うたわれるものらじお解説集【第36回】

【放送日】2007年3月12日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】野島裕史(ヒエン役)
【オープニング】ハクオロ「エルルゥ~、エルルゥ!」
エルルゥ「あっ…はい! ちょっと息が荒めですね。どうしました?」
ハクオロ「ああぁ~ッ、あぁ~!!」
エルルゥ「ちょっとね、ね? (ずずず)わぁへぇ!?」
ハクオロ「きたきたッ」
エルルゥ「はぁあ!? はぁ? へ?」
ハクオロ「国境を越えて、あいつがやって来た!」
エルルゥ「ああ…うっ…誰がですか?」
ハクオロ「あの有名な…」
エルルゥ「有名な?」
ハクオロ「箱根旅行の幹事が…」
エルルゥ「はぁっ! あの人が、来たんですね!!」
ハクオロ「今日こそは、色々話が聞けそうだな」
エルルゥ「楽しみですね♪」

力也「ああぁ~皆様! こんばんは~(苦笑)。ハクオロ役の小山力也でございます」
涼香「なんか今日頭からおかしいよ力ちゃんが。なんなの? …同じくこんばんは、エルルゥ役柚木涼香です」
力也「素敵なゲストさんが来ていらしてます」
裕史「ヒエン役、そして箱根旅行幹事やらして頂きました~野島裕史です~。こんばんは~」
爽やかなお兄さんのイメージで登場された裕史さん。『うたわれるもの』の集いでも有名なお方の登場である。
裕史「どうしたんですか? 最初何始まったのかと思いましたよ」
涼香「私もびっくりしちゃったよ」
力也「いや、そうですか? 私、別にいつもの感じだったんですけど(笑)。やっぱ箱根という文字をね…」
涼香「見ると興奮しちゃうんですか?」
力也「なんかそうなんですよね」
裕史「やっぱあの箱根で起きた色々な事件を思い起こして…」
涼香「あの事やこの事をじゃあ、後でゆっくりお話を伺いましょうね」

【フリートークのコーナー】
『野島裕史』さんが来られるということで、涼香さんは『笹屋伊織』のよもぎ餅を買ってきたのだった。

裕史「和菓子大好きなんですよ~。いつも丁寧ですよね。ありがとうございます」

旅行の幹事や鍋パーティでお世話になった裕史さんへの感謝の気持ちであるが、毎回気を配った御もてなしでゲストを迎える涼香さん。力也さんにはできない心遣いである。早速ご馳走になる裕史さんであるが…

力也「あ、あ…自分で食べたよ。してあげなくていいんですか?」
涼香「…何でお兄ちゃんに?」
裕史「そりゃ力也さんはいつもしてもらってるかもしれないですけど…」
涼香「私、力ちゃんにしか、あ…この間浪川さんにした。あれでも特例ですからほら。レジェンドだったから」
力也「でも…幹事だよ」
裕史「えっ、いいですよ(苦笑)」
力也「他にいっぱいしてくれる人がいっぱいいるからね」
裕史「いやいや…力也さんのは奪えません」
力也「いやいやそんなこと! …カット」
涼香「柚ちゃんは~♪ 力ちゃんのものだから~♪ ねぇお兄ちゃん」

恒例のゲストへの質問コーナーが始まるのだが…

力也「何々!? 心此処にあらずみたいな…」
涼香「気にしないで。何●放送禁止音●」
裕史「出た~ッ! どか~ん!! ど~ん!! ちゅど~ん!!!」
力也「そんな事! 使える訳ないでしょもう!!」

涼香さんの爆弾発言を喜ぶ裕史さん。今日もフォークがないことに安堵する力也さんであるが、涼香さんはフォークを入れたポーチを紛失していたのであった。

力也「公明正大品行公正ね、ね? 皆さんテレビをご覧になる時はお部屋を明るくして観ましょうね。らじおのブースに入る時は鋭利なモノは持ち込まないようにしましょうね(苦笑)」
涼香「ラジオの時は…『うたらじ』は明かりを消して聴いて下さいね」
裕史「は~い」

1.お名前を教えて下さい。
裕史「はい、野島裕史です」
力也「はい。これは本名でいらっしゃいますか?」
裕史「本名です。ただ、漢字が違うんですよ」

本名は『野島祐史』。一字だけ字を変えて読み方を同じにした理由は、『ゆうじ』としか読んで貰えなかった為に『ひろ』と読む『裕』にしたのと、字の画数によって仕事運がよくなるからであった。その反面、異性運が下がってしまうのであるが…

力也「仕事を取ったわけだ」
裕史「仕事を取ってみて、もうすっげぇ~戻したい気分です」

本名の画数は普通である為、私生活では隠している裕史さんであった。力也さんと涼香さんは、野島邸へ集まった際に鍵を掛けて隠していた寝室の謎に迫る。

裕史「やだもんだって! 寝室ですよ」
涼香「だって下着が入ってるなんか棚とかは開けて見…」
裕史「下着! そう、信じられないですよ!? みんなでわ~いわ~いって言って家の中の風呂場からトイレから全部開けて、下着の棚まで開けましたからね」
涼香「なのに! 寝室だけは絶対に開けなかったでしょ?」
力也「柚ちゃんとかね、麻衣ちゃんとかね、理恵ちゃんとか、明乃ちゃんとかにね、開けていただけたんだから、これは一つ(苦笑)」
裕史「力也さんはいい人ですねほんとに~。パンツ見ていただいてありがとうございます。てことですか」

整理整頓された部屋に決して見られたくない寝室…女がいたとの疑惑をかけられた裕史さんであった。

裕史「まるで結婚を控えていたのに、それが破綻してしまったかのような部屋ですよね」

2.血液型は?
裕史「A型です」
涼香「なんかサッパリ真面目さとか、几帳面さとかすごい感じ…ますね」
裕史「いや~でも僕を知る人程、Aぽくないって言われますよ。Oぽいって」
力也「あぁそうですか? 僕Oですけどね」
涼香「ねぇねぇ力ちゃん! 柚ちゃんは何型?」
力也「えっ!? ふっふふふ(苦笑)。柚ちゃんは…ふっふふ」
涼香「また忘れてんのかよっ~!!」
力也「…O型! 一緒だよね? 違う? 当た…当たった?」
涼香「じゃあ、柚ちゃんの誕生日は?」
力也「うん? た、誕ふっふちょっちょっ…カッ、カットして」
裕史「ふっはっはっは(爆笑)」
涼香「もう…いい…ほんと覚えてないんだよ」
力也「1月の…え~と…10日! …当たった当たった♪ カットしないで下さい」
裕史「当たってそんなに喜ぶところがねぇ~?」
力也「すいません(苦笑)」
涼香「偶に抜き打ちで聞きますからね? 今後も」
裕史「ゲスト放ったらかしで…ゲストに質問しながら力也さんに質問していくコーナー!?」

3.自分を動物に例えるとしたらですねえ、どんな動物ですかねえ?
裕史「んん~猫! …なんか寝てるのが好きなんで」
力也「ご自分を猫と仰って、寝るのが好き。寝るのが好きな…」
裕史「柚ねぇ聞いちゃいない(笑)。力也さんの顔をひたすら見てる」
力也「聞いて下さいよ…。寝るのが好きなお兄ちゃんでございますけどねえ…動物も好きですか?」
裕史「動物大好きですよ。猫好き。犬も好き。亀も好きですよ僕」
力也「ああ亀! あぁ~亀、僕も亀好きですよ」

亀がカバを育てているテレビを見てた二人は意気投合し、亀トークで盛り上がるのであった。

涼香「亀トークでこんなに息が合ってるのがもう(笑)」
力也「●放送禁止音●」
裕史「ふっはっはっは…これやっぱさあ、最終的にはそっちにもっていきたかったんだ!」
涼香「やっぱ変でしょ?」
力也「すいません。健全なラジオにしようと思いながら。いやすいません」

4.好きな食べ物と申しますと何がまず一番に?
裕史「フルーツ系が好きで、バナナとかマンゴーとか…大きめの硬めのバナナとか」
力也「柚ちゃんはね~柑橘系が駄目なんですよね」
涼香「柑橘系…フルーツ全般が嫌いなんです」
裕史「わぁ意見合わねぇ~」
涼香「(苦笑)駄目なんですけど、今度バナナは食べてみようかな」
裕史「力也さんプレゼントしてあげて下さい」

5.お休みの日は何をして過ごしてらっしゃいますかね?
裕史「う~ん一人でこう黙々と…」
涼香「一人で(笑)…剛志さんも同じ事言ったんですよ」
裕史「悶々と…してますね」
力也「悶々と何か研究に没頭してるとか、お仕事の準備をしてるとか?」
裕史「そんな健全なもんじゃありませんよ…いや僕買い物好きですよ、買い物…ウィンドウショッピング」
力也「ご自分のやっぱりね、衣装をね」
裕史「雨の日は、一人家で悶々と…閉じられていた寝室で。色んなグッズがあるんで♪」
力也「ふっはっはっは。そんな事言っていいの? 全部流すよあの人は! そこまでカットしないよ」
裕史「もう…いいです」

6.ご自分の性格を一言でいうと、どう言われますかね?
裕史「のんびり型ですね。今も、トークについていくのが精一杯…」
涼香「お兄ちゃんいつもね~穏やかな雰囲気とかイメージがすごく」
裕史「のんびりし過ぎてて、すごいムカツク事とか言われても、家に帰ってから二時間位経ってから、そう言えばあれムカツクなぁ…あとで怒ればよかった~って一人で悶々と…」
力也「包容力たっぷりのタイプですね」
裕史「だけど…多分一緒にいるとイライラするかもしれませんよ」
涼香「え!? そうかな? 癒されるんじゃないのかな」
裕史「じゃあそうゆう人し付き合えばいいんだ」
涼香「麻衣ちゃん…は?」
力也「(苦笑)いきなり固有名詞が出ましたが」
裕史「なんで麻衣ちゃん?」
涼香「すごい、野島のお兄ちゃんの事すごい好き好きって。結婚したい~とか」
力也「うわぁ~すごいいいなぁ」
裕史「それはあの…いい人ですね~に花を添えたような言葉ですよきっと」

麻衣さんが結婚したい人に裕史さんの名前を挙げたのは、『PS2・アニメDVD連動キャンペーン』での『うたわれるものらじお特別盤』での事であった。

涼香「でもそれだけ言われるっていい。私なんかこんなに色々されてんのにそれでも好きだって言って…」
力也「今年は仲良くしましょうねって。ギスギスしないようにね」
裕史「ギスギスしてたんですか?」
涼香「なんかね、超感じ悪いラジオだったの(苦笑)」

7.『うたわれるもの』の中で、ご自分に一番近いキャラだとお思われるのは何でしょうね?
裕史「そうですね~『ハクオロ』(笑)」
力也「とられる(笑)。とられる…どうゆう所が?」
裕史「それは、僕力也さんに憧れてるからです」
力也「また~そんな心にもないことを」
裕史「このねぇ、包容力といい…」
涼香「包容力ねえ? ありそうであんまりない…あんまりないと思う。ありそうなイメージなんだけど、とても素敵な甘い声と…」
裕史「ダンディな感じですよね」
力也「黙ってるとただの細めのおじさんですからね」
涼香「でもお兄ちゃんの方が包容力ありそう。もうちょっと落ち着きがやっぱり感じられる」
力也「私ない…ね。ないよね」
涼香「いやありますよ、ありますよ。ありますけどやっぱり時々子供っぽくなるっていうか」
裕史「そこがねまた可愛いんですよね」

8.もし、一週間休みがとれたとしたら、何処に行きたい? 例えがありますかね。
裕史「僕『南国』が大好きなんであちこち行ってるんですけど、『南国』なら何処でもいいです」
力也「あ~あったかい所ならね」
裕史「南の島に行って、バナナとマンゴー食べる。ダイビングしたりね」

最近行った沖縄で、ダイビングに目覚めたの裕史さんであった。沖縄好きの涼香さんもダイビング体験があり、海外の海よりも綺麗なのだそうだ。

裕史「あれはほんと空飛んでる気分ですよ」

9.もし、無人島に一つだけ何かを持っていけるとしたら、何を持っていきますかね?
裕史「携帯電話」
涼香「携帯電話!? 現実的ですよね」
裕史「寂しがりやなんで。誰かと話したくなるだろうなって…」

一人旅の沖縄旅行では、喜びを共感できる人がいないと寂しかった為、話す手段として携帯電話が必要になるのであった。

力也「もっとね、一人で行…あっ…やめよ」
涼香「何? 何を言おうとしたの?」
裕史「一人で何ですか? 一人で?」
力也「お、お、怒らない?」
涼香「怒らない…」
力也「いや、あのね…ある方が(苦笑)…やめよ」
涼香「え!? さぁやちゃん?」
力也&裕史「ふぁはっはっはっは」
力也「…が、京都にやっぱりね、そんな風にパッと休みになったら、いらっしゃるという話を伺ったとがあって、京都だったら一人でもね、しっとりと楽しめるけど、南のあったかい所はやっぱり寂しい…」
裕史「力也さんは無理ですか、一人旅?」
力也「そうだね~。寂しくなるね。…一緒にいてくれる人がいないとね?」
裕史「ふふ♪ だから2人で行ったらいいじゃない」
力也「(苦笑)」

10.箱根旅行の感想を?
裕史「凄まじい旅行でしたね…最初幹事するって言い出したのは浪川君なんですよ…そしたら僕に泣きついてきたんですよ。幹事をやったとがないらしくて、飲み会の勢いで『俺がやる~』て言ったらしくて」

さらに各人の最終予算の計算ができない浪川さんを見兼ね、明乃さんが経理を担当したことを明かす裕史さん。若手に助けられての箱根旅行であった。

裕史「あとね、とにかく楽しかったのは力也さんの壊れ具合ですね」
涼香「私はあまり知らないんですよ」
裕史「あれは覚えてます? 剛志兄のすね毛をライターで燃やそうとした」
涼香「力ちゃんが!?」
力也「それは僕、別にただ、あれですよ。いっぱい毛が生えてたから、『燃やしちゃうぞ!』て言っただけ」
裕史「ライター火点いてました」
力也「実際に燃やした訳じゃない…皆様、健全なラジオでございます」

涼香さんは縛られた浪川さんと2人で静かに飲んでいた為、宴の様子はあまり知らなかったのであった。

裕史「力也さんは一升瓶を●放送禁止音●。その写真を麻衣ちゃんがもってます。携帯の中にはいってます」
力也「ちょっとね。そうゆう…ポーズだけですからね」
裕史「いや、けっこう…あの感触は覚えてます?」
涼香「そんな…ねぇ? ほんとは好きなんですね?」

その他に裕史さんと浪川さんが浴衣交換をしている着替え現場にいた華也さん事件。集めた浴衣の帯で亀甲縛りをされた浪川さん事件等、乱れた箱根旅行であったと振り返る裕史さんであった。

【トウカの旅行記】
リスナー様から『白酒』と『ロイズ』のホワイトチョコレートが送られる。『白酒』は中国へ出張に行った時のお土産で、地元では一般的に飲まれているお酒。アルコール度数は38度あり、血行が良くなる効果があるとのこと。『ロイズ』のホワイトチョコレートは北海道の実家へ帰省した際のお土産であった。さらに『ロイズ』には『ポテトチップチョコレート』なるものもあるという。

裕史「ポテトチップに…チョコレートって合うんですかね?」
涼香「合うと思いますこれ。食べたことないすけど。『柿の種』にチョコレートかかってるのってあるじゃない」
裕史「あ~ありますね~!」
涼香「あれ美味しいじゃないですか? そんな感じじゃないですか」
裕史「かなりでも興味はある。『ポテトチップスチョコ』」
力也「僕逆に『柿の種チョコ』ってのもちょっとびっくりしましたけど」
涼香「え!? 知りませんか?」
力也「知らなかったそれは。『柿の種』大好きだもんね」

よくスタジオでワサビ味の『柿の種』を食べている涼香さん。涙目になりながらも、ずっと食べているのであった。お次に紹介されたのは、柚ちゃん公認『力也用 』となったお便り。沖縄産の『塩』なのであるが

涼香「読んでいいですよって、ちゃんと力也用ってハートマークを書いたんです」
力也「これはあなたが書いて下さって、ありがとうございます。 皆様、私はですね、一応全部目を通したやつなんですね。そんな中から柚木さんがご自分でね、読みたいのもあるかもしれないし…ね? ね?」
裕史「お2人はすごい目を合わせて話しますね」
力也「そんな事ないです」
涼香「私の顔色伺ってんだよずっと! 力ちゃんはさ(笑)。てな割に結構自分で地雷踏んでんだけど」
力也「柚ちゃんにね、見せてお目通し…それで、そん中から自由に選んで頂いて、ね、それであの~」
涼香「読みたかったんでしょ? いいですよ」

選別したお便りの経緯を説明する力也さん。涼香さん公認の許可を取ったのは理由があったのであった。沖縄にある『塩』とは…『あっちゃんの塩』であった。

力也「『あっちゃんの塩』、うわっはははははは♪」
涼香「ほら顔変わったのわかる。顔変わったでしょ? 『あっちゃん』って言うだけで顔変わるんだよ!」

『あっちゃんの塩』とは天然海水100%の塩で、ティーダ(太陽)の恵をかりてできあがるという。他の商品名に『あっちゃんの紅塩』や『あっちゃんのにがり』もある。

力也「あっはは…『あっちゃんのにがり』だって(笑)」
裕史「ふわぁっはは…はっはっはっは(大爆笑)。なんだ今の顔!!」
力也「欲しいな~」
裕史「デレデレじゃないですか!」

前振りが長く紹介に時間がかかったのは、『あっちゃん』絡みであったからであった。打ち合わせ時にメールを読んだ時からデレデレの力也さんであったのだが、涼香さんの公認を得てから紹介しようとする姿勢に、地雷を踏まずに番組を進行していきたいという心意気が示されている。

力也「『あっちゃんの…にがり』」
涼香「『あっちゃんのにがり』。それなんか気に入ってますね」
力也「なんか『あっちゃんのにがり』がちょっとね、ポトッてこうなんか出て(笑)」
裕史「(笑)ただのエロ親父な顔になってます」
力也「ただの細めの変態…ほんとうに申し訳ございません」
涼香「そんな事言わないで~」
【エンディング】
力也「さて、今回の『うたわれるものらじお』いかがだったでしょうか?」
涼香「いかがだったでしょうか? 素敵なお兄ちゃんがゲストで来て下さいました」
裕史「笑いすぎました。面白かったです」
涼香「こうしてる今もやっぱり落ち着いてる」
裕史「家帰ってまた多分思い出し笑いするんすよ」
力也「ふふふ…可愛いねえ」

裕史さんの告知より『スーパーモーニング』で8年間ナレーションを務めていたが、3月末で終了になるとの事であった。しかし視聴者からのお便りが届けば、特集コーナーで呼ばれる可能性があるという。

裕史「なので、より平日はこれから僕は飲めるようになるんで」
力也「そんなこと、みんないっちゃうよ!」
裕史「ガンガン飲みましょうね」
【ヒエンの一言コーナー】
力也さん変わったね
【今週の名言】「ゲスト放ったらかしで…ゲストに質問しながら力也さんに質問していくコーナー!?」(裕史)
【総評】TVアニメ「うたわれるもの」では物語後半の登場であり、個性が強いキャラクターの中では控えめな存在であった『ヒエン』であるが、『ヒエン』役の野島裕史さんは、『うたわれ』メンバーの中でも重要な存在となっている。度々催される飲み会の場所が野島さんのお宅ということもあり、人付き合いの良さがトークを通して伝わってくるのであった。地で爆弾発言をする涼香さんに『●放送禁止音●』の規制が入る事は度々あるものの、力也さんの台詞に『●放送禁止音●』が入るのはある意味貴重である。公明正大品行公正を掲げる力也さんであるが、自分のペースを乱してオロオロする姿勢はこれからも続いていくことであろう。
 《音泉》配信時には収録されなかった企画がオマケとしてらじおCD版のみに編集。【エンディング】後に2分程収録されており、購入者にとっては嬉しいオマケ要素である。内容は力也さんから涼香さんへのホワイトデープレゼント企画。力也さんが涼香さんの為に用意したのは、ストロベリー色の薄型『携帯用ミラー』。使い易くて実用性のあるものを選んだ力也さんであった。意外なプレゼントに戸惑う涼香さんがしおらしく、【オープニング】から通して聴くと喜怒哀楽ぶりが大いに楽しめる内容であった。《聖羅夢》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック