エルルゥの小部屋INうたわれるもの 第10回 解説コーナー

【放送日】2009年8月20日
【パーソナリティ】柚木涼香(エルルゥ&シャルロット=ヘイゼルリンク役)
【ゲスト】三宅華也(トウカ&マリア=ファン・ホッセン役)

【オープニング】エルルゥ「皆様プリラジわ! シャルロットんんっ……エルルゥです。今回もシャルロットのお城にんんっ、ん……エルルゥの小部屋に遊びに来て下さってありがとうございます。この小部屋では、私達が住むトゥスクルの情報をお伝えしていきますので、楽しみにしていて下さいね。今日は、マリアんんっ……トウカさんが遊びにきてくれるはずなんですけど」
トントン
エルルゥ「あら、いらしたみたいですね。ちょっと失礼しまーす」

涼香「皆様プリラジわ! シャルロットを演じています柚木涼香です。そして今日遊びに来て下さったのは、この方です」
華也「プリラジわ、マリア役の三宅華也です」
涼香「ようこそマリアちゃん」
華也「あいー」
涼香「あいー(笑)。きつくないですか? どうですか?」
華也「長くは喋れません(笑)。言っちゃった」

アニメ『プリンセスラバー!』のwebラジオである『プリラジ!』の挨拶を真似た柚ちゃん。第9回放送で予告していた通り、今回はプリンセスラジオとして番組を進める企てである。
『プリンセスラバー!』でマリア=ファン・ホッセン役の華也さんは、第六話「湯けむりポロリとラッキースケベ」内のアナザーストーリーとして登場した『マジカル騎士マリアちゃん』の役に四苦八苦であったとか。リスナーからも『とらいあんぐるハート3~Sweet Song Forever~』のスピンオフ作品となった『魔法少女リリカルなのは』のようになって欲しいと要望が出ている人気ぶりであった。

8月15日にコミックマーケット76内で開催された「アクアプラスちょいフェスタ2009夏」。その中で「エルルゥの小部屋 IN 有明」が行なわれ、浴衣姿でゲスト参加した小山剛志さんは予想通りの痴態ぷりであった。

涼香「浴衣がめっちゃ肌蹴けるわけ。パンツとかがすごい見えちゃって。それで“ちょっ、ちょっと”って言ったら、“あ、オレの小部屋が“みたいな(笑)」
華也「馬鹿じゃないの(笑)」
涼香「“じゃあオレの小部屋を見せよう”みたいな。余計足をね、開いたりして」

剛志さんによる「エルルゥの小部屋」ならぬ「オレの小部屋」となったのであった。OVA二巻ではクロウの出番が増えることから、特別宣伝番組で「クロウのオレの小部屋」が配信されるかも(苦笑)。

【華也さんのうっかり話】
華也「日々うっかりはしているんですけど、うっかり者って自分のうっかりをそんなに記憶してないんですよね」
涼香「日常だから!?」
華也「はい(笑)。人に指摘されるまで、それがうっかりだって事に気付いてなかったりとかもするんで」

今朝のうっかりでは、トーストを真っ黒に焦げるまで焼いてしまったそうである。柚ちゃんもゴミの日を間違えて朝早起きしてしまったり、ノーブラのまま出かけてアフレコをして、帰宅する前になって気付いたりと、うっかりについて思い当あたる事が日常でもあるようである。

【ゲストへの質問コーナー】
1.最近、感動したことは何かありますか?

華也「10年ぶり……いやもっとだな。保育園時代のベビーシッターさんからメールがきました」

華也さんがキャストで出ているアニメを観て、昔シッターしてた子であると知り、華也さんのホームページからメールが送られたものであった。

2.最近、お気に入りの食べ物はありますか?

華也「これはチョコとかは抜きですよね?」
涼香「有名ですもんね」
華也「最近、香りが強い植物系が好きで、バジルとシソをベランダで育ててます」

放っておいても育ってくれるので世話要らず。食べたい時に摘んで食べれるのがポイントである。チョコ大好きなイメージからハーブ系好きのイメージも広まってくれることを期待しているののだった。

3.お気に入りの場所を教えて下さい

華也「ここ1,2年位北鎌倉がお気に入りです」

日帰りで行ける場所で、「鎌倉」りも「北鎌倉」の方が近く、お寺に入れるのも200円程度なのだそうだ。円覚寺・明月院・建長寺の三つは必ずまわっているのだった。

4.小さい頃になりたかった職業って何ですか?

華也「小学校の先生」

小学校の先生とか保母さんになりたかったという。“学校”という場所がすごく好きだった事と式の教授を丁寧に教える事をやりたかったのだが……

華也「でも、小学校の先生って一人で全科目を教えるじゃないですか? あぁ……私頭悪いと思って」
涼香「なあっ、そこ~! そこ~!!」
華也「算数、小学校5年生位から怪しいので、こりゃ無理だって(笑)」

とても受験用に教える事はできないし、子供を預かる責任感も持てそうにないと思い、夢があっても現実にぶつかってあきらめたのであった。

5.三宅華也さんのこれは絶対観た方がいいと思う映画を教えて下さい

華也「ミーン・ガール」

第9回放送で華也さんの目標としている体型の女優でもあるリンジー・ローハンがヒロインの映画である。10代の少女を描いた作品で、これぞアメリカの少女といったリンジーに憧れ、彼女のようになりたいと思ったのであった。

【トゥスクル最強決定戦!】
今回はトウカの味覚チェック! 課題をクリアすれば華也さんのご褒美がある太っ腹企画。
三種類のチョコレートの中で、一つだけ値段が違うものがあるのでそれがどれかを当てるというもの。だされたチョコは、ハート型・四角型・さくらんぼ型で、普段華也さんが食べる物とは違う高級品のものであった。
四角型はチョコの中が三層になって柔らかい生チョコのようなものが入っておりアルコール度もある。ハート型は果実味。さくらんぼ型はお酒入りで小さいさくらんぼがお酒に漬かった状態ではいった代物であった。結果どれも美味しく値段の違いは分からないものばかりであった。

涼香「どうですか華也先生? チョコマニアとして」
華也「私はチョコが好きなだけであって、チョコに詳しいわけではございません!」
涼香「逃げたな」

結果的に見た目で選んださくらんぼ型にしたのだが……

涼香「乙女だしね。チェリーな感じ」
華也「チェリーな感じで」
涼香「私達チェリーな感じで」

正解は不正解。お酒入りのチョコは値段が高い事を知らなかったのが二人の敗因である。
ご褒美の品が既に目の前に用意されており、土産高級チョコセットを頂けずがっかりの華也さん。どれだけ高級かというと、ディナーが食べられる位のびっくり価格であった。

華也「味の分からない女です、はい」
涼香「ちょっとでも頂けたので、よしとしよう」

【インフォメーション】
コミックマーケット76で発売された「Limited CD うたわれるもの」がアニメイト等のアニメショップで数量限定販売されることに。
そしてOVA第二巻の発売が、2009年12月23日に決定(の予定)!

涼香「てかまだアフレコしてないじゃん」
華也「そうですね。トウカに到っては出番があるのかすら怪しいです」
涼香「さっきちょっと言われたよ」
華也「はい。もうちょっと諦めモードです」

【エンディング】
涼香「さて、私の小部屋寛いでいただけましたでしょうか? 今日はお酒もはいって、チョコレートもはいって」
華也「若干ポカポカしてますよね」
涼香「してるよね。なんかこのまま二人でちょっと飲みたいかな。飲めないけど」

華也さんからの告知事項は「プリンラスラバー!」をよろしく。マリアが本編以外でも色々チャレンジする予定であることから、DVD特典での番外編映像の企画があるのかもしれない。

涼香「ほんと『リリ●▲』みたいな、あんな独立した番組ができちゃったり、するかもしれないし。そうしたら、私シャルロット先生で医療担当」
華也「いやらしい先生ですね」

医療担当にこだわるのは元ネタの『魔法少女リリカルなのは』絡みであるからであろう。シャマル先生ならぬシャルロット先生であるが、同じ白衣を着せてもシャルロットの方がエロ度が高いのは致し方ない。

涼香「それでは今回はここまでになります。お相手はエルルゥ役柚木涼香と」
華也「トウカ役三宅華也でした」
涼香「それでは皆さん、また私のお部屋に……お部屋? 小部屋に遊びに来て下さいね」
2人「ばいばーい」

マリア「煌け、ファルケンクリスタル!」
シャルロット「いえぃ!」
【名言】「私はチョコが好きなだけであって、チョコに詳しいわけではございません!」(華也)
【総評】「プリンセスラバー!」で始まり、「プリンセスラバー!」で締めた放送であった。これもアニメイトTVで配信されている「プリラジ!」と「エルルゥの小部屋INうたわれるもの」の番組繋がりがあって、ディレクターの日高さんがOKをしたものであろう。収録場所が同じであれば、そのまま「プリラジ!」に乱入しそうな勢いであった。OVA二巻の内容であるが、トウカの出番がなく、クロウの出番が増えるストーリーとは? 番外編でアニメ化してないとするならば、PS2版のオリジナルシナリオで登場した“カムチャタール”が有力か? インカラの娘でベナウィ、クロウらがかつて主従関係にあった人物であるのだが、果たして?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック