スマイルプリキュア! 第42話感想~お姉ちゃんをいじめるなぁ!!~

第42話「守りぬけ!なおと家族のたいせつな絆!!」

ソードアートも兄妹の絆でした。今週のテーマは家族ですね!
姿を消したウルフルン&アカオーニ……一体何処へ!?

なおがお姉ちゃんとしての責任感を終始見せた1話でした。また、なおだけでなく、末の妹であるひなもお姉ちゃんになるという事を自覚しており、家族の為にできることをやろうとした姿もしっかりと見せていた。

<マジョリーナのキュアマーチ攻略>
ウルフルンはあかねの宝物を壊そうとした。
アカオーニはやよいの漫画をとりあげ徹底的に貶すことで精神的にも痛めつけようとした。
ウルフルン&アカオーニは、一対一の勝負であれば、プリキュアに勝つ自信の元に戦いを挑んでいた。
マジョリーナは、なおが大切にしている家族を人質にとった上で、勝負を挑んだのだが、人質を盾にしてマーチの攻撃を封じ、さらにマーチではなく弟妹を標的に攻撃を仕掛けた。幼い子供だからといって容赦しなかったのである。

<プリキュアの正体は知られてはいけない>
キャンディが自ら存在をバラす行動にでようとした事が多々あった為に、そんな設定があったのかどうかも疑わしいのだが(笑)、歴代プリキュアのルールに準じて、プリキュアであることは家族でも内緒にしておかなければならなかったようです。

<マジョリーナに屈しなかった家族の絆>
バッドエンド空間から自力で無気力状態を脱したけいた、はる、ひな、ゆうた、こうた達。
なおに守られる側から守る側に転じたのは、姉を思いやる強い心の表れであった。
マジョリーナの攻撃に恐怖しても逃げ出さなかったのである。

<お姉ちゃんだから>
弟妹の前では弱音を吐かなかったなおであるが、みゆき達の前では弱音をはきました。それは、家族と同じように信頼している仲間だから。姉としてではなく親友として心をさらけだしたのです。
家族の中でのなおと、プリキュアとしてのなお、親友と接する一人の女の子としてのなおが見れた1話でした。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




スマイルプリキュア! DVD Vol.7
TCエンタテインメント
2012-12-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スマイルプリキュア!  DVD Vol.7 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック