星刻と神虎の強さはナイトオブラウンズ以上ですね。星刻との対決シーン…陣の移動は「銀河英雄伝説」の戦闘シーンのようでした。

【今話の名台詞】
「玉城は宴会太政大臣」(C.C.)
彼にぴったりな役職をつけました(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック