異国迷路のクロワーゼ The Animation 第01話感想

画像


作    画:10(街並みの描写が美しすぎます)
ストーリー:9(起承転結がまとまりと次話への期待が膨らむストーリー構成)
ご奉公度 :10(信用第一の看板娘!)
萌    え:10(湯音の可愛らしさは万国共通認識!)


第一印象は、フランス文化と日本文化の調和を試みた和洋折衷アニメ!

時折、フランス語らしきナレーションの解説がはいりますが……意味は分かりません(苦笑)。但し、なんとなく言いたいことは伝わります。
本来、ヒロインの湯音以外はフランス語なわけでして、湯音視点からみると言葉の一つ一つの意味は分からないけれど、言いたい事は分かるような気がするのと同じ感覚にさせる演出ならば、かなり凝った作品作りである。
サブタイトルにしても、「入口」そしてフランス語「Entrée」と並べて表示させるあたり、フランスと日本とを意識した作品作りが見受けられる。
舞台となる町の入り口、物語の入り口となる第1話でした。

湯音の家族やフランスへ連れて行かれることになった経緯は不明…もしかして人買い? 湯音の理解者であるオスカーが悪人であるという設定はないだろうが、謎なままなのは後の伏線であろうか? 「花咲くいろは」系なのか、「世界名作劇場」系なのか気になるところでしたが、みんな良い人ばかりで安心しました(笑)。

湯音が日本女性の大和撫子風のキャラクターであることも視聴者側には受け入れやすく、フランス人の考え方の違い、尽くす心を対照的に描きながら、両者が分かり合っていく流れを1話から見せたことで、今後のストーリーを安心させたことも見所の一つであろう。
背景描写のフランスの町並みが丁寧に描かれていて見ごたえがありそうだ。



異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
メディアファクトリー
2011-09-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

異国迷路のクロワーゼ The Animation #01 「入口」
Excerpt:  洋風の町並みに着物は目を惹きますね。
Weblog: つれづれ
Tracked: 2011-07-08 00:24

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「一人の人の献身がすべての者に力と勇気とを与える」
Excerpt: "LES PETITES ABEILLES" とは、プティット・アベイユという女の子を主人公にしたフランスの絵本。1969年の第1話 「プティット・アベイユ退屈する」 から始まり、20数冊..
Weblog: スキマの美学
Tracked: 2011-07-08 01:57

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第01話 『入口 "Entrée"』
Excerpt: 湯音かわいいよ湯音。
Weblog: 書きたいことを書いてみた(仮)
Tracked: 2011-07-08 02:38

異国迷路のクロワーゼ 第1話「入口」
Excerpt: ARIA+びんちょうタンって印象でした。 湯音ちゃんちっちゃ~い かわええо(ж>▽<)y ☆ サトジュンさんに井上さんとARIAスタッフが参加してるのが1発でわかりました。 井上さんが総..
Weblog: のらりんすけっち
Tracked: 2011-07-08 04:11

異国迷路のクロワーゼ 第01話「入口」
Excerpt: 湯音ちゃんが可愛すぎる♪
Weblog: 記憶のかけら*Next
Tracked: 2011-07-08 04:27

異国迷路のクロワーゼ 湯音が可愛かったけけどクロードさんのイケメンぶりにもシビれた第1話
Excerpt: 137 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/04(月) 00:56:41.87 ID:RdosuHAlO これがジャパニーズ土下座アニメだ
Weblog: 狼藉者
Tracked: 2011-07-08 06:07

異国迷路のクロワーゼ 第1話(新) 「入口」 感想
Excerpt: 待望の作品がついにやってきましたね・・・ 19世紀後半、西欧において日本の文化が流行していた時代に、単身フランスへと渡った日本の少女ユネ。パリの下町アーケード商店街『ロアの歩廊(ギャルリ・ド・ロ..
Weblog: KAZUの暮らし
Tracked: 2011-07-08 07:48

異国迷路のクロワーゼ第一話 感想
Excerpt: 私はこのギャルリの、家族になりたい 「異国迷路のクロワーゼ」第一話感想です。 異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)(2007/12/08)武田 日向商品詳細..
Weblog: 知ったかアニメ
Tracked: 2011-07-08 11:22

『異国迷路のクロワーゼ』#1「入口」
Excerpt: 「私ハ…このギャロリの家族ニナリタイ」 原作未読。 舞台は、19世紀末のパリ。 日本に買い付けに来ていたオスカーが奉公先を探していた湯音と知り合い、 我が家である鉄工芸品店「ロアの看板」に..
Weblog: ジャスタウェイの日記☆
Tracked: 2011-07-08 11:41

異国迷路のクロワーゼ 1話
Excerpt: 日本流にて、つかまつる。 というわけで、 「異国迷路のクロワーゼ」1話 振袖看板娘の巻。 かっぽかっぽ。 ジャポネーゼ湯音ちゃん、海を渡ってご奉公。 When in Rome,..
Weblog: アニメ徒然草
Tracked: 2011-07-08 16:42

異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1話 「入口」
Excerpt: これは良い雰囲気の癒しアニメ 事前からそういうイメージで見てみたけど健気なヒロインや周囲の優しい人々との交流がいい感じでARIA(とはちょっと違うけど)みたいな作風イメージかも。湯音が頑張ってい..
Weblog: ムメイサの隠れ家
Tracked: 2011-07-08 19:05

異国迷路のクロワーゼ 第1話
Excerpt: 夏新番3つ目!!サトジュンのお名前が♪
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2011-07-08 22:01

異国迷路のクロワーゼ 第01話 『入口』
Excerpt: 何かまたGOSICKみたいなのが始まった・・・。と思ったらOPが世界名作劇場っぽい。日本人の女の子が、遠く仏蘭西に渡って来る話みたいです。赤い靴、履~いてた~、女の子~。異~人さんに連~れられて、行..
Weblog: こいさんの放送中アニメの感想
Tracked: 2011-07-09 13:27

天地開闢以来、日本にk奴隷なんて存在しません!「異国迷路のクロワーゼ」
Excerpt: 奴隷という制度は日本以外の貨幣経済と家畜市場の発達した社会では必須のシステムです。 ほんの数十年前まで北米大陸では奴隷制に基づいた差別が厳然として存在していました。そんな脛に傷もつ国家が南アフリ..
Weblog: Animeinmylife3号店
Tracked: 2011-07-09 14:49

天地開闢以来、日本にk奴隷なんて存在しません!「異国迷路のクロワーゼ」
Excerpt: 奴隷という制度は日本以外の貨幣経済と家畜市場の発達した社会では必須のシステムです。 ほんの数十年前まで北米大陸では奴隷制に基づいた差別が厳然として存在していました。そんな脛に傷もつ国家が南アフ...
Weblog: Anime in my life 1号店
Tracked: 2011-07-09 14:58

異国迷路のクロワーゼ 第1話 「入口」 感想
Excerpt: 小さな大和撫子―
Weblog: wendyの旅路
Tracked: 2011-07-09 17:26

異国迷路のクロワーゼ 1話 入口
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ は 原作の対比を行います。
Weblog: しるばにあの日誌
Tracked: 2011-07-10 18:03

異国迷路のクロワーゼ The Animationを視聴しました
Excerpt: 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1話 入口 “Entr
Weblog: 義風捫虱堂
Tracked: 2011-07-10 21:39