コードギアス反逆のルルーシュ R2 第23話「シュナイゼル の 仮面」

いきなり咲世子さん登場! 公式のキャラクター紹介そろそろ変更しておいて下さい(笑)。
ナナリーの前でも仮面を被りつづけるルルーシュは成長しましたね。

C.C.がルルーシュを包み込む女性らしさを見せましたが、ルルーシュが彼女と共に罪を背負う展開から、C.C.がルルーシュと共に罪を背負い盾となる存在となりました。

ナナリー生存の謎でしたが、オトリの機体がフレイヤに巻き込まれたもので、ナナリーは無事だったと。その後ナナリーはどうやってフレイヤの爆発から逃れて身を隠す事ができたのか不明で説明に欠けておりますね。ローマイヤの生存が確認されておりませんが、彼女は囮の機体に乗っていたという事でしょうか? しかし、ナナリーの傍にいなくてはならない筈の彼女が囮の機体と共に脱出するとは考えられず……。第22話でシュナイゼルの元から脱走したのは咲世子さんだったのですね。シュナイゼルからナナリーを取り戻す為にルルーシュ側についたものと思われますが、彼女の騎士道に感銘するオレンジ。忠義の騎士ですね。

ナナリーにルルーシュとスザクと戦う決意をさせたシュナイゼル。彼の仮面の奥にある意思は神になる野望でした。ここで離反するコーネリアですが、前期から生きてきた重要人物をあっさりと切り捨てる扱いは……もう慣れましたか?

神聖ブリタニアvsシュナイゼル&黒の騎士団
シュナイゼルについた黒の騎士団。ルルーシュが全世界を敵に回した為でもありますが、これもシュナイゼルの読み通りに。戦力になるのがアーニャだけという事ですが、残りのナイトオブラウンズはどこ? 公式に登場しているノエット・エニアグラムに登場の機会があるのか心配です(笑)。
ルルーシュの動きを読むシュナイゼルですが、シュナイゼルにとって黒の騎士団は駒に過ぎず、ルルーシュにとってブリタニアの兵も使い捨ての駒に過ぎませんでした。
ジノとカレンのフラグっぽいのが立ちましたが、藤堂、星刻らの個々の戦力の高さが際立ちましたね。スザクvsカレンの激闘は持ち越しか? ナイトメア同士の白熱した戦闘シーンがめっきり減っておりますので、今回での戦闘では燃えるものがありませんでした。

ヴィレッタはどうやら生き残りそうですね。扇も死亡フラグを回避して生き残って欲しいものです。

罪を背負う事を決意したナナリーですが、彼女にフレイヤの発射スイッチを押させたくはありませんでした。ユフィの意思を継ぎ平和を望んで提督となる決意をしたナナリーの心の葛藤や苦しみをもっと表現して欲しい所ですね。平和を導くシンボルとなって欲しかっただけに、シュナイゼルと共に消え去る結末は望みたくはありません。

勝敗を決めるのがニーナの手に委ねられました。シュナイゼルは彼女がルルーシュのカードの一枚となっていることを知っているのでしょうか? 
残った主要キラについては、ストーリーの波に流されずそれぞれ生き様を描いてもらいたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック