魔法少女リリカルなのはViVid第19話 ~オリヴィエの想い、愛機に託して~

画像

サイネリアの聖羅夢です。魔法少女リリカルなのは第4期は月刊コンプエースにて絶賛連載中!!
第19話の考察・批評・解説コーナーはじまります。

タイトル:Memory;19☆「アスティオン」

【登場人物】11名
高町ヴィヴィオ アインハルト・ストラトス  
シャンテ・アピニオン オットー ディード イクス
ノーヴェ・ナカジマ チンク・ナカジマ 
八神はやて リインフォースⅡ アギト

前話でお預けとなったヴィヴィオとシャンテの練習バトルとアインハルトの愛機お披露目回であった。
ヴィヴィオの格闘家としての弱点をシャンテに指摘されたことにより、新ためて強くなることを決意するヴィヴィオの不屈の闘志と、アインハルトの愛機の名称に纏わるエピソードとして、覇王クラウスとオリヴィエ聖王女との思い出を描き、先代との絆を受け継ぐアインハルトらしい姿を描いている。
命名を特別な儀式とするのは、第1話にてヴィヴィオがなのはの娘であることを象徴するように名付けた「セイクリッドハート」の描写、TVアニメ「魔法少女リリカルなのはA's」にて、はやてが闇の書に贈る新たな『名前(リインフォース)』からも、アインハルトと愛機との絆を結ぶ上で重要なことなのである。

【ヴィヴィオvsシャンテ】
『縮地』のように瞬時に相手との間合いを詰めたり、相手の死角に入り込む体捌きを会得しているシャンテ。
視覚で相手の動きを観て次の動作に移る間に、さらに一歩先の行動ができるということは、脳に情報が伝達する前の出来事を感知できず、結果として何が起こったのか事後でも分からない=見えないまま攻撃をされたこととして認知してしまう。シャンテの速さの秘密は、初見の動きとその後の動きの速さの差が尋常でないところにあるものと憶測する。
ママ譲りの空間把握能力。『魔法少女リリカルなのは MOVIE 1st THE COMICS』にて、ごくごく普通の小学生であったなのはが、死角から飛んできた硬球を正確に捕えたエピソードが描かれていたが、ヴィヴィオにもその能力があるものと思われる。接近するシャンテの動きは見えないものの、自身を攻撃する動きだけは的確に捉えることができるのだ。
ヴィヴィオvsシャンテの戦いは、素手vs剣の戦闘でもあった。格闘打撃に魔力を乗せるベルカ式の戦法は、なのはStrikerSにて聖王に覚醒した際、対なのはに使用している。古代ベルカ王族が所有している防御能力でもあった『聖王の鎧』機能をヴィヴィオは失っていることが明かされており、クリスの防御サポートは、その『聖王の鎧』の代わりでもある。また、覚醒したヴィヴィオの魔力資質は純粋魔力の射出・放出系であった。
高速並列運用型は複数の魔法を同時に高速処理するタイプ。
アインハルトのような“覇王断空拳”といった高い攻撃力のないヴィヴィオは、射出魔法やカウンター狙いの接近戦となり、短期決戦の勝負ができない。隙あらばシャンテの“双輪剣舞”の一撃で倒されてしまうのである。
ストライクアーツの格闘技を生かし、攻撃力を補うのであれば、スバルの『リボルバーナックル』、ノーヴェの『ガンナックル』のような装備が必要なのかもしれない。

【アインハルトとアスティオン】
クリスと同じぬいぐるみ外装のデバイス。雪原豹モチーフにしたアギトの手作り……根が優しい性格が出ております。クリスにのような浮遊機能はないものの、「にゃあー♪」と鳴くオプション機能がついている(笑)。
クラウスとオリヴィエとの思い出から名づけたアスティオン。生まれてくることができなかった豹に対するオリヴィエの悲しい顔を、アインハルトは喜びの笑顔に変えたかった。
アインハルトをマスター認証したアスティオン……まるで心も同調したかのよう。
アスティオンからの贈り物であるセットアップ姿は、アインハルトが今までクラウスの悲願の為に覇王として戦ってきた姿ではなかった。アインハルト自身の為に戦って欲しいとするアスティオンの願いのようでもある。
豹なのに“にゃあ”と鳴くアスティオンの愛らしい仕草は、藤真氏の飼っている猫がモデル!?

【ちょっぴりお色気】
ヴィヴィオとクリスのセットアップシーンで翻るヴィヴィオのスカート! 久々のパンチラシーンであるが、見せなくても良いのに、敢えて見せようとした藤真氏の熱い想いが素敵です。
アインハルトとアスティオンのセットアップシーンで翻るアインハルトのスカート! 大人バージョンのスカートの中はちょっぴり刺激的♪ このシーンはヴィヴィオとの対比でどうしても見せないといけなかったのですね(苦笑)。


コロナとリオはハリーとの出会いで。ヴィヴィオはシャンテからの忠告で。アインハルトはアスティオンとの出逢いで、 インターミドルチャンピオンシップへの参加意欲を燃やす。それぞれの出逢いによってストーリーが広がっていくことは楽しみも増えるというものだが、置いてきぼりのキャラが出てしまわないか心配である。中だるみすることなく、トーナメント戦までと本戦でのヴィヴィオらの活躍を描いて欲しい。



魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2)
角川書店(角川グループパブリッシング)
藤真 拓哉

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのはViVid (1) (角川コミックス・エース 169-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

コンプエース1月号発売! 新年萌えはじめです♪
Excerpt: えびてんドラマCDの付録仕様となった表紙ですが、「魔法少女リリカルなのはViVid」の豪華付録の方が目立っております(笑)。コンプエースの新年のテーマは「萌えはじめ」。萌え度アップでいくようです(笑)..
Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~
Tracked: 2010-12-01 21:55

【総合】オススメの漫画や読んだ感想
Excerpt: 漫画を読んだ感想や、オススメの漫画を掲載しているブログのトラックバックを受付中です。
Weblog: まんがなう
Tracked: 2010-12-01 22:33

グローランサーV
Excerpt: 魔法に
Weblog: ゲーム攻略
Tracked: 2011-01-01 14:50

魔法少女リリカルなのはViVid第8話考察
Excerpt: 【タイトル】Memory;08「ライバル!」
Weblog: サイネリア~わたしのひとりごと~
Tracked: 2015-05-23 19:05