アニメ評価パートⅠ

「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」のピッコロ様の企画で「今期終了アニメ(9月終了作品)の評価をしてみないかい?6」に参加させていただきました。

【涼宮ハルヒの憂鬱二期】
ストーリー     2
エンドレス分を笹の葉と溜息で挽回したが……

キャラクター性  3
キョンのアドリブにつきる

画          4
作画のレベルは申し分なかった

演出        2
エンドレスで台無しに

音楽        3
新OPと新EDに

総合的な評価   3
消失への伏線として期待させる内容であった。
合計17

【シャングリ・ラ】
ストーリー     2
秩序の崩壊から再スタートという未来予想は視聴者に委ねた結末であった。

キャラクター性  3
ヒロインを3人に分けて視点の変化をつけていた。

画          3
園子の鉄壁のスカートが素晴らしい。

演出        2
香凛サイドストーリーがお気に入り。彼女の成長を描いた物語でもあった。謎多きクラリスが最終話でようやく登場というのも意外であった。

音楽        2
OP曲のイメージだけが残る

総合的な評価   3
アクションシーンはそれなりなものの、恋愛のドラマ性はなし。救世主的存在のヒロインの魅力が充分に活かされなかった感がある。
合計15


【狼と香辛料Ⅱ】
ストーリー      3
原作に忠実。シリーズとしてはまだまだ続くので、最終話の締め方を一工夫して欲しかった。

キャラクター性   3
ホロとロレンスの掛け合いは更にデレ度が増してきた。

画          3
背景や世界観はよく表現できていた。

演出         4
サブヒロインの登場もキャラクター絡みでは長持ちせず。あくまでホロメインであった。

音楽         3
EDのイラストが物語を凝縮。

総合的な評価   3
会話と商売の駆け引きは楽しめた。
合計19


【うみものがたり】
ストーリー      2
嫉妬による姉妹喧嘩が原因の物語? 女同士の友情を描いていたが定番といった感じ。

キャラクター性   2
ウリンをどれだけ温かく見守れるか。

画           2
海の綺麗さをもっと描いて欲しかった。

演出         1
変身シーンが入ったものの、プリキュアとも魔女モノでもなく、中途半端な効果だったかも。

音楽         3
民謡めいたBGMと唄は島国らしい。

総合的な評価    3
サブキャラ達が活かされておらず、序盤の伏線も感動的な結末ではなかった。
合計13

【残る他の作品はパートⅡにて】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック