キディ・ガーランド解説の部屋#22 ~遂にエクレールとリュミエールが……~

タイトル:#22 流れ始める時間

【主な登場人物】
准ESメンバー:アスクール
准ESメンバー:ク・フィーユ
准ESメンバー:ディア
タマ

ESメンバー:トゥイードゥルディ
ESメンバー:トゥイードゥルダム
ESメンバー:アンオウ
ESメンバー:エイオウ

ESメンバー:エクレール
ESメンバー:リュミエール
GTO局長:イヴェール
秘書:ゾマ


シャドウワーカー:リトゥーシャ
シャドウワーカー:パウーク
シャドウワーカー:トーチ
シャドウワーカー:シェイド
Gソサエティ総帥:ガクトエル


記憶が蘇ったク・フィーユは、ガクトエルの妹であった時の記憶も覚えていた。
その上でガクトエルを崇拝してきた気持ちが偽りであったことを理解している。
同じ能力でも能力者の力の差で効果の違いが生じるようである。ク・フィーユの能力効果を打ち消したガクトエルであるが、ク・フィーユはガクトエルの能力に抵抗できなかったからだ。ディアの特殊能力《エイ・キュア》よってガクエルの能力効果を打ち消したことから、力の差を補えば対抗できるはずである。

ガクトエルにとってク・フィーユはリーゼロッテを手に入れる為の道具でしかなかった。道具を使うための便宜として、心を騙し操っていたのである。
リュビスがク・フィーユを憎めなかったのは、彼女との間に仲間意識が芽生えていたからであった。前話でリトゥーシャとパウークがアスクールに同情したように、リュビスも思いやる優しさをもっていたのである。

ガクトエルがアスクールに強いるのは強要であって協調ではなかった。皮肉にもアスクールを思いとどまらせたのはリトゥーシャの祖母に対する想いであったのだ。ガクトエルはかつてのアルフリートとリーゼロッテの関係に戻りたいのではなく、銀河の滅亡という野望を果したいだけであった。リトゥーシャとパウークが完全にガクトエルと進む道が違うことが明らかになったことで、敵対関係が解消したことは喜ばしい。

一方でリュビスとサフィルのコンビ解消となったわけだが、サフィルの復讐心はガクトエルと同等のものであった。ガクトエルと共に選ばれた者として生き残ることを信じているのだ。ガクトエルにとって必要とされているから、ク・フィーユのように捨てられる事はないと確信しているのであろう。ガクトエルがパートナーのリュビス以上の存在である為、リュビスと共に歩めなくなったのだ。そして、ガクトエルのやり方に賛同できなくなったリュビスはサフィルを止めることができなかった。固い絆で結ばれたパートナーであったのだが、心がバラバラになってしまっている。

流れ始めた時間……それはエクレールとリュミエールの止まった時間が流れ始めたことも意味している。2人は爆発を抑えるのに精一杯で、ガクトエルらと戦う余力はないだろう。銀河を救うカギを握るのはアスクールとク・フィーユになりそうだ。

半人前コンビが銀河を救うなんてたいそうな事だと思ってましたが、ここにきて急成長をみせている2人に期待です。


キディ・ガーランド キャラクターソング5
ランティス
2010-04-21
リュビス(斎藤楓子) サフィル(水原薫)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



キディ・ガーランド キャラクターソング6
ランティス
2010-04-21
シェイド(飛田展男) トーチ(中井和哉)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 秘密です

    以前「ナデシコみたいに見れば良いのかも」と書かせて頂きましたが、ガーランドに対する視聴者の不評も「ナデシコ劇場版」の時の反応に似ているような。
    あの時もTV版から根底にあるテーマは引き継いだものの作風がコメディタッチからシリアス寄りになったせいで不満の声が多少出てました。それでも「ナデシコ」の場合はルリ人気があったおかげでマシでしたが、今回は全く新しい主人公(中の人も無名新人)なのが痛かった気がします。

    もう一つこれは私の勝手な想像(妄想)ですが、平野さんや桑谷さん達「グレイト組」は『キディ』という作品にかなりの思い入れがある印象を受けていたので、そこら辺が「新規参入組」と作品に対する温度差が出てしまった部分があったのかもしれません。
    2010年03月20日 22:25
  • 秘密です

    ↑長文になってしまいました。邪魔なら消してもらって結構ですw。
    2010年03月20日 23:14
  • 聖羅夢

    >秘密です様コメントありがとうございます。
    ネットラジオ『キディ・ガーランド』GTO喫茶室「タッチ&ゴー」に出演されている内田さん、合田さん、白石さんらによる作品の感想からは、グレイド時代からガーランド時代に変わったのだなという印象を受けますね。
    平野さんがグレイドで育ってハルヒで爆発(笑)したように、合田さん内田さんらが将来大活躍する時には、ガーランドでの経験があってのこととして、本作品の評価も新たに認識されると信じています。
    2010年03月21日 13:15

この記事へのトラックバック

KIDDY GiRL-AND キディ・ガーランドファンページ
Excerpt: 2009年10月15日より放送スタートとなる「キディ・ガーランド」を記念して、新たにファンコーナーを新設致します。 総合的な案内をまとめていくと共に各話の解説にも臨んでいきたいと思います。 キディ..
Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~
Tracked: 2010-03-19 23:19

キディ・ガーランド #22
Excerpt: 【流れ始める時間】 キディ・ガーランド 第2巻 限定版 [DVD]出演:内田彩販売元:角川書店発売日:2010-02-12クチコミを見る ついにあの2人が登場!? 
Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~
Tracked: 2010-03-19 23:34

KIDDY GiRL-AND #22「流れ始める時間」
Excerpt: 漫画版『ぴゅあ』とは異なる展開でしたが、リトゥーシャとパウークがアスクールたちと近くなる流れになりましたね。兆しが見えてたとはいえリュビスがあそこまで協力的になるとは思いませんでしたけど。気持ちが少し..
Weblog: ボヘミアンな京都住まい
Tracked: 2010-03-19 23:52

KIDDY GiRL-AND(キディ・ガーランド) #22「流れ始める時間」
Excerpt: 時間の凍り付いた空間に出現したGソサエティのエルデメテオール。イヴェール局長とゾマは艦隊を率いて応戦するも、苦戦を強いられる。これだけの艦隊が無人とは思えないから、GTO局員の多くがイヴェールに協力し..
Weblog: 無限回廊幻想記譚
Tracked: 2010-03-20 01:49

キディ・ガーランド 第22話「流れ始める時間」
Excerpt: Gソサエティメンバーもついに分裂。 リュビスがいち抜けたしたのは意外だったかな。 サフィルは裏のラスボスって感じですね。 トーチとシェイドはまだパートナーを保ってますがどうなるか? GTO..
Weblog: のらりんクロッキー
Tracked: 2010-03-20 07:29

キディ・ガーランド 第22話「流れ始める時間」
Excerpt: 「ディア、ク・フィーユ、助けるもん」
Weblog: 記憶のかけら*Next
Tracked: 2010-03-20 09:19

キディ・ガーランド 第22話 「流れ始める時間」
Excerpt:  ついにあの人たち登場ですね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2010-03-20 10:14

『キディ・ガーランド』 第22話 観ました
Excerpt: ガクトエルのやり口はリュビスの反感を買ったようで… アスクールを手にいれ、ク・フィーユは用済みとばかりに処分を命じその場を去った。 流石に、リトゥーシャペアや、トーチ、リュビスはたじろいだ。 その場で..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2010-03-24 02:20

◎キディ・ガーランド#22流れ始める時間
Excerpt: 所長たちは、時間の凍りついた空間にやってくる。アスクールは記憶がもどる。そして、アスクールは、ガクトエルに連れて行かれる。クフィーユが止めようとするが能力が通じない。そ...
Weblog: ぺろぺろキャンディー
Tracked: 2010-06-15 10:16