BLOOD-C第12話感想 ~復讐の旅路~

第12話「わすれじの」

タイトルは百人一首第54番より
『忘れじの 行く末までは難ければ 今日を限りの 命ともがな』(儀同三司母)

作    画:4(惨たらしい殺戮シーンも規制ありきでは…)
ストーリー:2(文人の解説でTVシリーズ終結!)
アクション:6(父様との真剣勝負)
萌    え:1(男を貫いた逸樹があっぱれ)


首謀者文人の勝ち逃げ的結末で、続きは劇場版でとなってしまった。
古きものを操り、小夜を実験体として用意した舞台で行われてきた数々のエピソードがTVシリーズとなったわけだが、役者・エキストラらの扱いが使い捨て道具と同じ存在価値であり、キャラへの思い入れも無残に散らされた感がある。

小夜に救われた者は……
古きものから人を守る信条で戦ってきた小夜であったが、結果として多くの死者が出てしまっている。
そんな中、父役の唯芳とクラスメイトで小夜に片想い役の逸樹だけは死を後悔しておらず、小夜との出会いに感謝していた。己に近い存在ゆえに惹かれ共にいることが心地よかった唯芳、小夜を化け物としてではなく一人の女の子として恋心を抱き小夜を救う行動をとった逸樹、彼らは唯一小夜が安らぎを与えた人物なのではないだろうか。

実験結果がどうあれ、仮の舞台を廃棄して本来の居場所に戻る計画であった文人。
アメリカ映画では、ラスボスがヘリで逃亡するラストシーンでは必ずヘリが墜落もしくは爆破するという暗黙の了解があるだけに(笑)、文人勝利で幕引きとなったことは歯がゆい思いであり、小夜の復讐劇を期待せずにはいられない。

小夜の戦いが今、始まる…的なラストで一応の盛り上がりはつくれたわけだが、形になるものとして小夜のもとには何も残っておらず、共に過ごしてきた人たちとの思い出もみんなさよならしての旅路は、寂しいものであった。劇場版の前にTVシリーズのBD/DVDをそろえさせる販促になるのかどうかは疑問ではあるが、劇場版を成功させる為のプロローグであったととらえれば、伏線を残して小夜の戦う理由を明らかにしたストーリーであったといえよう。


BLOOD‐C
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-10-04
藤咲 淳一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BLOOD‐C の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • BLOOD-C 第12話 わすれじの

    Excerpt: 文人登場と舞台説明。 小夜は人外で、同類を喰らうゆえに古きものに恐れられる存在。 約定とは人にはどうにもできない古きものとの間で交わされた、一定数の人間を喰ってもいいと ... Weblog: ゲーム漬け racked: 2011-10-01 02:13
  • BLOOD-C 12話感想(兼・総括)

    Excerpt: この夏屈指の問題作「BLOOD-C」が最終回を迎えました。 私は視聴のみで各話感想はやっていなかったのですが、色々と興味深い作品だったので、本作を通じて感じたことを簡単に記しておこうと思います。 .. Weblog: つぶかぼアニメ感激ノート racked: 2011-10-01 03:00
  • BLOOD-C #12 最終回

    Excerpt: 『わすれじの』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2011-10-01 03:15
  • 【BLOOD-C】最終話 劇場版はレンタルDVD待ちで良いかな・・・

    Excerpt: BLOOD-C #12 わすれじの 269 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/01(土) 03:45:54.32 ID:9Z8lXE.. Weblog: にわか屋 racked: 2011-10-01 04:06
  • BLOOD-C 第十二話 わすれじの

    Excerpt: BLOOD-C 最終話。 すべての黒幕と小夜の正体、そして実験の行方は―――。 以下感想 Weblog: 窓から見える水平線 racked: 2011-10-01 05:09
  • 「BLOOD-C」第12話(終)

    Excerpt: 東京へと、走り出す・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109300000/ .. Weblog: 日々“是”精進! ver.A racked: 2011-10-01 05:19
  • BLOOD-C 第12話「わすれじの」

    Excerpt: BLOOD-Cの最終話を見ました。 第12話 わすれじの 「いいんですか?この状態で現れて」 「うん、まぁここまでになっちゃうと、ね…。小夜」 「文人、さん…」 「ハハッ、戻.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2011-10-01 05:51
  • BLOOD-C 12話(最終回)

    Excerpt: メガネ探しの旅が、ついに始まる! というわけで、 「BLOOD-C」12話(最終回) さよなら絶望少女の巻。 わっしょいわしょしょい、グロ祭り。 何だろう、乾いた笑いしか出てこな.. Weblog: アニメ徒然草 racked: 2011-10-01 07:45
  • BLOOD‐C 第12話 「わすれじの」 簡易草子・総評

    Excerpt: 「そうだね、演じられない役者には舞台を降りてもらおう!」by七原文人 「初めて会えた、己に近い者。嬉しかった、共にいられて。それは偽りでねえ。だからこそ、苦しかった。」by更衣唯芳 「あの男に囚... Weblog: まにまにな娯楽DAYS racked: 2011-10-01 09:20
  • BLOOD-C第12話(最終話)感想

    Excerpt: #12「わすれじの」 皆殺しの詩。いや「詩」なんてものじゃないかww なるほど、 Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 racked: 2011-10-01 10:16
  • BLOOD-C 最終話「わすれじの」「ひともをし」感想

    Excerpt:  復讐するは、我にあり。(以下、劇場版の展開がなければやっぱ唯芳との対決で終わらせても良かった) Weblog: 総てはオレンジの為に racked: 2011-10-01 10:44
  • BLOOD-C TBS(9/30)#12End

    Excerpt: 第12話 最終回 わすれじの 公式サイトから 54番:忘れじの行く末まではかたけ Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2011-10-01 13:01
  • BLOOD-C 第12話「わすれじの」(最終回)

    Excerpt: BLOOD-C 1 【通常版】 [DVD](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る  8頭身というキモイAAキャラがいましたね。>>1さんを追いかけている奴。後半の大虐殺で、2ち.. Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2011-10-01 13:36
  • BLOOD-C 第十ニ話 「わすれじの」 感想

    Excerpt: 小夜の周りの人間は死んではいなかった、その人間は何か自身の目的のためにクラスメイトを演じているだけだった。 ある者は犯した犯罪を無かった事にもらうために。ある者はお金のために。ある者は自身の探求心を.. Weblog: 起源風景 racked: 2011-10-01 14:11
  • BLOOD-C 第12話(最終話) 「わすれじの」

    Excerpt: え、なにこれは(ドン引き ここまでグロいだけで意味不明なまま終わった作品もそうそうないだろうと思わせる最終回。 ・・・・いやまぁ正確には始まってすらいなかったわけですけどね(苦笑 .. Weblog: attendre et espérer racked: 2011-10-01 14:24
  • BLOOD-C 第12話「わすれじの」

    Excerpt: 「殺したいのか、僕を  でもね まだその時じゃないんだ、小夜」 新たな戦いの幕開け――… 小夜の記憶が戻った事で実験は終了、この町を去る文人さん!    小夜を追い詰める香奈子先生た.. Weblog: WONDER TIME racked: 2011-10-01 15:57
  • BLOOD-C第12話(最終回)感想「わすれじの」

    Excerpt: 本当の戦いはまだ始まったばかり---------!!最後はまぁ予想通り映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。願いを込めた小夜の戦いと... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2011-10-01 19:49
  • BLOOD-C 第12話(最終回) 感想「わすれじの」

    Excerpt: 本当の戦いはまだ始まったばかり---------!! 最後はまぁ予想通りの、映画に続くという前振りでしたけど、ひとまず分かったことと、明確になった敵の存在と思惑。 願いを込めた小夜の戦いと、.. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2011-10-01 19:49
  • BLOOD-C #12

    Excerpt: 【わすれじの】 BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:水樹奈々アニプレックス(2011-09-28)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 敗者になる?そ.. Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2011-10-01 21:50
  • BLOOD-C 第十二話「わすれじの」

    Excerpt: 劇は終わり、物語は次なる舞台へ。 Weblog: LUNE BLOG racked: 2011-10-01 22:27
  • BLOOD-C 第12話「わすれじの」

    Excerpt: 劇場版なんかなければ良かったんじゃね? ラノベ1巻分でこの内容なら面白かったかもしれないけど。 アニメ1クールではぜんぜん足りなかったかなw 劇場版の内容まで含めて1クールなら良かったかもね? .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-10-01 22:36
  • BLOOD-C#12(最終話)「わすれじの...

    Excerpt: 真実を知り、己の正体を知った小夜。茶番は終わった。「わすれじの」小夜がそのままの小夜でいられるのか、変わってしまうのか。文人との賭け。「試してみよう、二人で。」****... Weblog: おぼろ二次元日記 racked: 2011-10-01 23:19
  • BLOOD-C 12話 「わすれじの」 ~流血の習わし~

    Excerpt: えーと、あれをどう批評せよと。(^_^; なにがなんだかです、結局の処、黒幕の文人がなにをしたかった Weblog: We live on racked: 2011-10-02 00:30
  • ゼロから始まり、そして返る魑魅魍魎 朝夕のあにめから

    Excerpt: 「Fate/Zero」第1話 BLOOD-C最終回 Weblog: 義風捫虱堂 racked: 2011-10-02 18:45
  • BLOOD-C 第12話(最終回)「わすれじの」

    Excerpt: ルールを破り更衣小夜に全てが仕組まれたものだった事を教えてしまった筒鳥香奈子、求衛ねね、求衛のの、時真慎一郎の4人の前に現れた全ての仕掛け人・七原文人。文人の姿に怯える香奈子たち。姿を見ただけで怯える.. Weblog: 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想- racked: 2011-10-03 01:21
  • (アニメ感想) BLOOD-C 第12話 「ひとをもし」

    Excerpt: BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/09/28)水樹奈々、藤原啓治 他商品詳細を見る *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜11時から放.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2011-10-05 11:18
  • BLOOD-C 最終話 「わすれじの」

    Excerpt: ついにBLLODーCも最終回。 今までの行いを無駄にしない為にも 全力でヨペチコがレビューします。 Weblog: バカとヲタクと妄想獣 racked: 2011-10-06 00:28
  • ◎BLOOD-C第12話「わすれじの」

    Excerpt: 先生が、サヤに暴露してしまう。そして、黒幕のフミト登場。もうコーヒー飲んでも間に合わないねいう。フタゴが違うんですいう。先生はこのままじゃ学会にいられないのよと焦ってた... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-01-14 23:52