ドキドキ!プリキュア第47話感想~愛は究極のジコチュー~

タイトル「キュアハートの決意!まもりたい約束!」

これまで登場したゲスト達が再登場!
第1話で迷子になったところをマナに助けられた美智子は、第47話で登場したニンジン農家の秋に助けられて共に避難。
第5話で登場したアイドル歌手のハルナと第15話で登場した環は避難する人々を誘導して人助け。
第10話に登場したまこぴー応援団団長の郷田は、第14話に登場したかるたクイーンを助けて避難。
第13話で初登場した五星財閥の麗奈は、ヘリで避難活動。
第28話で初登場した亜久里のクラスメイトのエルは、亜久里の祖母と共に避難。

自分一人だけが助かりたいとするのではなくて助け合っている。
マナ達プリキュアの愛を皆が分かち合っているのだ。
幸せの王子は、マナだけではなかった。

そして今話はプリキュア名言回!

キュアダイヤモンド「知らないのなら教えてあげる。ダイヤモンドは傷つかないのよ」
六花の決して負けない強い意志が感じられる。
キュアダイヤモンド「好きな誰かを独り占めするよりも、好きな人が好きな人を自分も好きになって、そうやって人の輪が広がっていく方が、なんかいいじゃない」
マナが大好きでマナを独占したいとする六花の恋心は叶いませんでしたが、マナと同じように皆を愛せるようになることが幸せであることに気づきました。

キュアロゼッタ「今日のわたしはガッチガッチです!」
ありすがマナ達との硬い絆で繋がっていることがなによりの強さなんですね。

キュアソード「わたしが斬るのはあなたじゃない! 断ち切るのは弱さ。切開くは未来! 心を繋ぐ勇気の刃! それがわたし。王女様からもらった名前、 キュアソードよ!!」
恐れずに立ち向かう勇気を感じます。

キュアハート「好きだから。わたしレジーナが好きだから。それだけじゃダメかな?」
六花失恋……マナが愛するのは一人だけじゃなくてみんなを平等に好きな気持ちでいる。それがマナのまっすぐな心になっているのですね。

レジーナ「やっぱりマナも好き! パパと同じくらい、どっちかなんて選べないくらいマナが好きなの!!」
相思相愛カップル誕生♪ レジーナは愛を失わなかった。マナとの出会いで、初めてパパ以外の人を愛するようになりました。

キュアエース「あなたはわたくしにとってもお父様だから」
キングジコチューを倒すのが使命ではなく、愛することが本当の使命だったことに気づいた亜久里。
愛の戦士プリキュアは、誰かを傷つけるのはではく、愛で助けることなのです。

これまでのストーリーが繋がって解決に向かっていってますね。
戦わずして勝ってしまいそうな勢いでしたが、愛の力でハッピーエンドになる雰囲気でした。絶望感がない分、安心できますが、ハラハラドキドキ感が少ないのは少し物足りないかも。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック