スマイルプリキュア! 第3話~友達になりたいんだ…~

第3話「じゃんけんポン♪でキュアピース!!」

「友達になるのってすごく簡単……名前をよんで」…伝説となる「魔法少女リリカルなのは」流でめでたし♪ な1話でした。

バッドエンド王国でも動きがあった第3話。プリキュアのせいでウルフルンの評価は下がっている様子。敵方の幹部が仲悪いのはお約束ですね。

やよいに勇気と踏み出す力をくれたみゆきとあかねの友情物語でもありました。
「努力賞」って、「がんばったで賞」のようで、参加賞のような扱いでもありましたが、ここで金賞をとらなかったことに意味がある。現実の厳しさを知ること。これからも頑張っていく事の大切さを学ぶことの方が大切だからである。
「ハートキャチ」では砂漠の使徒によって人間の「心」の負の部分をさらけ出させたのだが、「スマイル」でも人間の「心」を負の感情にさせています。これは、あきらめ、放棄、無駄な努力といったマイナス思考を強制的に強いるものでもありますが、絶対にあきらめない気持ちで立ち向かう事をテーマにして、プリキュアの戦う姿を描いてるといってよいでしょう。

やよい押しの1話なので、みゆきとあかねがアカンベーを倒す展開がない事は分かってましたが…弱体化しすぎ(笑)。
これはもう、やよいに頑張ってもらうしかないという状況に追い込まれたわけで……
やよい「わたしは弱虫だけど、すぐ泣いちゃうけど、2人はわたしが勇気を出すきっかけをくれた大切な友達なのっ! 2人を傷つけるのだけは、許さないんだからぁー!!
これはもう必勝パターン! かと思いましたが、さすがキュアピースは格が違う(笑)。

やよい「本当に欲しかったのは勇気と、あと…」
あえて言わさない演出が凝ってます。これは“友達”と云わせたいのでしょうね。
EDに登場するキュアピースの演出が神がかっておりますね。転んで赤くなったデコが可愛いすぎるっ!

<今話の説法>
みゆき「無駄かどうか、私にはまだ分んないけど、一生懸命描いた黄瀬さんの努力をバカにするのは、許せないっ!」


バッドエンド王国のアカオーニ。悪役がこれでもかという位にいじめますね。ウルフルンもそうですが、容赦ない悪行をするからこそ、プリキュアを応援したくなります。


Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付)
SMD itaku (music)
2012-03-07
吉田仁美 池田彩

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Let’s go!スマイルプリキュア!(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st<初回限定版> [Blu-ray]
キングレコード
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔法少女リリカルなのは The MOVIE  1st<初回限定版> [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック