エルルゥの小部屋INうたわれるもの 第30回 解説コーナー

【放送日】2010年6月3日
【パーソナリティ】柚木涼香(エルルゥ役)
【ゲスト】浪川大輔(ベナウィ役)
【オープニング】
エルルゥ「皆様こんにちは、エルルゥです。今回もエルルゥの小部屋に遊びに来て下さってありがとうございます。このお部屋では私達が住むトゥスクルの情報をお伝えしていきますので、楽しみにしていて下さいね」
トントン
エルルゥ「あら、誰かいらしたみたいですね。ちょっと失礼しま~す」

涼香「皆様こんにちは、エルルゥを演じています柚木涼香です。そして今日遊びに来て下さったのは、この方です!」
浪川「ベナウィ役の浪川大輔です」
涼香「いやあ、なんかちょっとぶり!」
浪川「いや、物凄い久しぶりですよ、僕」
涼香「私ね、横浜で会ったの。この間23日、アニメイトで会った」
浪川「何してました僕? 買物してました?」
涼香「んとね(笑)。ううん、喋ってたよ。みんなの前で。イベントに出てた一緒に」
浪川「出てない出てない。それ懐かしい。昔そうゆう扱いだったような気がします。なんか捕らえたみたいな感じでした?」
涼香「そう、うん。でも、みんな嬉しそうだった」
浪川「え、誰が? 小山剛志さんが嬉しそうだったってこと?」
涼香「みんなみんな。え? うたわれのイベントやったじゃん! ToHeartとさ。OVA3巻のさ~上映会があってさ~観たでしょ一緒に?」
浪川「観た観たそういえば。あれね! あれ良かったすよね。あの~イベントの終わった後とかもすごい大変でしたよね」
涼香「大変。そうそう雨が降って……雨が降ってたんだよねあの日ね」
浪川「降った降ったね。雪に変わるかと思いましたね寒くて」
涼香「もういつまで続ける?(笑)」

2010年5月23日開催されたOVA『うたわれるもの』×『ToHeart2』合同イベント「うっかり上映会と溝的なトークライブ(仮)」の出来事(?)を語っているのだが、浪川さんが相槌を打ってアドリブで話を合わせていることが丸分かりである。いつまで続けるのか切り出す前に、先に痺れを切らしたのは柚姉であった。

浪川「僕思ったんですけど、柚木さんて、なんすか汚れのないような声は」
涼香「んと……内からなんかこう湧き出てくるもの……黙るなよ~(笑)。黙るなよ~」
浪川「これ楽しみだったんです、ほんとこの番組に出るのが。6月3日更新で、もう何だろう6月の楽しみなくなっちゃいましたね」
涼香「嘘ばっかり。私に言わせたいの? 私に言わせたいの(笑)。私から言わせたいの!」
浪川「なんすかもう(笑)。なんだろう? なんで全てが全部、僕が今疲れているんでしょうか? 物凄いなんか全てがいやらしく聴こえてしまうんですけど」
涼香「だって浪川さんにとって重要な事が今月あるでしょ? きっとラジオを聴いてるみんなの方がよく知ってるかもしれないけどさ」
浪川「僕は今日で燃え尽きます……なんか……そうですね(笑)。あの……これ言わないと……言っちゃっていいすか?」
涼香「いい、我慢しないで。いいよいっちゃっていいよ!(笑) 我慢しないでいいからいっちゃってもう~!!
浪川「昇天しました。もう声にならない感じになっちゃいましたけど。6月19日に、19日に映画が公開します。言っちゃった! 言っちゃったよほら~」
涼香「ああ良かった(笑)」
浪川「こうゆう番組でしたっけ? もっとなんか」
涼香「違うよ! 『うたわれるもの』って真面目な作品だよ! 知ってると思うけど」
浪川「知ってます……なんか違う番組になっているような気がする。エルルゥの小部屋っていうよりなんか柚木の部屋みたいな」
涼香「ううん。違うよ。えっ!? 私今日OPから凄い真面目にやったよ、珍しく」

笑いが止まらなくなったままのオープニング回ではなかったものの、珍しく今回は真面目だったという柚姉に対し浪川さんの態度は冷ややか。柚姉化した本番組の雰囲気を的確に捉えている。これも監督として成長した証なのであろうか。
イベントでは姿を見せただで観客を笑顔にする浪川さん。『Wonderful World — ワンダフル ワールド —』の作品も笑顔が一つのテーマであった。小山剛志さんが歌う『僕だけの旅路』の歌詞にも同じ通じテーマがあったことが判明。“新しい世界が広がっても笑っていればいいよね”と云うのが 『Wonderful World — ワンダフル ワールド —』なのであった。
第28回&第29回放送で、ボイスメッセージ出演の浪川さんが、裏でスポンサーとしてお金を払っているのでは? という疑惑が浮かんでいたのだが、『音泉』様のご厚意であったことが判明。

涼香「ま、『うたわれ』もたいして宣伝するものがないからね」
浪川「そうゆう事言わない! びっくりするもう~変な汗かいた今」
涼香「そう? じゃあ次は楽しいコーナーにいってみるよ♪」

【トゥスクル戦略会議】
今回のお題は、もしあなたが『うたわれるもの』のキャラクターになれるなら誰がいい?
浪川さんの希望はハクオロになってイチャイチャされたいと率直な意見。

浪川「……なんすかその大きなため息は」
涼香「あると思います! だってベナウィはそうゆうウハウハするキャラクターじゃないじゃない?」
浪川「どんどん撫で肩になってどんどん幸薄い感じになっていっちゃってますけど」
涼香「ベナウィはさ、真面目であんま女の人とか関係ない役だけど、浪川さんはすごい、あ、るっ……ぢゃん。ごめん、つまっちゃった(笑)」
浪川「またそうやって、声だけだとすごい意味深になるけども……ないじゃん」
涼香「言っていいのか!? うそうそ(笑)」

柚姉がなりたいのもハクオロさん。理由はウハウハしたいから。

浪川「なんだよそれもう~同じじゃねぇかよ! やっぱウハウハしたいですか?」
涼香「ウハウハしたいよ~」
浪川「男性のウハウハと女性のウハウハは違うんですか? まぁエルルゥさんは真面目だからなぁ。一筋というか」
涼香「だって黙っといてもさ、女の子が寄ってくるんだよ。いいよね」
浪川「ウハウハしないからいいんですよ。寄って来るんですよ女性が」

浪川さんや柚姉がハクオロになったとしたら、鼻息が荒くてウハウハしているハクオロさんになってしまうだろう。紳士のハクオロさんだからイチャイチャされるのである。
リスナーからのお便りから、ハクオロ アルルゥ オボロ ムックル ムツミ エルルゥが料理に使うお玉が挙げられる。一番モテるハクオロと無邪気で遊びまわれて動物と話せるアルルゥの人気が高い。下心が表れている意見が多いことで、柚姉に感化されたリスナーが多いことに気付く浪川さんであった。更に、誰もベナウィとエルルゥになりたい意見がないことに気付いた2人は、打ち切り同然でコーナーを終わらすのであった。

【インフォメーションのコーナー】
OVAうたわれるもの第3巻の発売が6月23日発売決定! その宣伝の為のラジオであることを強調する柚姉であるが、紹介文はその一行だけ。それでいいのかと疑問を感じる浪川さんの驚きが、『エルルゥの小部屋』のフリーダムさを物語っている。

【エンディング】
涼香「さて、ワンダフルワールドな小部屋、寛いでいただけましたでしょうか?」
浪川「すいません、ありがとうございます♪ ほんとに宣伝しにきた感じですね」
涼香「うん。え? そうでしょ?」
浪川「それもありますけど、『うたわれるもの』にも久々に関れて楽しかったです。だって柚木さんとこうやって話すの久しぶりですし、『うたわれるものらじお』って発端は、出演させてくれなかった番組ですし。あなたの“いりません!”から始まった」
涼香「あ! そうだった」
浪川「1回も出ないで終わっちゃったんですけど……」

デスクトップキャラクターズ初回限定版特典CDの『うたわれるものらじお出張版』にのみゲスト出演していた浪川さんであるが、『エルルゥの小部屋』では番組だけでなく、出張版・特別編にも出演し番組のレギュラーゲストになっている。ゲスト参加者の調整が難航する中で、よく浪川さんのスケジュールと合わせることができたものである。

浪川「また呼んで欲しいなぁ~なんて思ってますけども」
涼香「お忙しい中、30分位遅刻しやがって(笑)、ありがとうございました! あははははは」
浪川「すいませんでした」

~重大発表~
次回で『エルルゥの小部屋』が最終回! まだゲストが誰か決まってないので、来れたら来たいと申し出る浪川さんであるが、収録日は配信直前になることが多くまだ決まってないそうだ。

涼香「もうね、第3巻が発売日決まって」
浪川「責任を全うしたと。でも宣伝は一行しか書いてない台本に」
涼香「ね! でもいいの。今日はワンダフル ワールドの小部屋で。みんな観に行ってくださいね。それでは、今回はここまでになります。お相手は、エルルゥ役柚木涼香と」
浪川「ベナウィ役の浪川大輔でした」
涼香「それでは皆さん! また私の小部屋に遊びに来て下さいね~」
涼香&浪川「ばいば~い!」

【名言】「エルルゥの小部屋っていうよりなんか柚木の部屋みたいな」(浪川)
【総評】今更ながら(苦笑)、宣伝番組らしくないことに驚く浪川さんの反応が印象的。他の番組にはない、柚姉色に染まった番組を実感したことであろう。番組の台本が番組進行表の役割を果しておらず、柚姉のネタ振りと浪川さんとのトークで、自由に広がっていくのが『エルルゥの小部屋』の魅力でもある。自身の初監督作品である『Wonderful World -ワンダフル ワールド -』の宣伝は、第28回&第29回放送でのボイスメッセージでも充分であったのだが、今回のゲスト参加の伏線となっていたとは……。次回で最終回となることが決定した『エルルゥの小部屋』であるが、スポンサーが遂に痺れを切らした!? OVAの情報番組としての使命は果たせるのか? 最後のゲストに期待がかかる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック