うたわれるものらじお解説集【第43回】

【放送日】2007年4月30日
【パーソナリティ】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】なし
【オープニング】エルルゥ「ハクオロさん、ハクオロさ~ん!」
ハクオロ「ん? 何だい、エルルゥ?」
エルルゥ「公開録音、お疲れさまでした」
ハクオロ「お疲れさま、エルルゥありがとう。よく頑張ったな」
エルルゥ「うふふ(笑)。会場の皆さんに喜んでもらえましたでしょうか?」
ハクオロ「そりゃそうだ! きっと喜んでもらえたはずだ」
エルルゥ「きっとって、どういう意味ですか?」
ハクオロ「いやー、特に深い意味は(汗)」
エルルゥ「そうですよね、デレデレでしたもんね(笑)」
ハクオロ「あ、いや、そんなことはない……(汗)」
エルルゥ「クロウさんが、ゆりしーにっ!」
ハクオロ「え……?」
2人  「リスナーの皆さ~ん。うたわれるものらじおですよー」

公開録音の熱狂冷めやらぬ中で始まった第43回。公録の様子はより抜きにて第44回にてお披露目となるよ うですが、とても全部流せるような代物ではない感じ(笑)。公録に参加出来なかった方は、その雰囲気 の一端を、参加出来た方はその編集の妙技を堪能して頂ければと思う次第(次回放送ですが)。その露払 いとして、公開録音感想スペシャルはじまりはじまりー。

【ふつおたコーナー】
 公開録音感想スペシャルということで、長文の感想メールが大量に届いていた模様。一通目は第16回の放送で【トウカの旅行記】をエチオピアから投稿してきたリスナーの方から。人事異動で運良く日本に帰国できたので公録に参加出来たとか。チケットの手配を含めて凄い。二通目の方は東京国際アニメフェア、一般販売の両方でチケットが入手出来なかった所に、音泉の招待枠で参加出来た幸運な人。三通目はラストの「真・うたわれるもののテーマ」の大合唱が良かったとのこと。四通目の方は公録日が御自分の誕生日と同じだったので一生の記念になるとも。五通目の方は、歩いて会場入りする力也さんを物販列から発見したとか。あと追伸で大原さやかさんの思い出(第12回参照)があるという力也さんお勧め、某スタジオ近所の「親子丼」を食べて来たとも(笑)。六通目は投稿したメールが会場で採用された方からで、ネタに書いた【エルンガーフォーク】が正式名称になって驚かれたと。七通目は、(小山)剛志さんを中心とする馬鹿なことを全力で真面目にやること格好良さ(!)を公録で感じた方からの真面目なメール。
 八通目は今度はうたわれ一家キャラクターオールスターライヴとかどうですか、との提案が(笑)。あと二階席に桐井大介さん(オボロ)、三宅華也さん(トウカ)、下山吉光さん(ムックル)のお三方が一般来場者に混じって参加してたとも(広い会場でも分かる人は分かるもんなのですね)。その桐井&三宅両氏は公録の打ち上げにも参加して、しゃぶしゃぶを堪能したとか。その場でも甲斐甲斐しく力也さんに尽くす涼香さんでしたが……。

涼香「大勢のスタッフが見守る中で(笑)、あーんしたらねぇ、ちゃんと受け止めてくれたんですよ(笑)」
力也「いやいや受け止めるも何もあなた、それもお仕事でございますから(汗)」
涼香「なぁーんで、打ち上げまで仕事なのさー!?(怒)」
力也「打ち上げまで全部仕事ですよ、きっちり。そう、帰るまでが仕事です」
涼香「うそぅ……イベントでは、あんなにめろめろしてたのに(悲)」

相変わらずのやり取りですが、力也さんは番組初期を思い出して嬉しかったとのこと。
 九通目は力也さんは公録当日は赤ビキニだったんですか?とのメール。力也さんよりも先に元気良く「赤ビキニでしたー」と答える涼香さん(笑)。おいおい、何でそんなこと分かるんだ、と思ったら、涼香さんが男性控え室にいる時に、力也さんがそのまま着替えを始めた為に見えたのが真相の模様。しかし赤下着の喩えにアニメ「いなかっぺ大将」の「風大左衛門」(声:野沢雅子)を挙げる力也さん……。ウルトラセブンの件といい、ベテランにしか分からないネタですな。十通目の次回は浪川(大輔)さんともう一人誰かさん(大原さやかさん)を呼んで……とのネタに色々と涼香さんに突っ込まれる力也さん。十一通目は富山県からの日帰り遠征組の方で、帰宅したのは翌日の午前三時とか。十二通目は公録直後のメールで、僕らの合い言葉は「いつも右手!です」。力也さんは「たまには左でも良いんじゃないですかね?
 と思いますが」とトボけたコメント(ここは下ネタながらカットされませんでした)。

涼香「たまにはお茶漬けも食べたいなって感じですよね?」
力也「は!?」
涼香「え? まあまあ、それと同じでしょ?」
力也「全然意味が違いますような……(汗)」
 これは女性の涼香さんには分からない感覚なのですよ(謎)。。。以上12通のふつおたコーナーでした。

【フリートークのコーナー】
 イベント前に食べた食事ネタから、ふと力也さんの近寄りがたい仮面が取れて来たという涼香さん。そこで己の抱える男の苦悩を吐露する力也さん……。43歳、弱みを見せる男も、また魅力的なのでありますよ。一方、涼香さんはラジオの公録のノリが普段のラジオと変わらない素のままだったので、本当にお客さんが楽しんでいるか不安に思ったりしたとか。普段のラジオでは極度に練り込まれたリハーサルも役作りも行われることも無く、リアルタイムでリスナーの反応を感じることもないので、舞台が変わるとふとそんなことを感じてしまったのかもしれない。この辺りは出演者とお客さんが共同で雰囲気を作り上げていくイベントならではないでしょうか。また力也さんと涼香さんは共にお互いが醸し出す雰囲気が普段と違っていたことで戸惑ったようですが、このことから力也さんが優しくしてくれるツボを涼香さんが発見した模様(笑)。以後、注目。

【インフォメーションのコーナー】
涼香「ここで、楽しいお知らせです(はーと)」
力也「(笑)」
涼香「楽しいお知らせと言っても、いつもと同じなんですけどね(笑)」

 ルーチンなコーナーと思わせて、思わずポロリ。複数回まとめ収録とかもあったりするだろうから、色々と見えない苦労もあるんでしょうね。

【エンディング】
力也「今日はこのエンディングに至りまして、素晴らしいプレゼントがあります」

 一体何かと思えば、公録で共演した静御前(伊藤静さん)が生着用したハクオロ仮面。本来は汗っかきの力也さん用のスペアとして作られたものですが、数奇な運命を辿ることに。当選発表は第48回です。

【エルルゥからの一言コーナー】「公開録音の模様は、二週に分けて放送するらしいですよ」
【今週の名言】「もう力ちゃんとじゃないと楽しくないよー」(涼香)
【総評】公開録音直後の(収録&)放送ということで、力也さん&涼香さんにとってはクールダウンになる回なのでちょっとテンション低めだったりしたのですが、さりげない語りに色々な想いが垣間見られて聞き所が多い回だったりします。この本文には敢えて書かなかった部分もあったりするので、また聞き直すことで台本には無い息遣いや行間を感じてみるも良いかと思います。《S2》

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック