とある科学の超電磁砲S 第03話感想

タイトル「超電磁砲量産計画(レディオノイズけいかく)」

美琴のクローン計画!? 美琴とミサカが遭ったら……というドキドキ感があって楽しめました。

マネーカードを散布して計画を阻止しようとした布束砥信。孤独な戦いをしている素振でしたね。ただし深夜の時間帯など人がいない時にまでは効果がなさそうで、噂話に乗る学生が多くても行動する時間帯は限られる。今回の件でマネーカード作戦は打ち切りになりそうですね。

代わって動き出したのが美琴。超電磁砲量産計画が行なわれていたことを知ることになりましたが、何万もする私服代を現金払いでためらいなく買ったり、着替える為だけに高級(ぽい)ホテルのツインルームを利用したりとリッチな中学生です(笑)。美琴の能力を使えば、電子マネーやカードの操作で簡単にお金ができそうですが、それをしないのが美琴なのです。

緊張したストーリーの中で、今話でも癒し材となったのが黒子。欲望丸出しでハッスルする様が微笑ましい(笑)。
また、「いちごおでん」なる珍味も登場。冷めずに持ち帰れたのは、初春の能力の賜物ですね。間違っても商品化はしないで下さいね(苦笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ
ジェネオン・ユニバーサル
2013-05-08
fripSide

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by sister's noise(初回限定盤)TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」オープニングテーマ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック