とある科学の超電磁砲S 第19話感想~安全地帯の佐天さん~

タイトル「学園都市研究発表会」

謎の少女フェブリとの触れ合いを描いた1話。
絵コンテ・演出の担当は後藤圭二さん。コミケで何度か話をさせていただいたことがありますが、非常に照れ屋さんです(笑)。
今回はフェブリの可愛さに皆メロメロ。素性は分からず、美琴の名前を知っていた理由も不明なままですが、可愛さは正義! と、ばかりに保護者となった美琴達は彼女の面倒をみるのでした。

婚后光子もフェブリとお友達になれたようで、友達が欲しいとする彼女の願望をさりげなく明かすなど、キャラクターの良さを引き立たせた演出であったと思う。

謎の少女フェブリであるが、ある実験に利用されようとしているようで……研究者達はよほど人体実験が好きなんですね。美琴もその実験に加えようよしているようだが…美琴がすんなり計画通りに動くとは限らないんだろうなぁ(笑)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


とある科学の超電磁砲S 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2013-09-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とある科学の超電磁砲S 第3巻 (初回生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック