涼宮ハルヒの憂鬱 第16話も当然「エンドレスエイト」……キョンく~ん! 助けて~!!

うきゃー! ぐがぁ~!! うぅぅ……★☆★(禁則事項!!!)

これで感想を終了してもいいのですが(笑)、終わらない、進まない……これは我慢比べなのであろうか? 今回で15521回目のループ。何回目だろうと、回数に意味はなさそうですし、来週の「エンドレスエイト」で、15555回目になっていたとしてもどうでもいいことでしょう……。

第15話に比べると長門の表情に陰りがなくなっており、無の境地に達しているようで……。
作画は新たに描いているし、これまでに比べると早いペースで進行してもいる。演出の仕方も変えてきた。スタッフはよくやっていると思います。思わずには自分自身も救われませんので……。

長門のレア昆虫採集もまだまだ続くのでしょうね(笑)。
キョンこと杉田氏のアドリブ以外にも、電話でキョンを呼び出すみくるの声がホラーがかって恐怖体験できそうです。

8月30日にハルヒが帰ってしまうシーンは大胆に変えてきましたが、30日になるまでにもっと考えておかないと、残り数分では解決しませんよ~。

そして視聴者を苦しめるカウントダウンで、見事に締められたのでした。南無……。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック