中二病でも恋がしたい!戀 8話感想

Episode Ⅷ「偽りの…精霊聖母」

★勇太と六花の恋人関係★
1話…ドキドキ(?)同棲生活
2話…手を繋ぐ
3話…鼻ポチをする
4話…進展なし
5話…間接鼻ポチをする
6話…ドキドキ一緒の布団、手を繋いでの脱出、ほっぺにチュ
7話…勇太、好き(は~と) ラブラブ告白
8話…手を繋ぐ


再び森夏&凸守回。Episode IVと違った点は、凸守が森夏をモリサマーではなく、ニセサマーの森夏として必要としていた事。2人の友情物語としてまとめられた1話でした。喧嘩する程仲の良い関係。常にライバル同士で居続けたいと思う凸守と、めんどくさい後輩だけど最高の後輩であるという本心を打ち明けた森夏。そして、森夏自身の黒歴史の幻影を打ち滅ぼす為に再びモリサマーとして立ち向かった決意が見れました。

モリサマーとして現れた菜摘の目的は、凸守を手に入れること。彼女もまた中二病な訳ですが、ストーカーとモリサマーサイトを立ち上げ、凸守との接触を図ろうとする手段は長期的にみた計画でしたね。
菜摘の初登場回はEpisodeⅡ。六花と勇太を尾行していた凸守達の後を更に尾行していた人物でしたね。新学期が始まった時に凸守に一目ぼれし、2ヵ月後の修学旅行の時期になって見事に知り合うことができたわけですが、凸守がモリサマー信者と知ってマビノギオンを探し出し、自らモリサマーとして具現化することを考えたのか、以前からマビノギオンの存在を知っていたのかは不明。短期間でマビノギオンの全てを理解したのであれば、中二病素質はかなりのものだと思われるが……。

森夏は、菜摘を自分が生んだ歪んだ妄想を利用して凸守を騙そうとした事が許せなかった。
自分自身で決着をつけて、自身の黒歴史を浄化したかった筈ですが、中二病対決では菜摘の妄想力が勝っていた。凸守が森夏を助けるという展開にしたことで、2人の絆が確かめられ、元の関係に戻った流れは良かったです。
Extra Episodeでのファーストキスが伏線となっていて、しっかりフラグ発生していましたね(笑)。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2014-03-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中二病でも恋がしたい! 戀 (1) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック