ドキドキ!プリキュア第34話感想~キュアエースの新たな弱点~

タイトル「ママはチョーたいへん! ふきげんアイちゃん!」

子育てストーリー。
ママがママとして成長していくのは子供の存在があってこそ。
子供の成長と共に母も成長していくという温かなエピソードでした。

アイちゃんの子育てがメインとなるわけだが、もともと亜久里のパートナーであるだけに、一番アイちゃんの気持ちを理解していないといけないはず。まさにママは小学4年生なわけだが(笑)、アイちゃんのお世話はマナと六花がメインでしたね。

亜久里がキュアエースに変身する時に必要なのが、アイちゃんからの支援。今話でアイちゃんがふきげんだとキュアエースに変身できないことが発覚! アイちゃんを一番あやせないといけないのは亜久里ですね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック