たまこまーけっと 第5話感想~恋の駆け引き~

タイトル「一夜を共に過ごしたぜ」

~各話にでてくるお餅達~
第1話「お餅 「豆大福」と「つきたてお餅」
第2話「お餅 「ラブラブハート餅」
第3話「桜餅」
第4話「柏餅」「ジャム柏餅」「チョコ柏餅」「ハッピー餅」
第5話は…「白玉ならぬ…お餅」



商店街の皆さん出番なし!(涙)
レコード屋「星とピエロ」の主人の一言があえいませんでしたが、デラが代わりに語ってましたね。

史織はすっかりお餅好きになりました(笑)。

季節は…夏! 臨海学校が舞台。もち蔵とみどりのたまこを巡る戦い!?
みどりが知らないたまこともち蔵の思い出に興味を示していましたね。たまこの泳ぎ方に注意をしていたらしいですが、みどりはたまこともち蔵が2人でプールに行ったのではないかと少し嫉妬したのかもしれませんね。

もち蔵からみたたまこ
自分がしっかり見ておかないと危なっかしい…小さい時からずっと見続けてきたのでしょうね。そして今でも見続けるだけになってしまいましたが(苦笑)。たまこが困った時は自分に頼って欲しいから、傍にいたいとする願望があるのかもしれません。

たまこからみたもち蔵
幼馴染ともち屋仲間…現時点では異性としては全く意識してないことが分かります。仮にもち蔵からの手紙をみても告白をしようとしていることに気づく事はないでしょうね。


みどりともち蔵…2人だけでコソコソと。傍から見ると2人がカップルだと誤解されますね(笑)。
デラが感じた同じ香り…共にたまこが好きだという感情なのでしょうね。たまこに接近しようとするもち蔵とたまこに近づけさせまいとするみどり。それは共にたまこが好きだという感情がさせるものです。

共に楽しい思い出作りとなった臨海学校。班行動のはずがもち蔵が一人で行動していたのは…仲間はずれにされていたのではなく、周りの男子も気を利かせてくれたから…だと信じたい。

夜寝る前のガールズトークやお風呂での入浴シーン等、ありがちなサービスシーンは一切なし!(笑)
タイトルの共に過ごした夜というのが花火大会だけだったなんて…これは、たまこの日常を淡々と描く物語。過度な期待はしないで下さいと前振りしておかないといけませんね(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

たまこまーけっと (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2013-03-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たまこまーけっと (1) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アニメ感想 13/02/06(水) たまこまーけっと #5

    Excerpt: たまこまーけっと 第5話『一夜を共に過ごしたぜ』今回は・・・なんかタイトルがスギちゃんっぽいです。まぁ、それは置いといて、水着回でした。まずはプール。たまこって泳げなか ... Weblog: ニコパクブログ7号館 racked: 2013-02-10 03:13
  • たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

    Excerpt: 超オクテもち蔵にじぇらしいみどりちゃん。 あわやドロドロ展開でしたが、要所要所でたまちゃんとデラちゃんが空気読んでくれてソフトに。 絵だけだともち蔵とみどりちゃんがカップルにしか見えないのが^^;.. Weblog: のらりんすけっち racked: 2013-02-10 04:55
  • たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

    Excerpt: たまこまーけっとの第5話を見ました。 第5話 一夜を共に過ごしたぜ みどりとかんな、史織と共にプールに出かけたたまこは明後日の臨海学校のために泳げるように特訓していた。 「信じら.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2013-02-10 05:41
  • たまこまーけっと 第5話を見てみた 

    Excerpt: 先週、第4話はDVDレコーダーの都合でモロに録画失敗して涙。 今週はばっちり録画できていました。 今週は、水着回 (*゜∀゜)=3 ホンホンッ    てか、学校指定のスクール水着っぽいので、色気.. Weblog: 四十路男の失敗日記 racked: 2013-02-10 05:45
  • 「たまこまーけっと」第5話

    Excerpt: 13級… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302070002/ たまこまーけっと (.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-02-10 06:36
  • 2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第05話 雑感

    Excerpt: [たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第05話 「一夜を共に過ごしたぜ」 #tamako2013 #ep05 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャ.. Weblog: 妖精帝國 臣民コンソーシアム racked: 2013-02-10 08:13
  • たまこまーけっと TokyoMX(2/06)#05

    Excerpt: 第5話 一夜を共に過ごしたぜ 公式サイトから夏。たまこ達は臨海学校に行くことに。 泳げないたまこは、みどり達とプールで練習をして海に備える。 一方、もち蔵はデラの強引な提案でたまこに思いを伝えることに.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2013-02-10 10:09
  • たまこまーけっと #05

    Excerpt: 『一夜を共に過ごしたぜ』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2013-02-10 12:38
  • たまこまーけっと~第5話感想~

    Excerpt: 「一夜を共に過ごしたぜ」 夏になり、プールへとやってきたたまこ達。 臨海学校へ向けて泳ぎの練習をしていた。 もち蔵のところにデラの姿が。 たまことの仲が進展しないこ.. Weblog: ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。 racked: 2013-02-10 14:18
  • たまこまーけっと 5話 常盤みどりの乙女心

    Excerpt: たまこまーけっとの5話を見ましたぜ。 いやー、よかったですねっ。 臨海学校用の制服な!! ピンク色のワンピースに うさぎのワンポイント…。 普通じゃ.. Weblog: うっかりトーちゃんのま~ったり日記 racked: 2013-02-10 14:47
  • たまこまーけっと 第05話 一夜を共に過ごしたぜ

    Excerpt: 第5話 『一夜を共に過ごしたぜ』 サブタイ詐欺です。本当にありがとう御座いました。 ストーリーは…。 夏。たまこ達は臨海学校に行くことに。 泳げないたまこは、みどり達とプールで練習をし.. Weblog: どっかの天魔BLOG racked: 2013-02-10 15:12
  • たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

    Excerpt: デラの顔芸、なかなかの大爆笑モノでしたねwww 正直言うと、京都の和菓子で“水無月”は外せないイベントものの1つなので、この時節をスッ飛ばされたのは個人的にとても残念でした。1年のちょうど折り返しにあ.. Weblog: ボヘミアンな京都住まい racked: 2013-02-10 16:12
  • たまこまーけっと第5話『一夜を共に過ごしたぜ』の感想レビュー

    Excerpt: 大人の階段を登るのかと思ったら、一つ屋根の下の範囲広すぎワロタwな臨海学校回でした。 水着回なのにヾ(*´∀`*)ノキャッキャ(´∀`*)ウフフより遠泳とは地味かなとは思いましたが、花火もまた定番なの.. Weblog: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) racked: 2013-02-10 19:50
  • たまこまーけっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」あらすじ感想

    Excerpt: 今回は海、そして水着回で、もち蔵メイン回。もち蔵メイン回待っていました~。たまこに密かに恋心を抱くもち蔵。この夏こそ、もち蔵はたまこに告白できるのでしょうか、そしてみどりは一体誰に恋をしているのでしょ.. Weblog: コツコツ一直線 racked: 2013-02-10 22:11
  • たまこまーけっと #5

    Excerpt: 【一夜を共に過ごしたぜ】 たまこまーけっと (1) [Blu-ray]出演:洲崎綾ポニーキャニオン(2013-03-20)販売元:Amazon.co.jp 深いな~お餅は!  Weblog: 桜詩~SAKURAUTA~ racked: 2013-02-10 22:24
  • たまこまーけっと 第5話 「一夜を共に過ごしたぜ」 感想

    Excerpt: 恋の花火を打ち上げよう― Weblog: wendyの旅路 racked: 2013-02-10 22:41
  • たまこま―けっと 第5話「一夜を共に過ごしたぜ」

    Excerpt:  毎度、思うんですがね。  灼熱の、とは言わないまでも、そこそこにアツいナツの描写をですね、何でこんなに冷え冷えとした真冬のど真ん中にですね、愛でなくてはならんのか、というですね。  .. Weblog: Old Dancer's BLOG racked: 2013-02-11 03:08