キディ・ガーランドぴゅあ 第3話「ぶらっく・and・ほわいと」

【主な登場人物】
ESメンバー見習い:アスクール
ESメンバー見習い:ク・フィーユ
喫茶室長      :ミ・ヌゥルーズ
ESメンバー    :トゥイードゥルディ&トゥイードゥルダム
GTO局長     :イヴェール
秘書        :ゾマ
GTO受付嬢    :アリサ
GTO受付嬢    :ベル
謎の組織のサングラス男
謎の組織の首領

【あらすじ】
局長専用の珈琲豆を狙う一味に襲われるアスクールとク・フィーユであったが、ク・フィーユの得意アイテムで撃退する。アスクールの不手際で珈琲豆は台無しにとなるも、ク・フィーユが機転をきかしていたお蔭で本物を無事に持ち帰ったのであった。
後日、ミ・ヌゥルーズ喫茶室長が福引で当てた温泉旅行に行くGTO喫茶室御一行。
だが、それは謎の一味が仕掛けていた罠であった。
温泉を満喫するアスクールとク・フィーユに戦闘マシンで襲い掛かるサングラス男達であったが敢え無く自滅。2人は何事もなかったように旅行を楽しみ、帰路につくのであった。

【解説・批評】
ク・フィーユの特技が初披露。粒チョコレート型の爆弾を扱うものであった。前作「キディ・グレイド」でリュミエールがワインボトル型の爆弾を使用していたこともあり、ク・フィーユが特殊能力が他にもあるものと推測する。
アスクールに預けていた珈琲豆はダミーであったのだが、アスクールのドジさを痛感しているク・フィーユは、やはり彼女を信用できていなかったことになる。
能天気なアスクールにク・フィーユは振り回され続けるものの、次第に打ち解けており、此度の温泉旅行を通してパートナーの絆を深めたのであった。
黒の長髪、しっかり者で几帳面だが恥かしがり屋のク・フィーユは「けいおん!」の秋山 澪のキャラを彷彿させる。露店風呂で裸を見られることを恥かしがる仕草が“萌え萌えキュン”で可愛らしい。そして、温泉話といえばサービスシーン満載回であるのはお約束。湯気の規制はどこやらのお披露目であった(笑)。

GTOに敵対する組織であるが、ボスはGTOに恨みをもつ少女? 高貴で子供地味た態度であることから我侭し放題で育ってきたのであろう。故に負けず嫌いである。GTOに自尊心を傷つけられたことにより復讐を企てているものと思われるが、ESメンバーと戦うにはまだまだ役不足か。

タイトルの“ぶらっく”と“ほわいと”であるが、ク・フィーユとアスクールの下着の色を表しており、黒ぱんつと白ぱんつが2人の愛称として定着したのであった。
某プリキュア初代コンビもそうであったが、互いに異なる性格でいわば静と動。ぞれぞれの得意・不得意分野を補いながら目的を達成していくのが理想のパートナーとして認識されているが故の性格設定でもあるのだが、ク・フィーユとアスクールもESメンバーのブラック&ホワイトとして、新たな伝説を作って欲しいものである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

KIDDY GiRL-AND キディ・ガーランドファンページ
Excerpt: 2009年10月15日より放送スタートとなる「キディ・ガーランド」を記念して、新たにファンコーナーを新設致します。 総合的な案内をまとめていくと共に各話の解説にも臨んでいきたいと思います。 キディ..
Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~
Tracked: 2009-11-14 12:59