STAR DRIVER 輝きのタクト 第十四話感想

タイトル「アインゴットの眼」

新OP&新EDきたー! 今後のストーリーを予想させるアニメーションにヒロイン達のサービスカット(笑)
そしてタウバーンが戦うサイバディのスタードライバーはヘッドぽいですね。
そしてデビルガンダムを彷彿させる巨大サイバディ……これは一体?

ミズノとマリノのタクトへのラブっぷりとタクトが気になるワコの乙女心がのオーラが全開。
彼女いない宣言のタクトは罪作りな主人公ですね。一対何人のヒロインの心をキュンとさせるのか(笑)
当初はスガタモテモテでしたが、タクトばかりにアタックされております。

ワコ妄想でのスガタ攻めタクト受け……腐女子的にはアリアリですね。
ヤングガンガンの宣伝も盛り込み随所にウケを狙った脚本でした。

“邪悪なサイバディ”の存在。

マンティコールがアインゴッドの眼を通して見た巫女にイヴローニュことニチ・ケイトの姿がチラリと……サカナちゃんが旅立った日のバスに乗り合わせた四人から予想されていたことですが、イヴローニュとヘッドとの会話でケイトは自分が巫女であることを示唆しており、ヘッドは以前から彼女の正体を知っているようでした。

ミズノの傍にいるはずの自分が映っていなかったことに驚愕するマリノ……このことが意味するのは何なのか。
ミズノバッドエンドな予感をしてしまう自分が怖い……。

ミズノを守る為にとった行動で、日死の巫女の正体を明かしてしまったマリノ。
このハラハラ感を保ったまま次回への引きにするところは刺激的な演出ですね。

主役はタクトでありながら、基本はマリノサイドのストーリーでした。
今後はワコよりも日死の巫女を巡るストーリーが展開されていきそうですね。

R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX)
バンダイ
2011-04-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック