エルルゥの小部屋INうたわれるもの 第22回 解説コーナー

【放送日】2010年2月4日
【パーソナリティ】柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】田中敦子(カルラ役)
【オープニング】
エルルゥ「皆様こんにちは。エルルゥです。今回もエルルゥの小部屋に遊びに来てくださって、ありがとうございます。このお部屋では、私達が住むトゥスクルの情報をお伝えしていきますので楽しみにしていて下さいね。」
トントン
エルルゥ「あら?誰かいらしたみたいですね。ちょっと失礼しま~す」

涼香「皆様こんにちは。エルルゥを演じています柚木涼香です。そして、今日遊びに来て下さったのは、この方です!」
敦子「皆様こんにちは。カルラ役の田中敦子です」
涼香「いえ~い、セクシー! 可愛い~セクシー!! たまんねぇなもう~!」
敦子「ありがとうございます。ご無沙汰してま~す。でも三回目。ありがとう」
涼香「なんかもう他に出てくれる人がいなくなっちゃって……」
敦子「そんな事ないでしょう」

色んな人にオファーしているものの、出てくれる人がいない現状を明かす柚姉。巡り回って再びあっちゃんの登場となったのであった。OVA2巻では本編には登場しないものの、DVD特典『続・竹馬の友』に出演。カルラとウルトリィの幼少時代を演じるのだが、ただでさえ若いカルラの声から、より幼い声にしなければならない為、かなりキツイ役なのであった。

涼香「大人っぽいセクシー系な2人がそうゆう幼女をやるっていうの、萌えますね」
敦子「萌える人の気持ちになってるの、柚ちゃん? いやでも私の声で、別に萌える人はいないでしょ?」
涼香「何万人もいますって!! “もう敦子たまんねぇ~”みたいな」
敦子「ありがとう。優しい柚ちゃん」

あっちゃんのスタイルを理想とする柚姉。アフレコ時にジーンズを穿いているあっちゃんのお尻を凝視しているのであった。密かに同じジーンズを探して試着したものの、不恰好になって挫折した事があったという。あっちゃんも柚姉のスタイルとセンスの良さを称えて、互いに『うたわれるもの』を介した竹馬の友となるのだった。

【OVAうたわれるもの うたもの絵巻について】
力ちゃん&柚姉のデュエット曲は、『うたわれるものらじお』放送時に企画されていたらしい。

涼香「力ちゃんが断固拒否しやがって。やりましょうよ! やりましょうよ!って、私は超ノリノリだったんですけど。“いや、ね”“ほら、ね”って、なんかいつもの調子ですごい拒否られて」
敦子「なんでだろう? そういえば力ちゃんってキャラソン出してんのかな? あんまり聴いたことがないな」
涼香「他の作品では出してますね。私、ダウンロードとかしちゃいました。でもうたわれではね、なんかうたわれ色に染まるのが嫌みたいなんですよ(笑)」
敦子「そんな事ないでしょ。ファンの人達を、こうなんて言うの。楽しみを先に延ばして先に延ばして」
涼香「引っ張り続けて何年みたいな。そろそろ折れてくれるかな?」

ベナウィの小部屋での挨拶も引っ張り続けた力ちゃんである。男性キャラには全く企画がないことからも実現度はかなり厳しいものと思われる。
あっちゃんとさぁやのデュエット曲『運命-SADAME-』の収録では、最初カルラを意識せずに歌ったところ駄目出しされたとのこと。

【トゥスクル戦略会議】
今回のお題は、『うたわれるもの』メンバーの中で、1人だけRPGのパーティに加えるなら誰?
リスナーからのお便りでは、戦闘職として人気なのはカルラ。唯一の癒し職のエルルゥも外せず人気。便利キャラとしてムックル。男性キャラで圧倒的人気なのがオボロ。強くて誠実なところが仲間として頼もしいのであった。

涼香「うたわれゲームも新しいのができたらいいなぁ~……全然プロデューサと目が合いません」

次回のお題は『うたわれるもの』男性キャラクターで、バレンタインに一番チョコレートを貰えそうな人は誰?

涼香「でも、絞られそうな気も……しますけどね」
敦子「うん、そうねえ。ハクオロさん……浪川君!」
涼香「キャラじゃなくて、浪川君です(笑)」
敦子「貰ってそうな感じだから」

【インフォメーション】
涼香「『OVAうたわれるもの 第2巻 秘恋の処方箋』が発売中で~す。買って下さ~い。買ってくれる人はもう買ってくれてるのよもう」
敦子「う~ん、じゃあ、2つ目3つ目も買ってください」
涼香「あ♪ 敦子からのお願いで~す」

柚姉にはない破壊力があるあっちゃんからのお・ね・が・い(笑)。そして、ラジオCD『エルルゥの小部屋』第2巻が3月25日に発売決定! 特別版のゲストはまだ未定なのだが、果して誰が招かれるのか気になるところ。今回のジャケット絵は柚姉がコミックマーケット77『ゆずルゥの小部屋』で販売した『ゆずルゥの小部屋 ビジュアルファンブック』の表紙を真似て、エルルゥがアゲ嬢コスプレしたイラストになるとのこと。

【エンディング】※バックミュージックはウルトリィ&カルラの『運命-SADAME-』
涼香「さて、私のお部屋寛いでいただけましたでしょうか?(小声で)」
敦子「はい。これはもしかすると、『運命』がかかっていますか?(小声で)」
涼香「眠~くなる感じで」
敦子「うふふふ。子守唄……ね。なんか自分じゃないみたいでちょっと」

完成版を初めて聴くあっちゃん。エルルゥバージョンの『運命-SADAME-』は、ゆる~い曲なのだそうだが、『AQUAPLUS VOCAL COLLECTION VOL.6』に収録されている。

涼香「それでは、今回はここまでになります。お相手はエルルゥ役柚木涼香と」
敦子「カルラ役田中敦子でした」
涼香「それでは皆さん、また私のお部屋に遊びに来て下さいね」
涼香&敦子「ばいば~い」


【明言】「何万人もいますって!! “もう敦子たまんねぇ~”みたいな」(涼香)

【総評】あっちゃんの大人の色気が漂っており、柚姉の爆弾発言が抑えられていた。柚姉の“力ちゃん”とあっちゃんの“力ちゃん”とでは受ける感触が異なるのだが、柚姉は恋人から彼氏へ言う名前だとすると、あっちゃんは妻から夫に言う名前といった違いを感じる。柚姉がエロ親父モードになるのも納得である(笑)。リスナーからのお便りを多く紹介しており、ゲストとのトークで話が広がることがなかった分、放送時間が38分58秒と短くなっている。キャラクターソングの紹介時間をエンディングのバックミュージックにする配慮は、第19回放送で剛志さんの曲を流したことからもありえる事であった。曲の紹介コーナーがない為、時間枠で使えるのがエンディングしかないものと思われる。




AQUA PLUS VOCAL COLLECTION VOL.6
キングレコード
2009-12-23
ゲーム・ミュージック

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る




【送料無料選択可!】ラジオCD「エルルゥの小部屋 IN うたわれるもの」 Vol.1 [CD+CD-ROM] / ラジオCD (柚木涼香、他)
CD&DVD NEOWING
コチラ↓より、初回盤・特典の詳細、在庫情報・出荷状況をご確認ください。<内容>アニメイトTV、音泉で


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック