スイートプリキュア♪ 第12話感想

タイトル「リンリーン♪キュアミューズのこと教えて!」

キュアミューズの正体は?……ってバスドラ鋭すぎ!?
響がまっさきに気づく思いきや響も奏も見当違い?

セイレーンの猫友達が初登場! 任務の合間に猫仲間達とのんびりお昼ねしていたであろうセイレーンが可愛い♪ハミィは今でもセイレーンと仲良しのままだと思っているようでしたが、セイレーンの態度が偽りであることを知っているのか、さてまた単純に好きだから仲良しのままだと思っているのかは謎。

<リーダーの資質>
「トリオ・ザ・マイナー」は3人のチーム。セイレーンがトップにいることにより、3人は均等のバランスを保っていたわけだが、バスドラがトップに出たことにより、3人のバランスが崩れてしまった。バスドラの狙いはセイレーンを失脚させて不幸の歌い手になることであり、その為には他の2人かどうなろうと自分さえよければという魂胆が見え見えである。
プリキュアをまとめるリーダーのはずのハミィ。バリトン・ファルセットとも気さくに話しており、マイナーランド側と
険悪な仲であることなど関係なしである。そして、役に立っていない(苦笑)。マスコット的存在として、かなでの肉球癒し役としては適役なのだが……。

<必殺技敗れる! そして…>
ミラーで反射して必殺技を返される。これまでプリキュアの技を研究してきた描写がなかった為、唐突過ぎたのだが、いつもの負けパターンが定着していた傾向を変えたことで、ストーリーにリズムが出てきました。

そして生まれる新必殺技!! ってはや(笑)。ファンタスティックベルティエの使い方をハミィが教えていなかった為に、本来の使い方を知らなかったというオチ。
キュアメロディの新必殺技「プリキュア・ミラクルハート・アルペジオ」
アルペジオとは、和音を構成する音を一音ずつ低いものから(または、高いものから)順番に弾いてゆくことで、リズム感や深みを演出する 演奏方法。
キュアリズムの新必殺技「プリキュア・ファンタスティック・ピアチェーレ」
ピアチェーレとは、音楽用語で「自由に」「気ままに」という意味。
共に技の描写は同じなので、音楽用語で語呂が良いのをつけているだけだと思われる。

助っ人キャラとなったキュアミューズの無双は続く!
ネガトーンが憑依した対象物の特性を把握し弱点を掴んでいる。スピード特性のネガトーンを空中にもっていくことにより、その機動力を弱めたメロディ&リズムの作戦も見事であったが、進入禁止の標識で動きを止め、フルボッコとは(笑)。さてさて、様々な憶測を示しながら、キュアミューズの正体は次話に。何話まで延ばすのか、テンポよくストーリーをすすめていって欲しいところである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック