ドキドキ!プリキュア第27話感想~5分間の戦い~

タイトル「バレちゃった!?キュアエースの弱点!」

OP、アイキャッチ、新EDにキュアエースが登場! 彼女がいると引き締まりますね。

亜久里の素性が明らかになり、かつてキング・ジコチューと戦い敗れたプリキュアであることが判明。
亜久里のパートナーがアイちゃんであることも判明し、亜久里が変身するにはアイちゃんが必要であった理由は
分かったのだが、キュアエースとしての過去は依然として謎のまま。アイちゃんとトランプ王国の王女との関係も不明で、小学生プリキュアが一人で戦うことになった経緯が気になります。

<プリキュア5つの誓い>
プリキュアたる者、いつも前を向いて歩き続けること! (第23話)
愛は与えるもの!(第24話)
愛することは守り合うこと!(第25話)
プリキュアたるもの自分を信じ、決して後悔しない(第26話)
プリキュアたるもの一流のレディたるべし(第27話)


5つめの誓いは、マナ、六花、ありす、真琴達に対するものでありましたが、既に課題をクリアしていたのはありすだけだったかも。
六花は勉強不足で真琴は、間違った知識を覚えてお笑い役に(笑)。マナは経験しながら覚えるタイプですね。

ジコチュー側も「ビーストモード」に変わり、新たに「合体ジコチュー」を作り出すことでプリキュアの強さに対抗。ただし、リーヴァとグーラが2人同時にしないと誕生しない為、パートナーと一体となることが必要である。2人の相性の良さも描かれており強敵には違いないのですが、前話のイーラのように愛着がわかないのはなぜだろう(苦笑)。

タイトル詐欺にはならなかったわけだが、プリキュアに変身時間設定を付けるのは色々と不都合が生じそう……キャラクターショーやミュージカルにも登場した際は5分で退場しなければならなくなるのでは? 
カラータイマーのごとく胸元が点滅するのはウルトラマン設定としか(笑)。
序盤戦はキュアハート達が担当し、ピンチになった時にエースが登場し形勢逆転、そして合体技で倒すという流れで時間調整はできそうだが……。

次回は小学生らしい亜久里が見られるのかな……と思いきや放送延期の可能性があるとのこと。高校野球が始める時期ですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック