ひだまりスケッチ×ハニカム 第8話感想

タイトル「10月11日、10月30日、 恐怖!やまぶき祭 準備編」(ゆの視点)

やまぶき祭の出し物候補
劇、メイド喫茶、お化け屋敷はよくある出し物ですが、ハンドベル!?
音楽学校ならありそうですが、最近はバンドとかではなく、こういった演奏が流行なのかな。6人が票をいれていることから、けっこうやりたい人がいたことが分かる。
準備編は“恐怖”したのはゆので、そうさせたのは宮子というオチでした。

タイトル「11月3日、怪奇!やまぶき祭 当日編」(ゆの視点)

めちゃめちゃ楽しそう♪ 美術科だと舞台セットも力作になるものですね。
なずなは乃莉に頼りっぱなしですね。同じクラスに友達はいないの?…とは突っ込まないように(笑)
ひだまり仲間の友情の方が強いのです。だから、ファークダンスもお互いのパートナー同士! 男子が入り込む余地なないのです!! ヒロと沙英はフォークダンスをしてなかったようですが、2人で一緒に見ているだけで幸せといった大人の余裕を感じる。なずな&乃莉が恋人顔負けのいちゃいちゃぶりで、若さですね~(笑)。
随所にオチがあって楽しめました。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック