エルルゥの小部屋INうたわれるもの 特別編 ~歌姫の小部屋~

【パーソナリティ】Suara(歌手)
【ゲスト】小山力也(ハクオロ役) 柚木涼香(エルルゥ役)
【オープニング】
Suara「皆様こんにちは。Suaraです。今回は私の小部屋にお越しいただき、ありがとうございます。このお部屋では、皆様のお悩みを……」
ハクオロ「んんんんん~んん~んんん~♪ ピンポーン お、Suaraちゃん、こんにちは」
Suara「あ、ハクオロさんこんにちは」
エルルゥ「こんにちは! Suaraちゃ~ん!! 遊びに来ちゃった~!」
ハクオロ「ふははははっ! あ、あの声は!?」
エルルゥ「あっ! ハクオロさ~ん、“奇遇”ですね!」
ハクオロ「奇遇ですね、ほんとに。奇遇! 奇遇!」
Suara「なんか、やばい雰囲気になってきました。私はちょっとお茶でも入れてきますね」
ハクオロ「はい」

夢想歌を鼻歌で歌いながら登場するハクオロさんであるが、エルルゥらしくない柚姉の乱入で、役作りはどこやら。豪快に笑う力也さんの声を聴くのは随分と久しぶりである。Suaraさんと力也さんが会うのは1年半ぶりであった。

Suara「目の前に小山さんがいらっしゃるのがほんとにちょっとドキドキなんですけど」
力也「まぁたそんな事言ってね、もう~誰かのものになったくせに、とか(笑)。畜生ッ!」
Suara「ちょっと小山さんこんな人でしたっけ?(笑) お2人がね、どうゆう雰囲気でね、お話されるのかなって。久しぶりすぎてお2人の空気感っていうのが想像つかなかったので、私はどう入っていけば良いのか」
力也「いや、ここは貴女のお部屋だからそんな気にして戴かなくても」
涼香「そうそうそう。Suaraちゃん仕切りで」
力也「何でも言う事をききますよ」

香港ライブを前日に控えたSuaraさん。力也さんは別のラジオ番組(あかね色に染まるラジオ)で香港・マカオの旅行に行ったことがあるものの、うたわれるものらじおでは……箱根のみ!? OVAがたくさん売れれば何処かに連れて行ってもらおうと画策する。

Suara「小山さんはまたまた特別盤に登場ということで」
涼香「力ちゃんは特別盤しか出てくれないの!」
力也「そんな事ない(苦笑)」
Suara「もうスペシャルなお方ですから、聖上」
涼香「あのね、タダで聴ける普通のレギュラー放送には出てくれないの」
力也「そんな事ないですよ。ね? 時間が合えばあれですけど。特別盤にしか呼んで戴けなくてね」

【これはあり? 二択クイズのコーナー】
力也さんと涼香さんが直感で「あり」or「なし」を答え、一致すればポイント獲得。5問中3問一致でご褒美獲得となる。

涼香「大丈夫、あうはず」
力也「……」
Suara「うん、ね?」
涼香「黙った(笑)」

1.女性にもてるオボロ

力也「女性にモテル桐井君」
Suara「桐井さん(笑)。でも中の人でもいいんですか?」
涼香「ま、どっちも似たような」

桐井さんはモテそうにないけど、オボロは人気がありそうと改めて解説する涼香さん。2人の回答は……力也さんが「なし」で涼香さんが「あり」。力也さんは涼香さんの答えに合わせようと「なし」を選択したようだ。

2.アルルゥ口調のカルラ

カルラの甘え声はありかなしか? 2人とも「あり」で一致。

力也「“なんとかですわ”って仰ってるのが、ちょっと変わって“なんとかでちゅ”って」
涼香「でちゅ!? アルルゥはそんな事言いません!」
力也「何て言うんだっけ?」
涼香「“おとーさん” “くり”とか」

沢城さんがいたならば、アルルゥは“くり”って言いません! と反論するだろうが、誰も突っ込みなしである(笑)。うたわれキャラの外見と中味が入れ替わる設定でOVA四巻のストーリーを展開するものの、ブースの外にいるアクアプラスの偉い方は聴いていないのであった。

3.言葉を喋るムックル

動物が関西弁を喋る作品で『さるとびエッちゃん』を例に挙げるものの、Suaraさんと涼香さんは??の作品であった。放送開始は1971年10月。2人が生まれる前の作品である。主人公エツコの飼い犬プクが人間の言葉を喋っていたのだった。力也さんと涼香さんの回答は「なし」で一致。

涼香「喋んないからやっぱ可愛いいですよね」
力也「充分気持ちは通じてるんだけど。でもね、喋れなくてもね分かり合えるってのが良さなんです」
涼香「ムックルが下山君のいい声で喋り出したら、ちょっとなんか……やだな」

『エルルゥの小部屋』のゲストに下山君を誘った涼香さんであるが、全部ムックル語で喋るよう要求していた。出場条件の厳しさがあったのであろうか、未だ下山さんはゲストに登場していない(苦笑)。

4.聖上と呼びかけるアルルゥ

アルルゥの物真似で例えるSuaraさん。パーソナリティの立場として懸命なのが伝わる。力也さんと涼香さんの回答
「あり」で一致。

5.ミュージカル的なうたわれるもの

うたわれキャラを実際の中人が演じてみれば尚面白いと言う事で、力也さんと涼香さんの回答は「あり」で一致。衣装は「コスパ」にあるから安上がりと宣伝も忘れない力也さん。
ご褒美の品は『黒船ラスキュ』。カステラ味の焼き菓子で、皆初めて見る商品であった。

Suara「今まで食べたラスクと食感が違う。すごい、スッと溶ける口の中で」
涼香「カステラだからかな」
力也「ほんのり甘くて卵色」
涼香「“ほろほろとした歯ざわり。優しい甘さがふーとほどけていく感じ。この和み届けたくて”って書いてありますよ」
Suara「届きました」

さらにお土産が用意されており、Suaraさんの事務所から『伊勢名物 赤福』と『Suara LIVE 2010~歌始め~』で販売された「Suaraの携帯ストラップ」。本皮製で使えば使う程味で出てくる仕様であるとのこと。

力也「Suaraちゃんの歌みたいですね。聴けば聴く程味が出てくる」
Suara「ありがとうございます! スルメのようなね」
力也「そんなスルメと! もっと次元が高い……あ、スルメが次元低い訳じゃないですけど」
涼香「何をフォローして(笑)、あっちもこっちもフォローしてもう~」

他の商品もおねだりする力也さん。『Suara LIVE 2010~歌始め~』のライブ映像がブルーレイ/DVDで発売中。ライブアルバムも同時に発売されている。

涼香「ちょこの間の●(剣戟音)●」
力也「なるほど」
Suara「ここら辺とかどうなるんですかラジオ?」
力也「後から考えて下さるから。多分ねどっかに適当にピーが入ってると思います」
涼香「そうそう」
Suara「いいんですね?」
涼香「いいんですよ! その為にいるんだから。楽しちゃ駄目だよ! ちゃんとお給料貰ってるんだから、ちゃんと働かせないと(笑)」
Suara「強いな。相変らず強いです」

【エンディング】
Suara「さて、私の小部屋寛いでいただけましたでしょうか?」
涼香「はい。満喫しました♪ 今日は良かったです」
Suara「汗かきました。まだはぁはぁ言ってますけど。今日はお二方に来て戴いてなんかお二人に久しぶりに会えてすごい楽しかったです」
力也「また~本当ですか?」
Suara「これが特別盤ということで、ラジオCD『エルルゥの小部屋INうたわれるもの』に収録されてるという事で」

ジャケットの見本が届いており、背景のピンクが濃いバージョンと薄めのバージョンの2パターン。ジャケットイラストの元ネタは柚姉のアゲ嬢コスプレ。柚姉の同人誌サークル『ゆずルゥの小部屋』の発行誌「ゆずルゥの小部屋ビジュアルブック」の表紙絵をエルルゥバージョンにしたものであった。著作権料については、先に『エルルゥの小部屋』を真似たのが柚姉であったことからお互い様ということになっているようだ。

涼香「パクリ合いなんです」
力也「お互い共生関係で。お互いが高め合っていくことにね」
涼香「そうです! 公式が同人をパクるなんて良い時代ですよ。素晴らしい!」
Suara「やったもん勝ちです」

濃い方のジャケットが目立つようだが、スタッフ内ではエルルゥのイメージが下品になることを懸念しているようである。『うたわれるもの』の世界を壊さないようにしたい柚姉であったが……

力也「でもそんな事言ったらね、ラジオで散々壊してきた」
Suara「そうですよ!」
力也「今更ね、あなたね、壊すも壊さないもないんですもう! あなたのその生き方そのものが『うたわれ』の中に」
涼香「え~!! あたし!? 違う、違うでしょ?」
Suara「格言のようなお言葉が、特別盤で誕生しました。“あなたの生き方そのものが『うたわれるもの』です”。いいですね。どっかで使いましょうこれから」
力也「これを聴いて下さってる方のね、人生それぞれにですね『うたわれ』があるんです」
Suara「皆さんの胸に刻み込まれてます」
涼香「あなたの中の『うたわれるもの』を大切にして下さい」
Suara「うわぁ良いラジオになってきました」

最後に力也さんと柚姉から声援をもらって香港にいる『うたわれ』ファンに歌を届けるべく意気込むSuaraさん。
『うたわれるもの』からSuaraさんを知った方も大勢いらっしゃることから、香港のアニメファンが集まるライブが成功することを祈るばかりである。

Suara「それでは皆さん、またいつか私の部屋にお越しください!」
Suara&力也&涼香「ばいば~い!」

【名言】「あなたの生き方そのものが『うたわれ』」(力也)
【総評】自身の作品紹介と宣伝を兼ねてのゲスト出演と違い、パーソナリティの立場に立ったSuaraさんが見事に番組をまとめている。口調の硬さからテンパった状態であったのだろうが、次第に笑い声が出てからは和んで楽しんでいる雰囲気が伝わってくる。企画コーナーでは無言の間を作らないよう、作品の感想を交えながら回答を誘発するような流れでもあったのだが、柚姉の暴走もなく、力也さんもSuaraさんに任せた振りであった。
規制発言をものともしない柚姉。●(剣戟音)●修正作業を前提にするようになりました(笑)。ジャケツトの別バージョンがあったことが明かされたが、採用されたのは薄いピンクバージョンであろうか。
ラジオでは言った者勝ち思考になりつつ力也さん。他の番組で美味しい思いをしたようである(笑)。低予算(?)番組の『エルルゥの小部屋』ではご褒美の品が精一杯なのが実状である。


ラジオCD「エルルゥの小部屋 IN うたわれるもの」第2巻
フロンティアワークス
2010-03-25
ラジオ・サントラ

ユーザレビュー:
今回は初代うたらじ+ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラジオCD「エルルゥの小部屋 IN うたわれるもの」第2巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ラジオCD「エルルゥの小部屋INうたわれるもの」第3巻
フロンティアワークス
2010-08-25
ラジオ・サントラ

ユーザレビュー:
やっぱり浪川さんの扱 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラジオCD「エルルゥの小部屋INうたわれるもの」第3巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック