エルルゥの小部屋INうたわれるもの 第07回 解説コーナー

【放送日】2009年7月9日
【パーソナリティ】柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】沢城みゆき(アルルゥ役)

【オープニング】エルルゥ「皆様こんにちは。エルルゥです。今回もエルルゥの小部屋に遊びに来て下さってありがとうございます。この小部屋では、私達が住むトゥスクルの情報をお伝えしていきますので、楽しみにしていて下さいね」
トントン
エルルゥ「あっ、誰かいらしたみたいですね。ちょっと失礼しまーす」

涼香「皆様こんにちは。エルルゥを演じています柚木涼香です。そして今日遊びに来て下さったのは……この方です」
みゆき「お邪魔しまーす。アルルゥやらせて戴いてます沢城みゆきです」
涼香「ようこそ! 妹よ!!」
みゆき「(笑)そんなテンションで柚木さんに迎えられたの初めてだわ」
涼香「皆さんお待ちかねの“栗”の人が来ましたよー!」
みゆき「懐かしい~。なんかあれもう二年くらい前らしいですよ」
涼香「あれ? “栗”って言ったの?」
みゆき「“栗”って言ったっていうか、ラジオでね、小山さんとおやりになっている時に遊びに来たのがね」
涼香「あ~そっか~。まぁ、色々……あるよね(笑)」

みゆきさんが「うたわれるものらじお」に初ゲストで登場したのは2006年7月28日の放送日であった。もう三年近く前になる。

涼香「アルルゥ相変らずとっても可愛いよね~」
みゆき「演出がね、うたわれは本当に素敵なので、ほんとにもう私のやる事ないよっていう位」
涼香「久しぶりのアルルゥをやってみて、なんか変わった事とか、違う印象だなぁとか、ありまたか?」
みゆき「すくすくと成長してるなーっていうのが分かるお話だったので、前と同じ時間軸じゃなく、ちょっとお姉ちゃんになっている時間軸なので、自分よりちっちゃいものの為に奮走するちっちゃいものってもう私、たまんなく好きで、なんかこう頑張るじゃないですか一生懸命」

赤ん坊のまわりをうろうろして、何かをやりたいけどできなくて、やりたくて近づくけどやっぱりできなくてという気持ちがよく分かるというみゆきさんであった。

【アルルゥとみゆきさんとの共通点】
涼香「みゆきちゃん大人っぷいしなー」
みゆき「大人っぽいですかね?」
涼香「大人っぽい。落ち着いてるし。何処行っても言われると思うけど(笑)」
みゆき「そうだね。“はしゃぐな”とかあまり言われないね(笑)」

アルルゥのような騒がしさはないものの、大人をずーと見ている。それで自分は好きに行動している所は似ていると自己分析するみゆきさんであった。
現場でもクールに周りを観察していることから、柚ちゃんは収録でいっしょになると馬鹿な事をしている所は見せられないと気構えるのだという。それでいて愛用のちっちゃいボールペンで書き込むみゆきさんの姿を“ギャップ萌え”と称するのだった。

【カラオケパセラ コラボレート・キャンペーン】
第6回放送でゲスト出演されたSuaraさんと上原れなさんから『うたわれるものオリジナル限定メニュー』の話を聞いた柚ちゃんが、早速ハクオロさんを食べにいきたいと嘆願したところ、同じ音泉番組であるWebラジオ「ささら・まーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2」がカラオケパセラで収録する際のゲストとして呼ばれ「うたわれるもの」と「ToHeart2」メニューを堪能したのだった。

みゆき「どうでしたかハクオロさんは? 美味しかったですか?」
涼香「とっても甘くて美味しかったです♪ それがすごい大きくって(笑)」
みゆき「これだって半斤ぐらいありますよね?」
涼香「大きくって、アイスクリームとチョコレートクリームのホイップがかけてあって、すごい美味しかったの。クランキーチョコレートみたいなのも塗してあって、サクサクした食感もあって」
みゆき「すごいな~」

結局、収録が始まってからも『采配を振るうもの~ハクオロ仮面&鉄扇ハニトー』を食べるのに必死だった柚ちゃんは番組中あまり喋らなかったそうである。

【トゥスクル戦略会議】
このコーナーでは、もしあなたが何かをすることになった時、うたわれるものキャラクターから誰を選ぶかを投票してもらうコーナーである。
今回のお題は『うたわれるものキャラクターで、最も先生に向いているのは誰?』

涼香「みゆきちゃんだったら、誰を先生にして、何を教わりたいですか?」
みゆき「私ね、これ考えたんですけど、何だかんだでね、オボロがいいんじゃないかと思うのよ」
涼香「なぁー! 本当ー? 何っ!? え、何か教わる?」
みゆき「あのー基本的に先生って言われた時に小学校の先生って思い浮かべたから、全教科ね。ていう意味を含めて、熱い所は子供でもなんかさあ、説得力てか納得しちゃうざるをえない熱さがあるじゃないですかオボロって。で、駄目な所は駄目だから俺達しっかりしなきゃってなるし、色んな意味でオボロがいいかなって思ったんですよね」
涼香「あーそうかも。で、オボロはあれだよ。ジャージ着て、首から笛下げて、そうそう小学校の先生っぽいかも」

ハクオロやベナウィといった高校教師風よりも子供相手の小学校の先生ならオボロが似合っており、子供が育つ役目にぴったりと判断したみゆきさん。
リスナーからの投票では、アルルゥに理科・生物。エルルゥに薬や栄養の知識。ハクオロに歴史・社会。ニウェに校長先生といった内容であった。
次回のお題は『うたわれるメンバーの中で、一番食いしん坊なのは誰?』

みゆき「私ね、意外とウルトがね、痩せの大食いのような気がするんですよ」
涼香「え!? ウルト? カルラじゃなくて」
みゆき「カルラもそうなんだけど、だってあれに付き合ってるってことですよ。付き合って晩酌してたり、量は食べないのかもしれないけれど、意外とペロって食べそうな気がするの」
涼香「坦坦と、“美味しいですね”って澄ました顔で」

一般的なのが、アルルゥ、ムックルであろうが、さてさてどんな意見が届くのであろうか。

【エンディング】
涼香「さて、私のお部屋寛いでいただけましたでしょうか? んーえーと“栗”の人?」
みゆき「違うだろ」
涼香「でもね、すごい“栗”“栗”“栗”“栗”書いたメールがいっぱいきたんだよー」
みゆき「そんなに印象があるんですね」
涼香「本編とかでは全然言ってない」
みゆき「言ってない。むしろ言ってない」
涼香「ラジオで一回言っただけ(笑)」
みゆき「何が覚えて戴いてしまうか分かりませんね。うっかり言ったことがね」

みゆきさんからの告知では劇団の舞台に来てくれた事の感謝と、次回の舞台が11月にありその準備に入っていること。夏公開の劇場作品にも出演しているとのこと。椋香さんからの告知では、夏のコミケに個人参加とのこと。絵を描くのは妹で、柚ちゃんの担当は……?

涼香「そして、次回も沢城みゆきちゃんが遊びに来てくれます」
みゆき「はーい。お邪魔しまーす」
涼香「それでは今回はここまでになります。お相手は、エルルゥ役柚木涼香と」
みゆき「アルルゥ役沢城みゆきでした」
涼香「最後に……あれを言って欲しい」
みゆき「栗」
涼香「(笑)では皆さん! また私のお部屋に遊びに来て下さいね」
2人「ばいばーい!」

【名言】「栗」(みゆき)
【総評】放送時間は26分59秒。OVAでのアルルゥの役回りについて語るみゆきさんであるが、さすが子供心をよく理解している。それでいて落ち着きがあり、トークではしゃぎすぎるような事がないこも大人っぽいと言われる理由であろう。何気にオボロを高く評価しているみゆきさんが、オボロ救済に一役買ったのであった。扱いは酷くても愛されているオボロである。
夏のコミケに参加する柚ちゃんは企業ブースでの出演もあり大忙し。イラスト担当の妹とは漫画家の桜木さゆみさんなのであろう。有名声優と有名漫画家のコラボレート同人誌となるのだろうか。ストーリー、イラストには関っていない様子であったので、当日は売り子要員か? 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック