ストライクウィッチーズ2 第5話

【タイトル】「私のロマーニャ」
作   画 :8(ローマを堪能)
ストーリー :8(ルッキーニのローマの休日)
演   出 :8(ネウロイが当て馬に)
ウィッチ度 :5(連携攻撃ができるようになっ芳佳)
============================================================================
ルッキーニとマリアの出会いをメインにしつつ、各ヒロイン達の個性もあますことなく描いている。
前話でバルクホルンとシャーロットの人間関係を把握できたことで、2人のやり取りもより理解できる。
ペリーヌの人前では見せない優しさにも触れており、和みに尽きる一話であった。

ルッキーニとマリアの逃避行。マリアがなぜ嫌がって男らから離れようとしていたのかがはっきりとしておらず、高飛車で性格の悪い設定……でもなかった。世間知らずなお嬢様といった少女であるが、ルッキーニといる時の笑顔は、普段見せることのない本当の顔なのであろう。ありのままの姿でいられる一時をルッキーニと過ごしていたのだ。彼女が唯の一般市民でないことが、言葉遣いから序々に察しがつくのだが、あえて「ローマの休日」をモチーフとしたことで、予想を裏切らないストーリーとなった。

進化しているネウロイだが、今回のタイプは目立った機能はなし。ローマの町を破壊するのが目的であったかどうかも定かではない扱いであった。

~今の私にできること~
一期のOPを思い出すが、ネウロイの脅威に対し、人一人一人ができることをしていく。そして私にしかできないことがあると気づいたマリアの成長の物語でもありました。アイキャッチに描かれる待遇の良さでしたからね。只者でないことは明白。

ルッキーニはマリアの素性を知ったとしても、出会ったときと変わらない態度で接することでしょう。そしてマリアもそれを望んでいるはず。二人は友達なのだから。また会う時はきっと笑顔で。そうなることを信じたい。


ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】
角川映画
2010-10-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ストライクウィッチーズ2  Blu-ray 第2巻 【初回生産限定】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック