「ハートキャッチプリキュア!」第16話感想

タイトル「ライバルはえりか! 演劇部からの挑戦状です!!」

るみが、シプレとコフレと仲良しになっているのも第14話のストーリーあってのことで、前話までの繋がりを持たせておりました。
えりかとあずさ……お互いの信念を譲らないところは似たもの同士なのでは(笑)

えりかとあずさの人柄が部活動を通して描かれており、リーダーシップの資質が正反対で分かり易く対比させておりました。

えりかは、自分の意見を基に、部員みんなの意見を取り入れ、まとめていく。
あずさは、自分の意見で部をまとめ、部員を導いていく。

あずさの長所と短所を理解しているえりかだからこそ、あずさの本心も理解できるのです。
演劇部の部員に理解されず、あずさの心が沈んでいく過程が丁寧に描写されており、いつ砂漠の使徒が現れるか冷や冷やものでした。

デザトリアンの声を認識できるようにまでなったつぼみとえりか。独特の声ですからね(笑)。

序盤はデザトリアン攻勢。ライトによるビーム光線が強力です。
そして押せ押せムードの中、コブラージャの余計な一言が……
今回はえりかが吼えます!

無駄なんかじゃない! 仲間と作るのってすっごい楽しい!! 仲間と一緒だから生まれる事もある!!!

あずさの演技を愛する熱い心を利用するなんて、海より広いあたしの心も、ここらが我慢の限界よ!

ストーリーの流れからして、今回えりかの決め台詞がでるのは必至でした。

コブラージャって、自分で作ったデザトリアンに攻撃され易いタイプなのですね(笑)。
どこからか持ち出した鏡を利用するキュアブロッサムも、ご都合すぎますが。ライトの攻撃だから、鏡の反射で防げるのでは? と説明付けのないままでしたが、小道具を使わないとピンチを脱せない程デザトリアンは強かったのです。

~雨降って地固まる~
みんに笑顔でめでたしめでたし。ハッピーエンドになるまでの軌跡が、一話の尺でよくまとまっておりました。

えりかって涙脆い子……視聴者と同じ目線で感情表現するところが魅力です。
今回つぼみは眼鏡っ子でした。眼鏡設定に戻ったのでしょうか?

次回は再びキュアムーンライト回。すぐに仲間となるとは思えませんが、前作のフレッシュプリキュアでは、4人目のプリキュア誕生が24話でしたので、今作でもゆりがキュアムーンライトに復活するのも24話!?


ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-06-16

ユーザレビュー:
でぃーぶいっでぃーの ...
おジャ魔女プリキュア ...
作品はいいんですよ。 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ハートキャッチプリキュア!【2】 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック