魔法少女まどか☆マギカ 第8話心理考察~魔法少女と呼ばれて…そして明かされる魔女の正体~

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト

タイトル「あたしって、ほんとバカ」

この国では成長途中の女性のことを少女って呼ぶんだろう。だったら、やがて魔女となる君達のことは、魔法少女と呼ぶべきだよね。

キュゥべえの“魔法少女になってほしいんだ”は、“魔女”になった魔法少女を倒して負の衝動の塊でもあるグリーフシードを集めることを目的としてい。ほむらから、キュゥべえの正体はインキュベーターであることが視聴者に知らされたのだが、グリーフシードを取り込んでいたキュゥべえという器は、何かを生み出す為の装置でもあるのだ! キュゥべえの所有者である本体こそが真の黒幕なのではないだろうか。

<魔女誕生>
タイトルの台詞はさやか…ようやく魔法少女の存在の意味を理解したのだ。
想いをよせていた幼馴染の苦しみを癒してあげたかった。大切な人を守りたかった。失った憧れの人のようになって町を守りたかった。魔力を人の為に使おうって思ってた。

魔法少女は魔力を使って魔術を使う。助けた人はいても、自分自身を救ってくれるわけではない。助けた見返りは何もない。その思いは恨みや妬みになっていくのだ。そうやって魂が汚れていくのを浄化していたのがグリーフシードだった。ソウルジェムが濁り負の衝動に変わったことは、魂が魔女化したことを意味する。そしてソウルジェムという結界を壊すことで、現実世界へ現れることができるのではないか?

幼馴染を失い、大切な友達を拒絶し、町には守る価値のない人がいる……全てに絶望したさやかの身に起こったのは魂の変化であった。キュゥべえはそれを“魔女”と呼ぶ……。


<まどかは何がしたいのか>
身体が傷付くことを厭わないさやかの戦い方を見て、1番心が痛かったのはまどかなのではないだろうか。
まどかはさやかをゾンビではなく、人として、大切な友達としてみている。さやかは自身が受けた傷の痛みを感じないが、まどかはさやかの受けた傷を痛いと感じていたはずである。
まどかの言葉を拒絶するさやかは、人としてまどかに接してもらうことが哀れみであるように思えてしまうのだろう。
さやかの感情を激しく振り出した雨と雨水を対比させて描写させているのも巧みな演出であった。
なぜ、まどかはさやかを追いかけれなかったのか? 同情して優しく接することが、さやかの為になると思っていた。けれども、さやかの事を理解できずに余計に傷付けてしまった。幸せになって欲しいけど、自分には何もできないから、さやかを負う資格がないとあきらめてしまったのである。


<傷心のまどかに迫るキュウべえ>
ほむらと杏子の注意をさやかに向けさせ、まどかにさやかを救う方法は、まどかが魔法少女になることであると救いの手を差し伸べた。さやかによって、まどかは追い込まれていたのだ。自分はさやかを救えることができる。さやかを救う為に、自分も犠牲になろとすることを由とさせるキュゥべえの話術は巧みであった。

<ほむらちゃんはなぜそんなに冷たいの?>
まどかがほむらに対して言うお決まりの台詞となったわけだが、まどかはなぜそんなにほむらちゃんに冷たいの? と視聴者に反感を買いそう(笑)。
まどかはほむらの行動の意味を理解していない。それは、ほむら自身を理解していないことによるのだが、さやかとほむらを天秤にかけた時、傾くのはさやかの方であり、ほむらよりも親友であるさやかを優先してしまうのである。
ほむらがまどかを救いたいと願う理由や、まどかとの関係、未来に起こる事、キュゥべえの真相を話せないのは制約があるからではないだろうか? 時間軸を移動し別の時間軸の世界に移動できる代わりに、未来の事は一切話せない…みたいな。

<伝えたかった真実>
まどかを助けたい! まどかを誰よりも大切に思っている! 
まどかを失いたくないとする気持ちを涙で表したのほむら。
けれど、まどかにほむらの気持ちは伝わらなかった…


<上條と仁美>
仁美は学校を休んださやかに連絡はしなかったのか? 有言実行で上條に告白した様子が描かれているが、果してその会話の内容は?? 気まずい雰囲気ではなく楽しげな2人の表情から、さやかは仁美が上手くいったものと解釈したはずである。


<さやかは2人のホスト男を殺した?>
直接的な描写はない。使い捨てにされた女性と今の自分とを重ねて私怨を抱いたのは確かだ。
町の人を守る。自分の為に魔法は使わない。そんな魔法少女であることを誓ったさやかは何をしたのか?

<未来を変えるのはまどか次第!?>
ほむらが阻止しようとしているまどかの魔法少女。
まどかが望めば、キュゥべえとの契約内容を書き換え、魔女と魔法少女を人間に戻すことも可能になるのでは?
ごくごく平凡な一学生にすぎないと思っているまどかが、強くなって立ち向かう姿に期待したい。


<次回予告イラストは藤真拓哉氏!
暗闇を一気に明るく照らす天使のような魔法少女達…愛とぬくもりに包まれた少女と珍獣(笑)に癒される。
みんなの笑顔がこんなにも素晴しいとは、藤真先生が皆に幸せになって欲しいという想いを込めて描かれたことが分かります。




魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 4種セット ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ楽天市場店 -2nd-
ギフト対応(1包装につき\210?)商品名 ブロッコリー 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー

楽天市場 by 魔法少女まどか☆マギカ A3タペストリー 4種セット ブロッコリー(予約:11年4月15日発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
芳文社
原作:Magica Quartet

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック