CLANNAD ~AFTER STORY~ 第6話

【タイトル】「ずっとあなたのそばに」
作  画  :9(純情可憐な美佐枝さんと志麻君がとても丁寧)
ストーリー :10(誰よりも美佐枝さんの幸せを願った少年の物語)
演  出  :9(第1期第9回を彷彿させる)
家  族  :7(家族同然の名無しの猫の正体は……)
  萌    :10(志麻君のセーラー服姿にうっとり)
========================================================================
【批評・感想】
CLANNADストーリーの中で最も恋愛度の高いストーリーでした。
失恋した美佐枝さんと志麻君が急接近。
落ち込んでも自分自身で解決しようとする美佐枝さんは決して弱音を見せない性格であった。
慰めようとした志麻君ですが、美佐枝さんが望んでいたのは志麻君自身の気持ち。そして、自分の事が好きなことを知った美佐枝さんは、自分の中で答えを出して志麻君と過ごす時間を大切にしようとしたのでしょうね。
恋を知らない奥手な志麻君を優しくリードする美佐枝の年上のお姉さん的な魅力が満載である。
美佐枝の友人であるユキとサキもいい人でしたね。志麻君の正体が志麻君自身でないことを知っても変わらぬ友情で支えようとしておりました。
志麻君が預かった願いが叶う光の玉が消えていた理由であるが、志麻君にずっと好きでいて欲しいという願いはこの時既に叶っていた為に光の玉は消えていたものと思われる。願いを叶える役目を終えた時、志麻君は元の姿に戻ることになっていたのでしょうね。皮肉にも志麻君は願いを叶えた為に、美佐枝さんと別れなくてはならなくなった。だから、美佐枝さんに別れを告げて去って行ったのである。
そして、美佐枝の想いに応える為に元の姿に戻った猫は大好きな美佐枝さんとずっと一緒にいることを誓ったのですね。

志麻君の想いを朋也が代弁したことで、志麻君の想いと知らされなかった真実を美佐枝さんが悟った描写が素晴らしい。過去の想いから新たな出発をしていくことが予想され、大好きな猫と共にこれからも幸せになっいく未来を感じさせたのであった。

【一言&重箱の隅つつき】
秋祭りに訪れていた杏&ボタン、涼、ことみの仲良し三人組。背景ヒロインはつらいですね。

【今話の名台詞】
「ずっと、いつまでも私のことを好きでいてください。いつまでも、いつまでも私のことを好きでいてください。それが私の願いです」(美佐枝)
「さよなら美佐枝さん、僕はあなたを一生好きでい続けます。ずっと……いつまでも」(志麻)

想いが通じ合えた2人であったのだが……志麻君はずっと約束を守り続けていたのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック