スイートプリキュア♪ 第24話感想~デレデレエレン回~

タイトル「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

前話でエレンが仲間入りしたことで、OP、提供カード、アイキャッチ、EDが変更!
OPでの変更シーンは少なめでしたが、歌詞は別バージョンということで、新クール突入を象徴づけている。


夏だ! 海だ! ……でも水着はなし!!

さすがはプリキュア、誰も浜辺で水着を着ていない! 
こんなの絶対おかしいよっ!
どこぞの魔法少女の世界ではこんな風に言われるのでしょうね(笑)
これもシリーズを継承した伝統なので仕方がないことですが、わざわざサンドアート大会を海で開催して、誰も泳ごうとしないなんて、ワケがわからないよという突っ込みを全国のおっきい魔法少女ファンはするのでしょうね。

一人暮らしをするエレンを海に誘う響と奏、ここで水着選びをスルーしたことで、こうなる展開は予想できましたね。エレンの立ち位置ですが、響と奏のカップルコンビの間に割ってはいるのではなく、2人に振り回されたり、2人を引っ張ったりしながら、自身の気持ちを確かめ、より親密になっていく役割のようでした。
「なまえをよんで」
これも魔法少女界では有名な、友達になるエピソードですね。

名まえで呼びたいけど、拒絶されることを怖がるエレンと、名まえで呼んで欲しいのに無理強いはできないから、待つ姿勢でいる響と奏……気持ちを言わないと伝わらないこともある。ここでまたまたエレンにヒントを与えたのが音吉さん。エレンの心の悩みは全てお見通しといった感じです。
響と奏がプリキュアとして成長していった絆の強さを、エレンが一から始めた印象を受けました。
3人、そしてハミィと一緒のプリキュアストーリー。
変身バンクも3人同時で、必殺技、三拍子と、キュアビートが加わった3人バージョンに変わりました!
どうしてもキュアビートが目立っているように見えますが(笑)
ラストでエレンの苦手なものが明かされ、次話への伏線となっているところも面白い。
まだまだエレンのターン回は続きます!

アイキャチに登場した黄金のフェアリートーン! 今後の伏線となる存在を明かしてしまいましたが、今の時点は謎だらけ。そして、すっかり陰の存在となったキュアミューズ。お助けキャラの彼女の出番が、キュアビートによってなくなり、今後の彼女の役目がどうなっていくのか気になるところ。

EDはハミィが加わった四人バージョン♪ 楽しさ倍増のダンス祭りですね。


関西地区の放送について重要なお知らせ
高校野球の放送によって日程変更があるようです。
http://asahi.co.jp/precure/news/koshien/




スイートプリキュア♪ ふんわりキュアフレンズ キュアビート
バンダイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スイートプリキュア♪ ふんわりキュアフレンズ キュアビート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック