スイートプリキュア♪ 第13話感想

タイトル「ムムム~ン!セイレーンとハミィの秘密ニャ♪」

ハミィとセイレーンの過去と現在に至る因果関係ようやく描かれた。「幸福のメロディ」を歌う歌姫の選考会の結果がでるまでの経緯が明らかになり、セイレーンがハミィを絶対に超えられない存在として認識したことで、ダークサイドへ墜ちていく経緯が理解できる。
ハミィの人柄・性格は昔のままといってよい。ハミィにとってセイレーンは憧れの歌姫といってもよい存在で、優しい師匠であり、信頼できる親友でもあった。
今話でメフィストがセイレーンにハミィを恨むように仕向けたことで、ハミィに負けたセイレーンをマイナーランドの歌姫にするべく偽り続けてきたのであろう。ハミィの昔から変わらない言動が、セイレーンの心を揺り動かしていることから、かつてハミィと仲良しであったセイレーンの心が戻るのは時間の問題かと思われる。

<キュアミューズとは??>
セイレーンの目の前にも現れたキュアミューズ! 正体はセイレーン説という大方の読みの前に仕掛けてきました(笑)。セーラームーンでも月影のナイトが現れて、タキシード仮面と同一人物では? の予想を揺るがしましたが、セイレーンの闇人格ではフェアリートーンを仲間に従えることはできないはず? そのからくりは次話以降で明かされていくことでしょう。

ハミィとセイレーンとの絆を描いたことで、セイレーンの仲間入りがいよいよ濃厚になってきた。
響も奏も仲間入りには反対することなく歓迎するであろうし、ハミィは大喜びするのは必至! しっかり者のセイレーンと能天気なハミィは良いコンビとなることであろう(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック